台風9号と10号2019の進路や石垣島への被害は?飛行機への影響は?

Pocket

台風9号は石垣島のある八重山地方や宮古島へを襲う可能性が強くあります。

台風10号は、週明けのお盆過ぎに本州を直撃する可能性があります。

気象庁は台風9号が8月8日(木)の午後から9日(金)にかけて石垣島や宮古島に接近する可能性があると発表しました。

それに伴い、八重山諸島周辺では強風や大雨となる予報です。

8月8日(木)の午後から9日(金)にかけての飛行機の欠航の可能性があるので、石垣島へ行く予定の方は情報に注意して下さい。

今回は、台風9号と10号(2019)の進路や石垣への被害についてと、飛行機への影響についてを調査しました!

 

スポンサードリンク




台風9号(2019)の進路は?

台風9号はフィリピンの東からゆっくり北北西に進路をとって、8月8日(木)の午後から9日(金)にかけて、石垣島や宮古島のある先島諸島近海を通過する見込みです。

この近海では暴風雨となり厳重な警戒が必要になります。

その後は、台湾から中国大陸の方へ進む予報となっています。


引用:https://news.yahoo.co.jp

比較的コンパクトだった台風8号とは違い、台風9号は強風域の直径が約1080キロにも及ぶ大型の台風です。

このあと暴風域を伴い、強い勢力で、木曜日から金曜日にかけて、先島諸島近海を通過する見込みです。

石垣島や宮古島などは、海上が大しけとなり、暴風が吹き荒れ、大雨となるおそれがあり、厳重な警戒が必要です。

なお、台風9号は予報円の真ん中付近を進むと、週末に中国大陸へ進む予想で、これまでよりは本州付近へ向かってくる可能性は小さくなりましたが、まだ東寄りの進路をとる可能性も残っており、油断はできません。

引用:https://typhoon.yahoo.co.jp

台風10号(2019)の進路は?

台風10号が8月6日(火)午後3時に小笠原の南海上で発生しました。

台風10号は小笠原の海上から、ゆっくり北へ進んでいます。

台風の進路はまだ正確に決まってないようですが、このまま北上するとお盆のころに日本列島へ上陸する可能性があるようです。

今後の台風10号の動きにも注意して下さい。


引用:https://news.yahoo.co.jp

8月6日(火)午後3時に小笠原の南海上で台風10号が発生しました。

台風10号の強風域はすでに直径が約1120キロもあり、発生当初から大型の台風となっています。

このあと、ゆっくりと北上し、週末には小笠原付近に達している予想です。

ただ日曜日の予報円の直径は1200キロもあり、小笠原付近からの進路予想は非常に難しくなっています。

来週初めにかけて、日本の東へ徐々に遠ざかる計算、あるいは日本付近を目指して北上してくる計算、あるいは日本の南を西進するような計算など、様々なパターンが計算されています。

というのも台風10号が北上するとともに日本付近の高気圧が弱まり、台風を流す風がとても弱くなってしまうためで、台風の進路を決める決定打がなくなってしまうからです。

もし東の海上に抜けていけば、大きな影響はないかもしれませんが、最悪は週明けにかけて、ゆっくりと本州付近を指向する計算もあり、台風10号からも目が離せません。

引用:https://news.yahoo.co.jp

 

スポンサードリンク


台風9号(2019)による石垣島周辺へ被害は?

海上では暴風による高波になる恐れが強くなります。

絶対に海へは近づかないようにして下さい。

海水浴やマリーンスポーツは残念ながら中止するようにお願いします。

交通機関にも影響が出る可能性があります。

フェリーや飛行機の欠航にともない、各離島への行き来が行えなくなりますので、移動の中止や日程の変更をご検討下さい。

 

スポンサードリンク


台風9号(2019)による石垣島発着の飛行機の影響は?

台風9号は8月8日(木)の午後から9日(金)にかけて、石垣島を通過する可能性が強くなってきました。

楽しみにされていた方は残念ですが、石垣島発着の飛行機の欠航の可能性が出てきました。

旅行等の予定がある方は、日程の変更をした方が良いかも知れません。

飛行機のフライト変更や払い戻しの手数料は?

台風による強風や大雨の影響で、飛行機の欠航が決定したら、ANAやJTA、JALなどの航空会社の場合は、手数料無料で変更や払い戻しが可能です。

欠航が決定してから10日以内に手続きをすれば、手数料が無料で行えるそうです。

台風や大雪など天候不良が原因で欠航が決まった場合、どちらの航空会社であっても、手数料無料で航空運賃が払い戻しされます。

各航空会社の運行状況・変更や払い戻し方法・お問い合わせ先

全日本空輸(ANA)

運航状況  運航状況のご案内
変更・払い戻し 悪天候などが理由の変更・払い戻し
お問い合わせ
  • 電話(全国)0570-029-222:受付時間6:30~22:00(年中無休)
  • 電話(沖縄)098-861-8800:受付時間6:30~22:00(年中無休)

日本トランスオーシャン航空(JTA)・琉球エアーコミューター(RAC)

運航状況 運航状況のご案内(国内線)
変更・払い戻し 運航に影響が見込まれる際の変更・払い戻し
お問い合わせ
  • 電話(全国)0570-025-071:受付時間7:00~20:00(年中無休)
  • 電話(沖縄)098-891-8201:受付時間7:00~20:00(年中無休)

日本航空(JAL)

運航状況 運航状況のご案内(国際線)
お問い合わせ
  • 電話0570-025-031:受付時間8:00~19:00(年中無休)
  • 電話(沖縄)098-891-8203:受付時間8:00~19:00(年中無休)

台風9号の接近に伴う運航状況等については、

石垣空港のホームページhttp://www.ishigaki-airport.co.jp/index.html)でご確認下さい!

まとめ

今回は、台風9号と10号(2019)の進路や石垣への被害についてと、飛行機への影響についてを調査しました!

台風9号は石垣島周辺へ、8月8日(木)の午後から9日(金)にかけて通過する可能性が強くなってきましたね。

それに伴い、飛行機の欠航や高潮のによる被害などが考えられます。

台風情報を把握して頂き、無理ない行動を行って頂ければと思います。

台風9号と10号が、何事もなく通過することをお祈り申し上げます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク




Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする