Pocket

ジャニーズの嵐が、11月9日の「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」の第二部祝賀式典の奉祝曲を「嵐」が歌うことに決定しました!

 

今回は、

  • 嵐が11月9日の国民祭典(祝賀式典)で歌う奉祝曲とは?
  • 奉祝曲の曲名や作詞と作曲は?
  • 奉祝曲のネット配信やテレビ中継はある?

について調査しました。



嵐が11月9日の国民祭典(祝賀式典)で歌う奉祝曲とは?

天皇陛下御即位奉祝委員会によると、国民祭典は「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」ということで、日本国民が天皇陛下の即位を一緒に祝うお祭りということになります。

「嵐」がお祝いの歌である奉祝曲を国民を代表して、奉呈するんですね!

 

さすが、国民的にアイドルの「嵐」に相応しいお役目だと思います!

 

天皇陛下の御即位を国民こぞってお祝い申し上げるため、

11月9日(土)「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」を、皇居前広場で開催いたします。
「国民祭典」では、第1部「奉祝まつり」・第2部「祝賀式典」を行い、

「奉祝まつり」では全国の郷土芸能やお神輿が賑やかにくり出し、

「祝賀式典」では各界の著名人からお祝いのメッセージ披露や奉祝演奏が行われます。
そして、両陛下に御即位をお祝いする「奉祝曲」を奉呈いたします。
天皇陛下の御即位をご一緒にお祝い申し上げましょう

引用:天皇陛下御即位奉祝委員会

奉祝曲とは?

奉祝曲は、国の君主に寿ぐことを目的に作られる楽曲なんだそうです。

「君が代」も奉祝曲みたいで、国歌であると同時に君主である天皇陛下へ向けて歌う曲だったんですね。

広義では、特定の人へのお祝いを目的とした楽曲である。日本を含む君主制諸国に於ける狭義では、その国の君主を寿ぐことを目的に作られ又は演奏される楽曲である。特に君主制諸国の国歌は、国歌であると同時に奉祝曲を兼ねていることが多い(例: 英国国歌「神よ女王陛下を守り給え」、日本国歌「君が代」)。

引用:https://dic.nicovideo.jp/

 

「君が代」は『古今和歌集』の頃に作られたんですね!!
驚きです。

最近では、EXILEが1999年11月12日の「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」で、「太陽の国」という奉祝曲を奉呈していました。

国歌「君が代」
「天皇陛下ヲ祝スル楽譜」と呼ばれていた頃もある。原作は『古今和歌集』所載の〝我が君は…〟で歌い出される「読み人知らず」の古歌。

皇紀2600年奉祝曲
神武天皇即位紀元2600年を祝う為に、国内外の作曲家によって作られた数々の楽曲。

“Anniversary” Piano Concert in C minor
YOSHIKI(X JAPAN)の楽曲。平成11年(1999年)11月12日に皇居前広場にて執り行なわれた「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」で演奏された。

奉祝曲 組曲「太陽の国」
EXILEの楽曲。平成21年(2009年)11月12日に皇居前広場にて執り行なわれた「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」で披露された。

天皇陛下即位祭典の奉祝曲(タイトル未定)
嵐の楽曲。令和元年(2019年)11月9日に皇居前広場にて執り行なわれる天皇陛下の即位を祝う式典「国民祭典」で披露される予定

引用:https://dic.nicovideo.jp/

 

EXILEによる奉祝曲「太陽の国」の動画になります!

 

国民祭典の日程やスケジュール等の概要

「嵐」が出演するのは、国民祭典の第2部「祝賀式典」になります。

開催予定時刻が17時10分~18時40分となっており、一般参加も可能ですが公募はすでに終了しています。

ネット配信やTV放送があれば是非みたいですよね!

 

情報元:天皇陛下御即位奉祝委員会

日程 2019年11月9日(土)13時30分~18時40分
会場 皇居外苑、内堀通り、皇居前広場(国民公園)
スケジュール
【第1部】
奉祝まつり
開催時刻:13時30分~15時45分(予定)
会場:皇居外苑と内堀通り
奉祝パレード(郷土芸能、音楽隊)、奉祝神輿(みこし)
スケジュール
【第2部】
祝賀式典
開催時刻:17時10分~18時40分
会場:二重橋前特設舞台および皇居前広場
総合演出 黛りんたろう
奉祝曲 組曲「Ray of Water」
第三楽章「Journey to Harmony」
作詞:岡田惠和
作曲:菅野よう子
ピアノ:辻井伸行
歌唱:嵐
司会 谷原章介、有働由美子
参加者 約6万名(第1部・第2部の参加者

 

 



 

奉祝曲の曲名や作詞と作曲は?【追記】11/10

祝賀式典で奉祝曲が発表されました。

曲名を11月10日に追記しました。

奉祝曲の曲名と動画を紹介

奉祝曲の曲名を紹介します!!

組曲「Ray of Water」
第三楽章「Journey to Harmony」

 

 

心が暖かくなる曲だと感じました。

歌を聴いた皇后さまが涙ぐまれたとのこと、嵐の歌の想いが心に響いたのですね。

とても感動的な楽曲でした。

 天皇皇后両陛下も臨席され、この日のために作られた「奉祝曲」を、人気アイドルグループ・嵐が熱唱。ピアニストの辻井伸行さんが演奏を披露しました。歌を聴き、皇后さまが涙ぐまれる一幕もありました。
 会場には、招待客を含む約3万人が集まり、両陛下を祝福しました。47万人以上から観覧の申し込みがあったということです。

天皇陛下御即位奉祝曲
組曲「Ray of Water」第三楽章「Journey to Harmony」
作詞:岡田恵和 作曲:菅野よう子 歌:嵐

君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが 今を照らす
僕らのよろこびよ 君に届け

はじめはどこかの 岩かげにしたたり
落ちたひとしずくの 水が平野流れ
やがて研ぎ澄まされ 君をうるおし
鳥たちをはぐくみ 花たちとたわむれ
あの大河だって はじめはひとしずく
僕らの幸せも 大河にすればいい

ごらんよ 僕らは
君の そばにいる

君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが 今を照らす
僕らのよろこびよ 君に届け

星明りにじんで ふと立ち止まったら
雨の匂いのなかに 虹のうたを聴こう
かすかなそのうた まるでひとしずく
静かにつながって 確かにつながって
青い空の下 夢など語りあう
愛とか語りあう それが僕の願い

ごらんよ 光は
君と ともにいる

君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが 時代(とき)を照らす
僕らのよろこびよ 君に届け

君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが 今を照らす
僕らのよろこびよ 君に届け

大丈夫 鳥は 歌っている
大丈夫 空は 輝いてる
大丈夫 水は 流れている
大丈夫 海は 光っている
大丈夫 君と 笑ってゆく
大丈夫 君と 歩いてゆこう

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191109-00000037-ann-soci

ネットの反応

ものすごく感動した嵐のみなさん本当に すごいです感動の歌ありがとう

 

緊張した表情がいいですね。この難しい楽曲を覚え間違いなく美しく歌い上げ素晴らしいです。たいへん感動しました。両陛下の表情もとても好感が持てます。お寒い中ありがとうございました。

 

日本人である事が本当に誇り高い事、天皇様、皇后様のご健康とお幸せを外国から強く、強くお祈りいたしております。そして、お二人とともに、日本が世界で一番平和な国でありますように!

 

何度見てもいいですね。嵐5人、キリッとした態度、で歌っていて、歌詞も、令和に合っていて良かったと思います。そして、ここんところ台風で、多くの県で、被害にあわれた。人たち、この曲聞いてなぐさめられた人たち、たくさん、いるとおもいます。本当に良かったです

 

参加したのにまた聞きに来てる…帰り道でも口ずさんでるぐらい心に残る曲だった。 陛下の思いや人柄が詰まった素敵なメロディと会場の厳かな雰囲気、陛下の笑顔で自然と涙が出てしまった…のは内緒で。

 

曲中に何度も出てくる「大丈夫」 この言葉で令和を生き抜きます。

奉祝曲の作詞と作曲

奉祝曲の作詞は、脚本家の岡田惠和(よしかず)さんです。

NHKの朝の連続ドラマ小説「ひよっこ」で知られる方です。

 

奉祝曲の作曲は、菅野よう子さんです。

菅野よう子さんといえば、東日本大震災のチャリティーソング「花は咲く」を作曲した方です。

 

この2人の楽曲ことでとても素晴らしい曲になりましたね。

式典当日は菅野よう子さんのピアノ伴奏にあわせて「嵐」が歌いました。

 

菅野よう子さん作曲の「花が咲く」です。

 



 

奉祝曲のネット配信やテレビ中継はある?

11月9日の「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」の奉祝曲ですが、今の所ネット配信やテレビ中継の情報はありません。

 

EXILEが1999年11月12日に「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」で奉祝曲を奉呈したときは、テレビ放送はなかったようです。

 

しかし、2019年2月24日の「天皇陛下御在位三十年記念式典」で三浦大和さんが、天皇陛下が作詞、皇后陛下が作曲された「歌声の響」を記念演奏されたときは、NHKで放送されたようです。

ネット配信では、政府広報オンラインの「政府インターネットテレビ」が生配信を行いました。

国民祭典へ参加できない方もテレビやネット配信で見ることができそうです。

 

三浦大知が参列する式典「天皇陛下御在位三十年記念式典」の模様がテレビおよびインターネットで生中継される。

2月24日(日)に東京・国立劇場で行われるこの式典で、三浦は天皇陛下がご作詞、皇后陛下がご作曲された「歌声の響」を記念演奏(歌唱)する。NHK総合「天皇陛下御在位三十年記念式典」では14:00、テレビ朝日「天皇陛下 激動の30年 国民へのメッセージを生中継」では13:55より式典の模様を生中継。またWebサイト・政府広報オンラインの「政府インターネットテレビ」では14:00頃から生配信を行う。

NHK総合「天皇陛下御在位三十年記念式典」
2019年2月24日(日)14:00~15:00

テレビ朝日「天皇陛下 激動の30年 国民へのメッセージを生中継」
2019年2月24日(日)13:55~15:20

政府インターネットテレビ「天皇陛下御在位三十年記念式典」
配信日時:2019年2月24日(日)14:00頃~
配信URL:https://www.gov-online.go.jp/sp/gozaii30/index.html

引用:https://natalie.mu/music/news/321100

 

両陛下が作詞・作曲され、三浦大知さん独唱した「歌声の響」です。

 



 

まとめ

今回は、

  • 嵐が11月9日の国民祭典(祝賀式典)で歌う奉祝曲とは?
  • 奉祝曲の曲名や作詞と作曲は?
  • 奉祝曲のネット配信やテレビ中継はある?

について調査しました。

 

「嵐」の歌う奉祝曲の曲名はまだ発表されていませんが、ネット配信やテレビ中継は行われると思われます。

令和天皇が即位された記念すべき祭典を、「嵐」が国民を代表して歌でお祝いしてくれるなんて素敵ですよね!

私もテレビから天皇陛下のお祝いと、「嵐」の歌を拝見したいと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



Pocket