西松屋の福袋2020は無料?申込方法は予約か抽選かどっち?気になる中身のネタバレ情報も!

Pocket

西松屋の福袋2020は無料?申込方法は予約か抽選かどっち?気になる中身のネタバレ情報も!

今年も福袋の季節がやってきました!

小さな子どもがいる家庭では、西松屋で服や日用雑貨を買っている方も多いのではないでしょうか?

安いのにカワイイ服が売っていて、うちの姉妹はよくペアルックの服を購入させてもらっています。

そんな西松屋ですが、福袋でさらにお得に購入できたら嬉しいですよね。

今回は、

『西松屋の福袋2020は無料?申込方法は予約か抽選かどっち?気になる中身のネタバレ情報も!』について調べてみました。



2020年の西松屋の福袋は無料なの?

2020年の西松屋の福袋は無料になります。

西松屋の福袋は販売ではなくプレゼントされるということなんです!

なんてサービスがいいんでしょうか!!

無料なら絶対手に入れたいですよね。

どうやったら手に入るのか気になります。

いくら以上買ったらもらえるとか、

ある商品を予約したら福袋がついてくるとか、

応募して抽選者にあたるのか、

疑問がよぎります。

西松屋の福袋の入手方法を調べたいと思います。



西松屋の福袋の申込方法は予約か抽選かどっち?

西松屋の福袋の申込方法は、予約ではなく抽選応募になるようです。

前回の2019年の福袋の情報では、9,000円以上の商品を購入した⽅を対象に、申込みができるようになるということでした。

西松屋の福袋は、一時期販売もされていたそうなんですが、あまりにも人気がありすぎるため、抽選のプレゼント方式に変わったんだそうですよ!

抽選の応募期間は、昨年は1⽉7⽇頃〜13⽇頃に応募ができました。

2020年も1月上旬が応募期間になりそうですね。

応募対象者は、ネット通販か店頭で9000円以上購入した方が、通販サイトか店頭で抽選の受付ができるみたいです。

お近くの店舗情報→「西松屋の店舗案内 」

通販サイト→「西松屋チェーン楽天市場店

2019年11月現在、まだ詳しい情報は発表されていませんので、上記のホームページかお近くの店頭で確認して頂けると確実にだと思います。



西松屋の福袋の気になる中身のネタバレ情報も!

西松屋の福袋の気になる中身のネタバレ情報ですが、過去にツイートされている方がいたので、中身を覗いてみたいとお思います。

・Tシャツ
・肌着
・ボトム
・靴下
・離乳⾷作りに役⽴つアイテム
・おもちゃ
・服⽤ゼリー
・全⾝ソープ
・オムツ替えシート

など、全部で40点近くの商品が入っていました。

これは、抽選で当たったら凄く嬉しいですね!



西松屋の2020年の初売りと安売りセールはいつ?

西松屋では、毎年初売りセールが開催されています。

例年通りなら、初売りセールは元日から10日までを予定しています。

目玉商品として、ベビーカーやチャイルドシートなどが、なんと2000円から5000円ほどの安売りで販売しているんです。

これはお買い得ですよね!!

その他にも初売りセールでは、冬物用品など30%OFFから70%OFFになるので、セールに参加しないと損ですよね。

1月中旬から2月初旬にかけて、冬物安売りセールが行われます。

こちらも30%OFFから70%OFFとかなり、お値打ちのセールになります。

店舗によって初売りと安売りセールの時期は変わりますので、通販サイトや各店舗へご確認下さい!!

お近くの店舗情報→「西松屋の店舗案内 」

通販サイト→「西松屋チェーン楽天市場店

【Twitterの安売りセール情報】

2980円が500円って、80%OFFですか!!??

毎年冬のセールに行っている方ですね。
70%OFFセールを狙っているところが流石です!!

ネット通販だと、冬の時点で夏物先行セールをやっているんですね。
年中セールをやっているので、ちょくちょくサイトをチェックすると良いと思います!

年末から冬物セールが始まって、年明けからどんどん安くなっていくみたいですね!

まとめ

今回は、『西松屋の福袋2020は無料?申込方法は予約か抽選かどっち?気になる中身のネタバレ情報も!』について調べてみました。

西松屋では9000円以上購入した場合に、抽選で福袋が当たるということが分かりました。

中身は衣服など40点ほどあって、かなり豪華ですよね。

ただ、当たり外れはありますし西松屋で9000円以上の購入をする必要があるので、高いようなイメージもあります。

しかし、初売りや安売りセールはかなりお得なので、通販サイトや店舗に行く価値はあると思います。

それで9000以上買ったら、おまけで福袋が当たる可能性が出てくると考えると、お得にも思えますよね!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする