Pocket

何かと話題の安倍昭恵夫人ですね。

天皇陛下の即位正殿の義にミニスカで登場して話題になっていますね。

 

今回は、

・安倍昭恵夫人が即位正殿の儀で着たドレスのブランドの値段

・即位正殿の儀に合う服装

これらについて調べてみました。



Twitterで炎上した安倍昭恵夫人のドレスのブランドと値段は?

なるほど、みなさんミニスカに対してたくさん指摘していますね。

確かになぜあえてミニしたのかが不思議です。

 

この服のブランドは、みなさんが調べていますが今の処分っていません。

 

調べてみたところ、昭恵夫人が訪米中に「まとふ」というブランドの服を着たことがあるそうです。

オンラインショップでも買えるようで、1着10万円前後でした。

堀畑裕之と関口真希子が手がける「まとふ」は、和服と洋服の要素を融合したオリジナルの長着など、日本の美意識をベースに服作りを続けているファッションブランド。昭恵夫人は約10年来の顧客でデザイナーとも交流があり、訪米用の衣服を求めて「まとふ表参道本店」に来店した。

引用:https://www.fashionsnap.com/

 

G7サミットのときに着ていたのは、ツグエダユキエというブランドでした。

オートチュクールでのオーダーを請け負っており値段は、

ドレス ¥150,000~
ウェディングドレス ¥280,000~

のようです。

 

昭代夫人の今回のドレスは20~30万円くらいを予想しますが、どうでしょうか?

 

 

 

非常識にも程があるとお怒りですね!

確かに目立ちます。

 

短めのスカートの方もいたんですね。

この写真の和服やドレスの方に比べると、ぱっと目につきますね!

 

昭恵夫人の服装の何がひどいのか?

私はこの幅広袖も目立つと思いました。

これがノーマルだったら、ここまで炎上してないような気がします。



 

即位正殿の儀に合う服装は?

各国の来賓の方は、シックで落ち着いた服装ですね。

日本の来賓席の服装もあまり目立ちません。

やはり和服は落ち着いて見えます。

ドレスも目立った色合いは避けたほうが良いですよね。

最後は、チャールズ皇太子の隣にいる女性を紹介します。

メアリー妃ですね。

このの長い袖はどうでしょうか?

昭恵夫人は、まだまだパンチが足らないと思ったのは私だけでしょうか?

 

 

 

まとめ

昭恵夫人のドレスのブランドは分かりませんでしたが、多分オートチュクールで値段は20~30万円は軽く超えると予想しました。

また詳細がは分かり次第報告します!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 



Pocket