台風10号による甲子園の日程への影響は?高校野球のチケットの払い戻し方法

Pocket

【追記】8/14 19:00

台風10号の影響により8/15の甲子園全日程の中止が決定しました。

チケットの払い戻しや変更など、下の記事でご確認下さい!

台風10号が日本列島を直撃する予報になっています。

台風10号は8/14から8/15にかけて暴風域を伴い、強い勢力で西日本に接近して、まずは九州へ上陸する可能性があります。

その後に進路を北東へ向け、台風10号は四国と中国地方を直撃して、近畿地方にも大雨と強風の影響があると思われます。

そうなってくると、甲子園で繰り広がれている高校野球にも影響が出る可能性が強くなってきました。

甲子園大会が中止になった場合は、日程変更やそれに伴ったチケットの払い戻しや変更等を行う必要も出てきます。

今後の台風10号の動きに注意が必要です。

 

スポンサードリンク




台風10号(2019)による甲子園の日程への影響は?

【追記】8/14 19:00

台風10号の影響により8/15の甲子園全日程の中止が決定しました。

チケットの払い戻しや変更など、下の記事でご確認下さい!

台風10号は8/14から8/15にかけて強い勢力で西日本へ上陸します。

今回の台風は勢力が強く広範囲に渡って大雨を可能性があります。

甲子園のある兵庫県西宮市の天気予報では、8/14の夜から雨となり、8/15の昼から雨が強くなる予報でした。

さらに翌日の8/16は1日中雨の予報となっています。

甲子園の天による中止の可能性は、8/15~8/16の2日間が中止となり、日程変更の可能性が強くあると予想されます。

【阪神甲子園球場の天気予報】:8/13の20時発表
8/15~8/16は全て傘マークになっています。
甲子園の中止の可能性も高くなると思います。


出典:https://tenki.jp/

超大型の台風10号は、13日(火)午後6時現在、種子島の南東約460キロにあって、時速15キロで西北西に進んでいます。中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルとなっています。
この台風は14日から15日にかけて暴風域を伴い、強い勢力で西日本に接近し、上陸するおそれがあります。
13日は西日本と東日本の太平洋側や南西諸島では、うねりを伴った大しけとなり、高波に警戒が必要です。台風の接近に伴い14日から15日にかけては猛烈な風が吹き、猛烈なしけとなる所があるでしょう。暴風や高波に厳重な警戒をしてください。
また、14日から15日にかけては、台風本体や周辺の発達した雨雲が流れ込み、西・東日本の太平洋側では、局地的に雷を伴い猛烈な雨の降る所があるでしょう。東海から西の地域を中心に雨量が多くなり、大雨となるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水などに厳重な警戒が必要です。

引用:https://typhoon.yahoo.co.jp/

甲子園の高校野球が中止の場合の確認方法

【試合の予定・状況・結果のお問い合わせ】
阪神甲子園球場:テレフォンサービス:0180-997-750

※台風等の天候不良による大会中心確認は、上記電話番号でご確認下さい。

 

スポンサードリンク


甲子園の高校野球のチケットの払い戻し方法

当日券の場合は、当日の第1試合が成立しなかった場合、当日に払い戻しがしたい場合は、甲子園の窓口で払い戻しができるようです。

前売り券の場合は、当日の第1試合が成立せず、以降の試合も中止となった場合、すべて払い戻しが可能みたいです。払い戻しの期間は、中止翌日から8月末まで前売券の購入店舗で払い戻します。

中々ややっこしいので、以下の引用文もお読み下さい。
それでもわからない場合は、電話にて問い合わせてみて下さい。
阪神甲子園球場:テレフォンサービス:0180-997-750

一度お求めになった入場券は、第1試合が成立しなかった場合を除き、払い戻しは行いません。

第1試合成立後、降雨等で以後の試合が中止となった場合、入場券の払い戻しは行いません。
(翌日以降も無効となります。)

第1試合が降雨等で成立せず、以降の試合も中止となった場合、当日券は翌日有効となります。ただし、払い戻しを希望される場合は、中止当日に限り、阪神甲子園球場窓口で払い戻しいたします。

第1日目の開会式が降雨等で未了の場合、入場券は翌日有効となりますが、払い戻しをご希望される場合は、当日に限り阪神甲子園球場窓口で払い戻しいたします。開会式終了後、第1試合が降雨等で成立しなかった場合、入場券は翌日有効となり、払い戻しはいたしません。

原則、当日券は最終試合の4回終了まで球場窓口で発売し、以降は大会本部窓口で販売いたします。
(上記は、状況により変更になる場合がございますので、予めご了承ください。)

引用:https://www.hanshin.co.jp/koshien/

【当日券の場合】

第1試合が降雨等で成立せず、以降の試合も中止となった場合、その日の入場券は翌日有効。
ただし、払い戻しをご希望される場合は、中止当日に限り、甲子園球場窓口で払い戻しいたします。

【前売り券の「来場希望日=8月○日」の場合】

第1試合が降雨等で成立せず、以降の試合も中止となった場合、すべて払い戻しとなります。中止翌日から8月末まで前売券の購入店舗で払い戻します。中止当日の球場窓口での払い戻しはいたしません。
※払い戻しは中止翌日の午前10時からです。営業時間等は店舗により異なりますので、事前にご確認のうえ、払い戻しを受けてください。

引用:日本高等学校野球連盟

甲子園の日程(8/15と8/16)

【追記】8/14 19:00

台風10号の影響により8/15の甲子園全日程の中止が決定しました。

チケットの払い戻しや変更など、下の記事でご確認下さい!

台風10号の影響がある8/15と8/16の日程です。

雨のため中止になる可能性があるため、観戦予定を変更して日程の調整をお願いします。

基本、試合が中止した場合は翌日に行います。

8/15日の試合が全て中止になった場合、翌日行われるはずですが、8/16も雨の可能性がるので、8/17へ日程変更になると思います。

【8月15日(木)7:00開門】:第10日

台風10号の影響により8/15の甲子園全日程の中止が決定しました。

  • 8:00
    第1試合(3回戦):岡山学芸館 (岡山)  –  作新学院 (栃木)
  • 10:30

    第2試合(3回戦):東海大相模 (神奈川)  –  中京学院大中京 (岐阜)

  • 13:00

    第3試合(3回戦):明石商 (兵庫)  –  宇部鴻城 (山口)

  • 15:30

    第4試合(3回戦):海星 (長崎)  –  八戸学院光星 (青森)

 
【8月16日(金)7:00開門】:第11日

  • 8:00

    第1試合(3回戦):高岡商 (富山)  –  履正社 (大阪)

  • 10:30

    第2試合(3回戦):星稜 (石川)  –  智辯和歌山 (和歌山)

  • 13:00 
    第3試合(3回戦):敦賀気比 (福井)  –  未定
  • 15:30 
    第4試合(3回戦):未定  –  未定
 
 
 
 

スポンサードリンク


まとめ

今回は、台風10号による甲子園の日程への影響は?高校野球のチケットの払い戻し方法について紹介させていただきました。

台風により甲子園の中止や日程変更も気になると思いますが、台風10号は大型の台風です。

一番は自分自身の身の安全を考えて行動して頂ければと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク




Pocket