甲子園中止!終戦の日に黙祷しない事が過去にもあった?黙祷の意味は?【台風10号2019】

Pocket

甲子園2019黙祷しない 黙祷中止

本日、2019年8月15日は、台風10号の影響で甲子園球場の試合が全て中止になりました。

そこでふと思ったのが、「終戦の日」の黙祷は、「今年は行われないんだなぁ」ということです。

あまり甲子園を熱心に見る方ではなかったのですが、今年はしっかりと見させてもらっています。

過去にも8月15日の「終戦の日」に試合が中止になったことがあるのかを調べてみたいと思います。

スポンサードリンク




台風10号2019の影響で甲子園中止!

台風10号の影響で2019年8月15日の甲子園は全日程が中止になりました!

大型の台風10号は四国地方を中心に北上し、中国地方を縦断する予報です。

それに伴い、四国地方と中国地方の災害に対する厳重な警戒が必要になります。

さらに、九州・近畿・東海・北陸地方までの広範囲に大雨と強風による被害をもたらす可能性が出ていました。

そのため、甲子園は8月14日の前日に全試合中止を決定したようです。

大型の台風10号は、15日(木)午前4時現在、足摺岬の南西約140キロにあって、時速20キロで北に進んでいます。中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルとなっています。

この台風は暴風域を伴ったまま北上し、15日昼前から昼過ぎにかけて四国地方を通過、または上陸し、その後、中国地方を縦断する見込みです。

西日本と東日本の太平洋側では、大気の状態が非常に不安定となっており、局地的に非常に激しい雨を観測しています。
西日本と東日本の太平洋側を中心に、16日にかけて広い範囲で非常に激しい雨が降り、猛烈な雨の降る所があるでしょう。また、猛烈な風が吹いて猛烈なしけとなる見込みです。西日本と東日本の太平洋側の南東斜面を中心に、総雨量が多い所で1200ミリを超える大雨となるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に厳重に警戒しくてださい。また高潮にも警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。

引用:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

甲子園で8/15に黙祷しない日は他にもあった?

毎年甲子園でも、8月15日は「終戦の日」に伴い、正午にプレーを中断して1分間の黙祷を行います。

しかし、台風10号の影響で試合が中止になったため、今年は黙祷を行いません。

あまり「終戦の日」の黙祷が中止になったという記憶がなかったため、調べてみると、過去に2回中止になったようです。

1973年と2017年の2回とも天候不良により中止になりました。

2年前にも中止になったんですね。

全く記憶にありませんでした。

8月15日は終戦の日のため、正午前にプレーを中断し、正午に選手、審判員、観客一同で1分間の黙祷を行う(サイレン鳴響も行う)。正午が試合間の入れ替え時間と重なったときは、次の試合開始前(両チームあいさつの前)に行う場合がある。なお、当日の試合が中止となった場合は黙祷は行われない(1973年・2017年・2019年の3例がある)。

引用:Wikipedia

スポンサードリンク


甲子園で黙祷する意味は?

甲子園で黙祷が始まったのが、1963年の第45回大会からでした。

甲子園は1941年から1946年の5年間、戦争により高校野球大会が中止になりました。

野球をしたくても行えなかった高校球児がいたのです。

平和になった今、戦争を忘れないためにも毎年8月15日の「終戦の日」に黙祷が行われるようになりました。

戦争を知らない私達の世代も戦争があった過去を思い出し、戦争の悲惨さや愚かさを後世に伝えるために黙祷を行う意味があるのだと、私は思います。

まとめ

2年前にも天候不良により甲子園が中止になっていたなんて、記憶にありませんでした。

お恥ずかし限りです。

ネットでは「中止の場合は、黙祷はどうなるの?」と少し話題になっています。

「終戦の日」に黙祷を行うか、行わないかは、人それぞれだと思います。

私も甲子園を見ていて、丁度黙祷を行うタイミングが合えば、毎年黙祷を行ってきました。

黙祷を捧げることはとても大切です。

ですが、それぞれの世代が戦争の体験の有無を抜きにして、「終戦の日」に戦争についてを考えることが大事かなって思います。

私もいろいろと旅先で戦争の資料館を見てきました。

  • 広島の原爆資料館
  • 長崎の原爆資料館
  • 鹿児島の知覧特攻平和会館
  • 沖縄のひめゆりの塔
  • カンボジアのキリングフィールド
  • ベトナム・ホーチミンの戦争証跡博物館
  • ニューヨークのグランドゼロ

いろいろ見てきたにもかかわらず、やはり忘れてしまいます。

今日は「終戦の日」です。

今まで学んだ戦争のこと、資料館を見てきて感じたこと、沢山の感情を思い出して、戦争で亡くなった方たちへ黙祷を捧げたいと思います。

スポンサードリンク




Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする