台風18号2019の進路や沖縄や石垣島への被害は?飛行機の影響は?

Pocket

気象庁は台風18号が9月30日(月)から10月1日(火)に、沖縄県石垣島に接近する可能性があると発表しました。

それに伴い、八重山諸島周辺では強風や大雨となる予報です。

10月1日(火)には、飛行機の欠航の可能性があるので、石垣島や周辺の島へ行く予定の方は情報に注意して下さい。

今回は、台風18号2019の進路や石垣島と周辺の島への被害、飛行機への影響についてを調査したいと思います!

 
【Windy.comにてリアルタイムの天気予報図を紹介】

 



台風18号(2019)の進路は?

台風18号は9月30日(月)午後9時現在、与那国島付近に位置しています。

9月30日(月)の夜から10月1日(火)にかけて、石垣島のある先島諸島近海を通過する見込みです。

この近海では暴風雨となり厳重な警戒が必要になります。

その後は、進路は北東へと九州の西を通過して韓国へ進む予報となっています。

10月3日~4日にかけて日本海側から本州へ上陸するかのせいもあるので警戒が必要です。

台風18号2019の進路や沖縄や石垣島への被害は?飛行機の影響は3
出店:https://news.yahoo.co.jp

大型で強い台風18号は30日(月)午後9時現在、与那国島付近にあって、時速30キロで北に進んでいます。
中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルとなっています。

この台風は、今後も発達しながら北に進む見込みです。
先島諸島では、1日(火)にかけて猛烈な風が吹き、猛烈にしける予想です。暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒し、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意してください。
沖縄本島地方でも、30日夜遅くから南東の風が強く吹き、大しけとなる見込みです。

その後台風は東シナ海を北上し、次第に進路を北東に変えて、10月3日(木)には九州北部に接近する見込みです。さらに、4日(金)にかけて温帯低気圧の性質を帯びながら日本海を東に進むでしょう。

引用:https://typhoon.yahoo.co.jp

 



台風18号(2019)による石垣島と周辺の島へ被害は?

海上では暴風による高波になる恐れが強くなります。

絶対に海へは近づかないようにして下さい。

海水浴やマリーンスポーツは残念ながら中止するようにお願いします。

交通機関にも影響が出る可能性があります。

フェリーや飛行機の欠航にともない、各離島への行き来が行えなくなりますので、移動の中止や日程の変更をご検討下さい。

 



台風18号(2019)による石垣島発着の飛行機の影響は?

台風18号は9月30日(月)から10月1日(火)にかけて、石垣島や先島諸島近海を通過する可能性が強くなってきました。

楽しみにされていた方は残念ですが、石垣島発着の飛行機の欠航の可能性が出てきました。

旅行等の予定がある方は、日程の変更を検討した方が良いかも知れません。

飛行機のフライト変更や払い戻しの手数料は?

台風による強風や大雨の影響で、飛行機の欠航が決定したら、ANAやJTA、JALなどの航空会社の場合は、手数料無料で変更や払い戻しが可能です。

欠航が決定してから10日以内に手続きをすれば、手数料が無料で行えるそうです。

台風や大雪など天候不良が原因で欠航が決まった場合、どちらの航空会社であっても、手数料無料で航空運賃が払い戻しされます。

各航空会社の運行状況・変更や払い戻し方法・お問い合わせ先

全日本空輸(ANA)

運航状況  運航状況のご案内
変更・払い戻し 悪天候などが理由の変更・払い戻し
お問い合わせ
  • 電話(全国)0570-029-222:受付時間6:30~22:00(年中無休)
  • 電話(沖縄)098-861-8800:受付時間6:30~22:00(年中無休)

日本トランスオーシャン航空(JTA)・琉球エアーコミューター(RAC)

運航状況 運航状況のご案内(国内線)
変更・払い戻し 運航に影響が見込まれる際の変更・払い戻し
お問い合わせ
  • 電話(全国)0570-025-071:受付時間7:00~20:00(年中無休)
  • 電話(沖縄)098-891-8201:受付時間7:00~20:00(年中無休)

日本航空(JAL)

運航状況 運航状況のご案内(国際線)
お問い合わせ
  • 電話0570-025-031:受付時間8:00~19:00(年中無休)
  • 電話(沖縄)098-891-8203:受付時間8:00~19:00(年中無休)

台風13号の接近に伴う運航状況等については、

石垣空港のホームページhttp://www.ishigaki-airport.co.jp/index.html)でご確認下さい!

台風13号(2019)による石垣島の観光フェリーの運行状況は?

石垣島から各離島へのフェリーの運行状況をご確認ください。

各フェリー会社のホームページやお問い合わせ先の情報を載せておきます。

【八重山観光フェリー】

運航状況  運航状況のご案内
変更・払い戻し

変更・払い戻し:よくある質問

※天候等で催行できない場合はキャンセル料は発生しません

お問い合わせ

TEL:0980-82-5010(06:30〜19:00)

【安栄観光フェリー】

運航状況  運航状況のご案内
変更・払い戻し

故意に複数便の重複予約を行い、当日キャンセル・変更をするなど他のお客様へのご迷惑になる行為が確認された場合は、キャンセル・変更手数料を100%頂く場合がございます。

※当日の海上状況によりご予約便が欠航となった場合には、ご予約は自動的にお取消しとなります。

お問い合わせ TEL 0980-83-0055 / FAX 0980-83-0044
営業時間 6:00 ~ 20:00 年中無休( 台風時を除く )

【与那国島行きフェリー:福山海運】

運航状況  運航状況のご案内(ホームページ
変更・払い戻し

ホームページに記載がないため、お問い合わせください。

お問い合わせ 石垣営業所:0980-82-4962
与那国本社:0980-87-2555

台風18号の名前の由来や意味は?

台風18号の名前は「ミートク」です。

これはミクロネシア語で「女性の名前」という意味なんだそうです。

もしかして、ミクロネシア地方の女性にミトークさんという名前の人がいるのかもしれませんが。

日本なら「花子」ということかもしれません。

台風の名前は「台風委員会」という日本を含む14か国の中で決めるみたいです。

140コの名前がすでに決まっていて、順番に名前がつけられます。

毎回、誰かが名前を決めるんじゃないんですね。

だいたい、台風の名前が5年間で一巡するそうです。

「ミートク」が前回付けられたのは、2014年に発生した台風6号でした。

面白いですね!!

まとめ

今回は、台風18号2019の進路や石垣島と周辺の島への被害、飛行機への影響についてを調査しました!

台風18号は石垣島と周辺の島へ、9月30日(月)から10月1日(火)にかけて台風が通過する可能性が強くなってきました。

それに伴い、飛行機やフェリーの欠航や高潮のによる被害などが考えられます。

台風情報を把握して頂き、無理ない行動を行って頂ければと思います。

台風の被害に合わないようお祈りいたします!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 



Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする