Pocket

作者キングコング西野亮廣さんの直筆サイン入り映画の台本がは、公式サイト「ブルーノ」にて販売しています。
>>>『映画 えんとつ町のプペル』シナリオ台本(直筆サイン入り)+映画ペアチケットを「ブルーノ」での購入はこちら!
値段:6000円(税込・送料無料)

吉本興業のクラウドファンディング「シルクハット」で購入できます。
>>>『映画 えんとつ町のプペル』シナリオ台本(直筆サイン入り)+映画ペアチケットを「シルクハット」で購入はこちら!
値段:6000円(税込・送料無料)

『映画えんとつ町のプペル』の公開が、2020年12月25日に決定しました!!

そして、映画公開前に台本の販売されているのです。
台本が公開前に販売されるなんて前代未聞です!

映画会社からは「ネタバレをして映画を見に行く人が来なかったらどうするんだ!」と、全力で止められたみたいですよ。笑

でも、そこは時代を先に行くキングコング西野亮廣さんは違います!
台本を欲しがるファンは、台本を読んだら「このシーンはどんな感じで映画で表現されるのだろう!」と絶対見にいくと考えています。
(私も購入しましたが、早く観に行きたいです!!)

・台本はどこで買えるの?
・映画館や本屋さんで手に入るの?
・値段はいくらなの?

などの疑問に答えていきたいと思います。

今回は、映画えんとつ町のプペル』シナリオ台本+映画チケットを「買える店」や「ネットショップ」を紹介します!

関連記事

私自身が台本を購入して、台本を読んだ感想を記事で紹介しています。
お時間があれば、ぜひ読んでみてください!

映画「えんとつ町のプペル」のあらすじ(ストーリー)の内容や結末をネタバレ!台本の感想や口コミを紹介します!
>>>https://tano-iku.com/poupelle/story/



『映画 えんとつ町のプペル』シナリオ台本(直筆サイン入り)+映画ペアチケットはどこで買えるの?

『映画 えんとつ町のプペル』シナリオ台本は、映画館や一般の本屋では購入できません。

台本が買えるのは、
・映画えんとつ町のプペル公式ショップ「ブルーノ
・クラウドファンディング「シルクハット
・オンラインサロンメンバーによる委託販売
この3つの方法になります。

まずは、作者の西野亮廣さんの自筆サイン入のシナリオ台本+映画チケット販売について紹介します。

【ブルーノ】プペル公式ネットショップ

インターネットショップ「ブルーノ」は『映画 えんとつ町のプペル』の公式ショップになります!

こちらでは、『映画 えんとつ町のプペル』シナリオ台本(直筆サイン入り)+映画ペアチケットを販売しています!
送料込みで6000円(税込み)です。
※収益は世界の子供たちへの絵本の寄付に使われます。

西野さんの直筆サインというのが嬉しいですよね!

映画のペアチケットが1500円×2人だとすると、台本は1冊3000円ということになります。

【まだ誰もしらない『えんとつ町のプペル』】西野亮廣が8年間温め続けてきた物語。
初めて明かされる「えんとつ町誕生の歴史」とは?
そして、『えんとつ町のプペル』の真の主人公とは?

映像化前。一足先に秘密を知りたい方は、この機会に是非!

引用:https://bruno.base.shop/items/34523282

【シルクハット】クラウドファンディング

吉本興業のクラウドファンディング「シルクハット」にて、
『映画 えんとつ町のプペル』シナリオ台本(サイン入り)+ペアチケット:6000円が支援という形で販売されています。
※収益は全て全国の子供達へ寄付(映画前売り券をプレゼント)されます。

私はクラウドファンディングで購入しました!

シルクハット」では、全国各地の保育園や子供の施設、グループ団体へ、映画のチケットをプレゼントを支援という形で行うことができます。
西野さんが「西野絵本」のストーリーの全貌を語る会といオンライン講演会に参加(800円)して、支援する企画もあります。

現在もチケットを受け取って、子供たちへプレゼントをできるこども団体を募集しています。

子供へ映画『えんとつ町のプペル』(前売り券)のプレゼントを受け取って、子供達と一緒に映画を観に行ってくださる団体(子供コミュニティー)は随時募集しています。
応募フォームは、こちら→https://forms.gle/BxnhqTLwUrnmZe9j6

インターネットショップ「ブルーノ」とクラウドファンディング「シルクハット」のどちらで買っても、売上は子供たちへの支援に使われます!
西野さん、ホント素敵です!



『映画 えんとつ町のプペル』シナリオ台本+映画ペアチケットが買える全国の店はどこ?

『映画 えんとつ町のプペル』シナリオ台本+映画チケットが、なんとオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』のメンバーから購入ができるのです!
※サロンメンバーさんが販売する映画チケットは1枚です。ペアチケットではありません。

8月19日(水)のオンラインサロンの記事で、「映画のシナリオ台本&前売りチケットを、お客さんが原価購入&販売できる権利」が発表されました。
これはサロンメンバーによる手売り販売ができる権利なのです!

原価が3000円だとして、4000円で売ったら1000円のお小遣い稼ぎもできちゃいます。
ただ、サロンメンバーは小遣い稼ぎに権利を購入している人はいないと思います。
映画のチケットを販売して、一人でも多くの人に映画を見に来てもらいたいという人が、販売権利を購入している理由です。

これはメリットがメチャクチャあって、7万人を超えるオンラインサロンなので、サロン内で告知をしたら近くの販売があれば、応援を込めて店に行くのです。
私もすでにクラウドファンディングで購入していましたが、『三省堂書店名古屋本店』へ行って絵本を購入しました。
サロン内での宣伝効果が抜群なのです!

これも西野さんが映画えんとつ町のプペルを『著作権フリー』にして、吉本興業に台本&チケット販売」に関する利益を放棄してもらったからなのです。
映画のチケットが一般の人でも販売できるって、面白すぎます!

話が長くなりすみません。
ここからは、「映画のシナリオ台本&前売りチケットを販売できる権利」を購入したお店を紹介します!

三省堂書店名古屋本店:愛知県

私の地元『三省堂書店名古屋本店』さんで、映画のシナリオ台本&前売りチケットが購入できます!
名古屋駅のタカシマヤ ゲートタワーモール8Fの全フロアーが本屋になっていて、絵本コーナーのレジ前に「えんとつ町のプペル」フェアを開催してくれています!

・Aセット「シナリオ台本+映画チケット」3850円(税込み)
・Bセット「シナリオ台本+映画チケット+絵本えんとつ町のプペル」5500円(税込み)

 

私も地元民として、嬉しくて行ってきました。
クラウドファンディングで台本とチケットは購入していたので、子供のために絵本を買ってきました。
大勢のお客さんが立ち止まって「えんとつ町のプペル」コーナーを楽しんでいましたよ!

三省堂書店名古屋本店

住所:〒450-6608 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3
11111タカシマヤ ゲートタワーモール8F

電話番号:052-566-6801
営業時間:10:00~21:00
※コロナウイルス感染拡大に伴う営業時間の変更について
定休日:年中無休(元日を除く)
アクセス:JR線「JR名古屋駅」下車

Lino mahana:ネットショップ

Lino mahana』さんは、ハワイアンアクセサリーショップを運営しています!

>>>『Lino mahana』で映画のシナリオ台本&前売りチケットを購入のはこちら!
・3,850円(税込)で購入できます!

「CANDY山形」&「万場町のくらし」:山形県

「CANDY山形」&「万場町のくらし」さんで、なんと映画のシナリオ台本&前売りチケットを120セット販売するようです。

スナックCandy山形

住所:山形県新庄市万場町5-16
Facebookグループ:https://www.facebook.com/groups/snack.candy.yamagata
ファンクラブ:https://community.camp-fire.jp/projects/view/307213
オーナー:よしのゆうみさん(https://www.facebook.com/yu3atmark)
全国スナックCandy巡り#12【山形編】:https://note.com/aristotle143/n/n394e1c54b6d9

万場町のくらし

住所:山形県新庄市万場町5番16号
アクセス:JR東日本 新庄駅 正面口より徒歩15分

営業時間:10:00〜18:00
定休日:毎週水曜日、日曜日、年末年始
電話:0233-29-7230
HP:http://nokurasi.site/
Facebook:https://www.facebook.com/nokurasi.omusubi/
Instagram:https://www.instagram.com/nokurasi/



CANDY札幌店:北海道

『CANDY札幌店』さんが、映画プペルのチケット+台本の200セットを販売しています!
ぜひお近くの方は足を運んでください。

スナックCandy札幌店

住所:札幌市中央区南4条西4丁目13-1 第5グリーンビル4F
Twitter:https://twitter.com/candy_sapporo
Instagram:https://www.instagram.com/candysapporo/
Facebook:https://www.facebook.com/groups/candy.sapporo/?ref=share
ネットショップBASE:https://candysapporo.base.shop/

Shugei Nemi:ネットショップ

Shugei Nemi』さんのオンライショップで、映画のシナリオ台本&前売りチケットが購入できます。

たなかまことさんという方が運営していて、大阪で活動してたバンド”大停電”のCDやグッズと、今は愛媛に戻り映像・写真・アニメーションを制作しているそうで、TANAKA MAKOTOの商品を販売するオンラインSHOPです。

>>>『Lino mahana』で映画のシナリオ台本&前売りチケットを購入のはこちら!
・3,500円(税込)+100円(送料)で購入できます!

居酒屋『たつの申し子』:福岡市

福岡市の居酒屋『たつの申し子』さんで、映画プペルのチケット+台本セットを販売しています!
・「シナリオ台本+映画チケット」にワンドリンク付きで3500円でお値打ちです!

オススメ料理は、「佐賀牛のわら焼き炙り」1118円(税別)です!

 

西野さんも来店されています!!

たつの申し子

住所:福岡県福岡市中央区警固2丁目2-23 ウイングコート警固1F
アクセス:薬院大通駅(動植物園口)徒歩8分赤坂駅徒歩10分薬院大通駅から523m
電話番号:092-791-1838
営業時間:月~木、日、祝日、祝前日: 17:30~翌2:00 (料理L.O. 翌1:30 ドリンクL.O. 翌1:30) 金、土: 17:30~翌3:00 (料理L.O. 翌2:30 ドリンクL.O. 翌2:30)
定休日:不定休
関連ページ:ホットペッパーグルメ



ガラス工房&ギャラリー『Glass Studio Cullet』:石川県

石川県のガラス工房&ギャラリー『Glass Studio Cullet』で、映画プペルのチケット+台本セットを販売しています!

Glass Studio Cullet

〒922-0554:石川県加賀市橋立町ウ196
TEL&FAX:0761-75-2400
E-mail:glassstudiocullet@gmail.com
OPEN:10:00~17:00 
定休日:毎月曜日、第3日曜日
HP:http://akitomo.jp/

BASEショップ:karentertainment

振り付け師の朱染かれんさんが運営する『BASEショップ:karentertainment』にて、映画のシナリオ台本&前売りチケットが購入できます。

>>>『BASEショップ:karentertainment』で映画のシナリオ台本&前売りチケットを購入のはこちら!
・缶バッチ付き「シナリオ台本+映画チケット」4200円(税込み)
・応援グッズ付き「シナリオ台本+映画チケット」6000円(税込み)

朱染かれんさんは、『プペルダンス:ダンスで盛り上げよう』という企画を発案されて、「えんとつ町のプペル」の映画公開に向けて、みんなでダンスで盛り上げる活動をされています!

町田のイタリアン『PERICOLO』:東京都

東京都町田市のイタリアンレストラン『PERICOLO』さんで、映画プペルのチケット+台本の200セットを販売しています!

「シナリオ台本+映画チケット」にお好きなパスタ+ドリンクを付けて3,500円で購入できます。

 

10/1 リニューアルOPENです!

ピッツァ&欧州食堂「PERICOLO(ペリコロ)」

住所:東京都町田市中町1-16-11 中島ビル2F
アクセス:小田急線町田駅徒歩4分程 第二踏切近く
電話:042-794-7979
営業時間:17:00~22:00
定休日:日曜日、第3月曜日
Facebook:https://www.facebook.com/pericolo2019/
関連ページ:ぐるなび



えんとつ町飯店:神奈川県

テイクアウトと宅配デリバリーのお店『えんとつ町飯店』さんが、映画プペルのチケット+台本を販売しています!
購入先はBASEショップです。
・4000円(税込)+400円(送料)で購入できます!

>>>えんとつ町飯店の『BASEショップ』で映画のシナリオ台本&前売りチケットを購入のはこちら!

えんとつ町飯店

住所:〒214-0036神奈川県川崎市多摩区南生田2-19-12-3
電話番号:070-1475-2905
アドレス:restaurant.chimney.town@gmail.com
営業日:平日 17時~22時 土日祝 11時~22時
定休日:水曜(祝日の場合は営業)
予約専用メールアドレス:restaurant.chimney.town.yoyaku@gmail.com



まとめ

今回は、映画えんとつ町のプペル』シナリオ台本+映画チケットを「買える店」や「ネットショップ」を紹介しました!

台本が買えるのは、この3つの方法になります。
・映画えんとつ町のプペル公式ショップ「ブルーノ
・クラウドファンディング「シルクハット
・オンラインサロンメンバーによる委託販売

オンラインサロンのメンバーさんのお店を10つ紹介しました。
・三省堂書店名古屋本店:愛知県
・Lino mahana:ネットショップ
・「CANDY山形」&「万場町のくらし」:山形県
・CANDY札幌店:北海道
・ Shugei Nemi:ネットショップ
・居酒屋『たつの申し子』:福岡市
・ガラス工房&ギャラリー『Glass Studio Cullet』:石川県
・ BASEショップ:karentertainment
・町田のイタリアン『PERICOLO』:東京都
・えんとつ町飯店:神奈川県

お近くの店舗やお気に入りの店があったら、ぜひ購入してくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

作者キングコング西野亮廣さんの直筆サイン入り映画の台本がは、公式サイト「ブルーノ」にて販売しています。
>>>『映画 えんとつ町のプペル』シナリオ台本(直筆サイン入り)+映画ペアチケットを「ブルーノ」での購入はこちら!
値段:6000円(税込・送料無料)

吉本興業のクラウドファンディング「シルクハット」で購入できます。
>>>『映画 えんとつ町のプペル』シナリオ台本(直筆サイン入り)+映画ペアチケットを「シルクハット」で購入はこちら!
値段:6000円(税込・送料無料)

オンラインサロンでは、映画「えんとつ町のプペル」の制作過程や裏側がたくさん学べます!
西野亮廣さんのオンライサロンはこちら>>>「西野亮廣エンタメ研究所

関連記事

私自身が台本を購入して、台本を読んだ感想を記事で紹介しています。
お時間があれば、ぜひ読んでみてください!

映画「えんとつ町のプペル」のあらすじ(ストーリー)の内容や結末をネタバレ!台本の感想や口コミを紹介します!
>>>https://tano-iku.com/poupelle/story/



Pocket