Pocket

「映画えんとつ町のプペル」がいよいよ2020年12月25日に公開します!

この映画は、原作者の西野亮廣さんの自叙伝的な物語です。
夢を笑われた西野さんだからこそ、本気で夢を応援することができます!

「映画えんとつ町のプペル」は夢を叶えるために頑張っている人を応援する映画です。

今回は、
「映画えんとつ町のプペル」OPとED主題歌の歌手は誰?
「映画えんとつ町のプペル」EDの歌詞が絵本と映画で違うて本当?
「映画えんとつ町のプペル」のED主題歌の歌詞を比較!
「映画えんとつ町のプペル」のED主題歌の歌詞を変えた理由は?

「映画えんとつ町のプペル」のED主題歌のカバー曲を紹介!

この内容について紹介します!

2020年12月25日公開の「映画えんとつ町のプペル」の前売りチケット
・映画チケット販売サイト「ムビチケ→https://mvtk.jp」にて購入できます!


「映画えんとつ町のプペル」OPとED主題歌の歌手は誰?

「映画えんとつ町のプペル」オープニングとエンディング主題歌がとても良いんです。
それぞれの歌手を紹介します!

オープンニング主題歌

「映画えんとつ町のプペル」のオープンニング主題歌の「ハロウィンパーティー2020」を歌うのは、HYDEさんです。
ラルク・アン・シエルではソロとしてHYDEさんが歌っています。

ぜひHYDEさんの「HALLOWEEN PARTY -プペル Ver. 」のMVを御覧ください!

HALLOWEEN PARTY-プペルVer.(ダンス編)
映画「えんとつ町のプペル」OP主題歌
「HALLOWEEN PARTY-プペルVer.」
スペシャルムービー(ダンス編)directed by 蜷川 実花
監督:蜷川 実花
振付:akane
歌・作詞・作曲・ゲスト出演:HYDE
出演: 野呂青蘭(ルビッチ)、GENTA(プペル) 、AKIHITO(アントニオ)、 HIKARU(レベッカ)、 JUN(デニス)、 nona 、chiii 、MISKI 、川内優花 、サキホ 、八木橋華月、 松山奈未(エアリアル )
もともと西野さんはHYDEさんの大ファンで、高校生時代にラルク・アン・シエルのライブに警備員のバイトをしたことがあるんだとか。
『HALLOWEEN PARTY』が大好きで、歌をききながら映画の脚本を書いてたんだそうです!
――魂を込めた勝負の作品、そのオープニング主題歌をHYDEさんに依頼された経緯を教えてください。

西野 もともと『えんとつ町のプペル』関係なく、『HALLOWEEN PARTY』を聴いていて、「めっちゃいいじゃん! 超いい!」って、完全に一方的に思っていたんです。脚本を書くときに『当て書き』なんて言いますが、例えばオリラジの藤森くんに声優をやってもらうなら藤森くんの口調で書く、といったことをするんですが、それと同じように、「このシーンにはこの曲」みたいに曲に合わせて書くことがあるんです。で、オープニングを書くときは『HALLOWEEN PARTY』に合わせて書いていたんです。

いろいろ考え方があるんですが、(映画の曲を選ぶときに)オリジナルの曲を全く新しく作りたい、という人もいるんです。ですが、僕の中でこれ(『HALLOWEEN PARTY』)がしっくりきているので、「やっぱりこれを超えるものはないな」って。たくさんあるハロウィンソングの中から、『HALLOWEEN PARTY』をイメージして脚本を書いているのに、今からこれを超えるものができる?っていったら、絶対無理なので。

引用:西野亮廣・HYDE 対談| ぴあエンタメ情報

「月明かり」を「薄明かり」にかえるなど、映画に合わせて歌詞を変更し、それまであった楽曲を一回無視して、作り直したんだそうです。
HYDEさんの本気のプロデュースで、原曲がさらにパワーアップしました!
HYDE 西野さんからは「町に合っているものにしたい。(原曲には)この町に存在しないものが歌詞に入っているから、その部分は変えたい」というくらいで、大きなオーダーはなかったので、僕はどうせやるなら、プロデューサーになったつもりでこの曲をオープニング仕様にしようと思いました。この町で流れそうな、インダストリアルな雰囲気とかスモーク、スチーム、といった感じのものを音に取り込みたいと考えて。そのへんのやりとりは、楽曲制作を一緒にやっているディレクターたちとすごくしました。

脚本を読んで、どういう状況なのか考えたときに、すごい「パレード」っぽいイメージかなと。パレード感、マーチ感、そしてこのえんとつ町で鳴っているような音を組み合わせたほうが絶対可愛いものになると思ったので、それまであった楽曲を一回無視して、作り直しました。

引用:西野亮廣・HYDE 対談| ぴあエンタメ情報

西野さんとHYDEさんが手を組んだんです。
映画も主題歌も最高級のクオリティーになりました!

 

こちらの記事でもHYDE「ハロウィンパーティー2020」のミュージックビデオのことを紹介しています!

 



エンディング主題歌

「映画えんとつ町のプペル」のエンディング主題歌を歌うのは、ロザリーナさんです。
エンディング主題歌のタイトルは「えんとつ町のプペル」です。

西野さんがロザリーナさんのデモ音源を聞いて、誰にも似ていない特徴ある歌声を見初められたそうです。
そして西野さんが作詞作曲した「絵本えんとつ町のプペル」の主題歌を歌ってほしいと依頼しました。

2016年に絵本が販売され、その年の12月7日に1st ミニアルバム「ロザリーナ」を発売することが決定します。
CDジャケットには、「えんとつ町のプペル」のイラストが使用されました。

にしのさんとは2年くらい前の個展で初めてお会いして、私のデモ音源も聴いててくれて、「すごいいい声してるね」と言ってくださって。その時に『えんとつ町のプペル』という絵本が出るんだけど、その主題歌を僕が作ったから、歌ってくれないか」と言ってもらえて、歌うことになりました。それからジャケットのことをお願いしたら、1枚描くのにすごい時間がかかるらしいんですよ。それで「じゃぁ、絵本とコラボしちゃったらいいんじゃないの?」ってにしのさんが言ってくださって、「ぜひ」ってなりました。

引用:https://www.barks.jp/(2017年2月)

 

主題歌については、多くのファンを抱えている大物アーティストにオリジナルソングを作ってもらうことも可能でした。
映画の広告のためには、大物アーティストの新作主題歌が最適です。
しかし、絵本用に作られた西野さんが作詞作曲した「えんとつ町のプペル」という曲は、多くのファンに愛された曲です。
それを、映画の広告のために差し替えるのは、ファンを裏切る行為だと西野さんは思ったのです。

▼映画『えんとつ町のプペル』の主題歌(エンディングテーマ)の歌い手さんについて。
絵本から映画になった途端…もっと言うと、映画のマーケティングの為に曲を差し替えるのは、これまで『えんとつ町のプペル』を愛してくれた彼らを裏切ることになります。
「映画用のオリジナルソングは作りません。えんとつ町のプペルのファンの方に愛されている曲を主題歌にしましょう」とスタッフ(主に大人)に伝えました。
すると、「主題歌はそれでいいので、歌い手は大物アーティストにお願いしましょう」という提案をいただきました。
スタッフの気持ちは痛いほど分かりますし、そこだけでも、多くのファンを抱えている大物アーティストの力をお借りした方がいいのは百も承知なのですが、『えんとつ町のプペル』の主題歌は、絵本発売当初から、ずっとロザリーナという(まだまだ無名の)アーティストに歌ってもらっています。
付き合いでお願いしたわけではなく、作品の世界に最も合っているのが彼女の声だと判断し、今日の今日まで歌ってもらってきました。
「マーケティングによって作られた作品が、たとえ大ヒットしても僕は全然嬉しくありません。僕は『一緒に苦労したい人』と苦労したいです」
音楽の角度からのマーケティングは、そこそこ絶望的な状況で、それなりに苦戦すると思いますが、そこには、こういった意図があることを皆様と共有しておきます。

引用:西野亮廣エンタメ研究所→2020年7月15日の記事より
(オンラインサロン:https://salon.jp/nishinoの会員になると、記事の全文が読めます)
私もロザリーナさんの「えんとつ町のプペル」が大好きです!
「どんなアーティストにお願いしても、この曲と、この声を超える『えんとつ町のプペル』の主題歌は生まれないんじゃないか?」と思えてきました。

引用:西野亮廣エンタメ研究所→2019年8月14日の記事より
(オンラインサロン:https://salon.jp/nishinoの会員になると、記事の全文が読めます)

 

西野さんが無名歌手のロザリーナさんを起用することへの覚悟を感じました。
優先すべきは「世間」や「メディア」のニーズじゃなくて、「作品のクオリティー」というところに西野さんの映画に対する思いが伝わってきます。
そして、ロザリーナさんの才能を世間の皆さんへ伝えたい気持ちも心から感じられます!

それこそオープニング主題歌をHYDEさんが担当してくださることが決まった瞬間に、各メディアが一斉に『えんとつ町のプペル』を取り上げてくださいましたが、まだまだ無名のロザリーナがエンディング主題歌を歌うことを発表しても、そこまで大きな話題になることはないでしょう。
僕にとっては、そんなものは屁でもありません。
優先すべきは「世間」や「メディア」のニーズじゃなくて、「作品のクオリティー」です。
まずは自分の偏愛の奴隷となって作品を生み出し、届ける方法は後で考える。
僕は表現者なので、この優先順位は今後も変わることはありません。
昨日、ロザリーナの歌入れに立ち会って(※ときどき偉そうに指示を出して)、自分の判断が間違いではなかったことを確信しました。
映画のラストを飾るに相応しい圧倒的な音楽が完成しました。
世間のニーズなんかに応えていたら、一生、作れない音楽です。
ロザリーナの才能は、今回で世間の皆様に見つかることでしょう。

引用:西野亮廣エンタメ研究所→2020年11月5日の記事より
(オンラインサロン:https://salon.jp/nishinoの会員になると、記事の全文が読めます)

 

「映画えんとつ町のプペル」の主題歌が、どんな素晴らしいものになるか、とっても楽しみです!!

2020年12月23日発売

ロザリーナ「ロザリーナII」通常盤:税込1,800円

1 星の王子さま
2 長い夜
3 ネフィル
4 最後の今日
5 えんとつ町のプペル

期間生産限定盤:税込1,800円
※「映画 えんとつ町のプペル」デジパック仕様

I えんとつ町のプペル
II 星の王子さま
III 長い夜
IV ネフィル
V 最後の今日

>>>Amazonで「ロザリーナII」の購入はこちら!

 

アコースティックバージョンも最高!!

 



「映画えんとつ町のプペル」EDの歌詞が絵本と映画で違うて本当?

お時間のある人は、まずはYou Tubeで絵本バージョンと映画バージョンの歌を確認してみてください!

 

絵本バージョンの「えんとつ町のプペル」です。

 

映画バージョンの「えんとつ町のプペル(ダンスバージョン)」です。



「映画えんとつ町のプペル」のED主題歌の歌詞を比較!

「映画えんとつ町のプペル」のエンディング主題歌の歌詞を比較してみました。

映画バージョン 絵本バージョン

ハロウィンの夜にやってきた 
身体がゴミのゴミ人間
えんとつ街は大騒ぎ ヒドイにおいさ

「臭い臭い」と囃されて
キミは外にはじかれる
一人ぼっちのゴミ人間
だけどどうだ?

ゴミの身体のその奥には
綺麗なハートがある
汚れを知らないキミの目や言葉や背中が
臆病なボクに教えてくれた 
本当の強さを

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
心やさしいゴミ人間

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
キミはボクの友達

夢を持てば笑われて 
声を上げれば叩かれる
見上げることができない町で
ボクはどうだ?

輝く星が煙に飲まれて 
明日が見えなくても

ゆこう 嵐の海を超えて光の世界へ
もう聞こえているんだろう?
勇気の産声を

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
奇跡が近づいている

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
えんとつ町の物語

ゴミの身体のその奥には 
あの日の匂いがある
汚れを知らないキミの目や言葉や背中が
臆病な”ボクら”に教えてくれた 
立ち向かう強さを

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
勇気を寄せ集めた

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
長い煙の夜に
キミはボクの友達

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
奇跡が近づいてる

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
巡り巡る物語

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
心優しいゴミ人間

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
キミはボクの友達

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
奇跡が近づいてる

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
えんとつ町の物語

ハロウィンの夜にやってきた
体がゴミのゴミ人間
えんとつ町は大騒ぎ ヒドイにおいさ

「臭い 臭い」と囃されて
キミは外にハジかれる
一人ぼっちのゴミ人間
だけどどうだ?

ゴミの体のその奥には
綺麗なハートがある
ごらん、体の汚れなんて洗えばこのとおり
見た目なんてどうだっていいのさ
キミはとても素敵

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
心優しいゴミ人間

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
キミはボクの友達

嘘つき呼ばわりされたパパが言ってたよ
「えんとつ町の煙の上には星がある」って

聞いてよプペル
ボクのパパは 嘘つきなんかじゃない

いつか煙の上にボクを連れていってよ
星の海にプカプカ浮かぶ
そんな夜は素敵

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
奇跡が近づいてる

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
えんとつ町の物語

油の涙を拭いてホラ
その顔、見せておくれ
きっとまた遠くに行ってしまうんだろう?
だからその日までたくさん遊ぼうよ二人で

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
心優しいゴミ人間

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
キミはボクの友達

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
奇跡が近づいてる

Hello Hello Hello ハロウィン
プペプップー プペル
えんとつ町の物語

絵本バージョンはストーリーを俯瞰で歌っています。
物語の全体を歌で表現しているのです。

そして、映画バージョンと絵本バージョンの歌詞は、大きく違いました。

「映画えんとつ町のプペル」のED主題歌の歌詞を変えた理由は?

では、どうして歌詞を変えようと思ったのでしょうか?
映画バージョンの変更された場所を解説させていただきます。
※西野さんの動画を見て、私なりに解釈した内容ですので、ご理解ください。

★映画バージョンの1番の歌詞は、ルビッチとゴミ人間(プペル)の目線で見た歌詞になっています。
「臆病なボクに教えてくれた 本当の強さを」
『臆病なボク』とはルビッチで、プペルと父ブルーノが『本当の強さ』を教えてくれたという解釈です。

★絵本は「星空を見に行くまでの物語」で終わっています。
「映画えんとつ町のプペル」は、星空を見ることで、革命を起こす物語でもあるのです。

「臆病な”ボクら”に教えてくれた 立ち向かう強さを
「ボクら」には、プペルとゴミ人間だけじゃない「町のみんな」が含まれます。
町を支配者のレター一族から「みんなで立ち向かう」ことを意味する歌詞なのです。

「勇気を寄せ集めた」
町のみんなと力を合わせて、支配者と戦うという意味です。

長い煙の夜に」
父ブルーノは支配されていることに気づいていて、それを町のみんなに伝えるところから映画の物語は始まります。
父の想いを受け継いで、ルビッチは革命を起こそうとします。
この物語は親子二代で暗かった現実から、革命を成し遂げるまでの長い長い物語なのです。

巡り巡る物語」
町の支配者であるレター一族も200年前に迫害を受けた暗い過去があります。
そこから隠れるように、煙を炊いて「えんとつ町」を作ったのでした。

★西野さんがとっても大切にしている言葉があります。
「早くいきたければ一人で行け
「遠くへ行きたければみんなで行け」

大きいことを成し遂げるには、一人じゃできないということを西野さんは常日頃から思っています。

革命を起こすには一人の力じゃできません。
「えんとつ町のプペル」では、父が一人でできなかったことを、息子が町のみんなの力をかりて成し遂げます。

西野さんもそうです。
「映画えんとつ町のプペル」を世界一の映画にするために、スタッフやオンラインサロンのメンバーと一緒に力を合わせています。

えんとつ町のプペルは、西野さんの自叙伝的な物語です。
夢を笑われても笑われても諦めない西野さんの思いが詰まっています。

私も西野さんの夢を笑った一人です。
「ディズニーを超えるなんてありえない」と笑っていたと思います。
今となっては恥ずかしいです。

でも西野さんは、かつて自分を笑った人も受け入れて、ともに戦おうと言ってくれたのです。
そんな西野さんがとても大好きになり、全力で応援したくなりました!

この映画は父から息子へと、想いが受け継がれる物語です。
そして「映画えんとつ町のプペル」は、西野さんがエンターテイメントで世界一になるために、誰でも仲間として一緒に作り上げることできる映画なんだなぁと思いました。

「世界へ行きたいなら、みんなで行こう!」
西野さんは、優しく語ってくれた気がします。

 

この動画の目次
・5:50/プペルの主題歌の裏話
・20:02/プペルの世界は幕末がモデル?
・51:03/台本の著作権についての話



「映画えんとつ町のプペル」のED主題歌のカバー曲を紹介!

キングコングの二人で、本気で作ったカバー曲です。
カバー曲を本気で作るところが、最高です!

 

クオリティーが半端なくて素敵です!

 

このピアノバージョンをエンドレスに流しながら、よくブログを書いています!

 

これは映像作品として売れるレベルです!

 

その他にも素敵な「えんとつ町のプペル」のカバー曲を紹介します!
みなさん、ホント最高でプペル愛が溢れています。

 

 



まとめ

今回は、
「映画えんとつ町のプペル」OPとED主題歌の歌手は誰?
「映画えんとつ町のプペル」EDの歌詞が絵本と映画で違うて本当?
「映画えんとつ町のプペル」のED主題歌の歌詞を比較!
「映画えんとつ町のプペル」のED主題歌の歌詞を変えた理由は?

「映画えんとつ町のプペル」のED主題歌のカバー曲を紹介!

この内容について紹介しました!

HYDEさんの歌う「ハロウィンパーティー2020」は、映画のオープニングを飾るのに相応しい曲です。
この曲を聞いて、一発で映画の世界へ引き込まれるはずです。

エンディング主題歌は、やっぱりロザリーナさんの歌声が正解だと改めて思いました。
絵本バージョンと映画バージョンの歌詞の違いに、「えんとつ町のプペル」の物語の奥深さが詰まっていました。

この記事を読んで、一人でも多くの人が「映画えんとつ町のプペル」を観に行ってくれると嬉しいです。
世界一の映画と呼ばれるように、これからも応援し続けます!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2020年12月25日公開の「映画えんとつ町のプペル」の前売りチケット
★映画チケット販売サイト「ムビチケ→https://mvtk.jp」にて購入できます!
・前売一般:1,500円
・前売小人:800円

西野亮廣さんのオンラインサロンはこちら>>>「西野亮廣エンタメ研究所
・映画えんとつ町のプペルの裏側(メイキング)
・マーケティング
などがたくさんの事が学べます!
月額980円(税込み)



Pocket