Pocket

「映画えんとつ町のプペル」で、私が一番大好きなキャラクターがスコップです。
声優で出演した藤森慎吾さんをイメージしてキャラクター設定がされたんだとか。

スコップの名台詞が本当に大好きです!
煙を無煙火薬で吹き飛ばし、星をみんなに見せようとするルビッチを応援します。

「ドキドキするじゃないか!」
(▼動画30秒~)
この名シーンを映画館でぜひ聞いてください!!

今回は、
スコップの年齢は?
スコップの名前の由来は?
スコップのモデルになった動物は?
スコップの声優に藤森慎吾が選ばれた理由は?
スコップとマルコは知り合い?

この内容について紹介します。



「映画えんとつ町のプペル」スコップの年齢は?

「映画えんとつ町のプペル」スコップの年齢は25歳です。

うん。
絶妙な年齢設定ですね。

25歳といえば、西野亮廣さんが芸人から軸足を抜いて「絵本作家」になると決めた年齢ですね。
西野さんは2020年2月9日のVoicyで「25歳で決断しろ!」と言っていました。

スコップの年齢を25歳にした意図に、25歳の頃の西野さんと照らし合わせたかどうかは分かりません。

しかし、成功者は20代の過ごし方で決まると言っていました。
チャンスをつかむための経験を20代のうちに身につけたかどうかで、今後の人生が変わってくると言うことだと思います。

西野さんはスコップのキャラ設定としてこのような表現をしたことがあります。
スコップ=「一人では声をあげられなかった人」

スコップは鉱山泥棒として地下を掘ることで歴史を知り、自由を手に入れようと戦っていました。
ただ、それは一人での戦い。
ルビッチのように父親の夢を町のみんなへ知らせようとはできませんでした。

それが、ルビッチを助けるために煙を吹き飛ばす手助けをしようと決断しました。
一人では革命を起こせなかったスコップですが、仲間と一緒に行動しようと動き出すことができました。

25歳で仲間と革命を起こしたスコップの、今後の成長も見てみたいです。

結論から申し上げますと、30代、40代から生まれ変わった人みたいな人を見たことがないんですね。
結果が遅れてやってきて30代40代になってからようやくチャンスが巡ってくる、成功することっていうのはあると思うんですよ。

~中略~

チャンスをものにできる基礎体力、癖、人間関係を20代のうちに身につけていた人なのかそうでない人なのかっていうのでやっぱり大きく結果が変わってくると。
やはり20代の過ごし方にすべてがかかっている。
そして、おせっかいなことを言わせてもらうと25歳で決断しろという話ですね。
このまま進むのか、それとも舵を切るのかの判断を25歳でした方がいいと思いますよっていうところです。

~中略~

25歳で自問自答して、20代後半の5年間は寝食を忘れて向き合える競技に参加した方がいいと思う。

引用:
https://note.com/entamelab/n/nf70024754941



スコップの名前の由来は?

スコップの名前は、「お喋りスコップ」というあだ名にも由来します。
・お喋り=喋る=シャベル=スコップ
・炭鉱夫の穴掘り名人=スコップ
・スクープを喋ちゃう=スコップ

▼1時間18分ころからスコップの名前の由来のことなど話をしています。

 

この物語の始まりは、ルビッチの父親のブルーノに、「えんとつ町の秘密」をスコップ喋ってしまったからだと言っても良いと思います。
スコップは一度喋りだしたら止まらない性格で、秘密だろうがなんだろうが喋っちゃうトラブルメーカーです。

でも根はいい奴で、ルビッチやプペルを助けるために異端審問官を得意のトークでやり込めちゃいます。
このシーン「働きアリの法則」は本当に楽しくて、私もお気に入りです!

「口は災いのもと」を絵に描いたようなヤツで、コイツがペラペラと喋ってしまったせいで、『えんとつ町のプペル』という物語(トラブル)が始まってしまいます。

▼スコップのセリフ「働きアリの法則」を西野さんが自身で表現!

引用:
https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12572730660.html



スコップのモデルになった動物は?

スコップにはもう一つの異名があります。
「お喋りモグラ」です。

そうです。
スコップのモデルの動物は「モグラ」です。
炭鉱夫であり、鉱山土楼棒であるスコップは穴掘り名人。
お喋りでもあるから、「お喋りモグラ」なんですね!


画像引用:
https://news.livedoor.com/article/detail/19475733/

映画で唯一ゴーグルを外したスコップの目は、モグラのように小さくて可愛らしいんです!

 



スコップの声優に藤森慎吾が選ばれた理由は?

スコップの声優に藤森慎吾さんが適任で、むしろ藤森さんをイメージしてキャラクターを設定したんだそうです。

「えんとつ町の隠された秘密」を酒場でブルーノに喋っていしまう、お調子者で口が軽いトラブルメーカーといえば誰か?

西野さんのイメージに藤森さんがすぐに出てきました!笑

スコップはお喋りだけど、ルビッチやプペルの道標になり、心優しい一面も持ち合わせています。
藤森さんも「人に対してすごく情に熱く、ちょっとロマンチストだったり、本当におしゃべりで口が軽いけど憎めないやつです」と自身と重なる部分もあったと言います。

 藤森が声を当てたスコップは、原作絵本には登場しない。「スコップはすごくおしゃべりな鉱山泥棒。これだけ聞くとろくでもないやつという印象ですが、るようなキャラクターです。物語が転換するときにぐっと引き込むようなシリアスな表情を見せる、やりがいがあっておいしい役でした」

引用:
https://news.yahoo.co.jp/articles/07a042c16f1e840af146d97a5b0884cb4e4dd056

藤森が演じるスコップは、思ったことをなんでも口にしてしまい、プペルとルビッチにも重要なことをペラペラとしゃべってしまうキャラ。そして、えんとつ町の秘密を知る重要なキャラクターとして、ルビッチとプペルの冒険を支える、心優しい一面も持ち合わせている。藤森も「秘密を知っているくせに口が軽いという、まさに僕みたいな性質も持った男なんです。でも人に対してすごく情に熱く、ちょっとロマンチストだったり、本当におしゃべりで口が軽いけど憎めないやつです」と自身と重なる部分もあるという。

引用:
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1222844

藤森も「秘密を知っているくせに口が軽いという、まさに僕みたいな性質も持った男なんです。でも人に対してすごく情に熱く、ちょっとロマンチストだったり、本当におしゃべりで口が軽いけど憎めないやつです」と自身と重なる部分もあるという。

引用:
https://news.livedoor.com/article/detail/19365014/

西野さんに依頼されて藤森さんが作成した、マジでかっこいい「えんとつ町のプペル」のラップソングです。
めちゃくちゃ良い歌です!!

 



スコップとマルコは知り合い?

スコップが映画で登場したシーンである名前をつぶやきます。
「あれ、ここに繋がった。こりゃ地図が見違ってるな。マルコの野郎・・・」と。

マルコは、西野亮廣さんの絵本ファンなら聞いたことがある名前だと思います。

▼ツイートで質問した方へ「そうだよ」と西野さんも答えています!

マルコは、絵本「えんとつ町のプペル」の続編といわれている作品の登場人物です。

絵本『みにくいマルコ ~えんとつ町に咲いた花~』という作品は、煙がなくなった3年後の「えんとつ町」の物語です。
ネズミのマルコと「お喋りモグラ」のスコップは友達なのかもしれませんね!

もしかして、次の絵本にスコップが登場するかもしれませんよ。

絵本『みにくいマルコ ~えんとつ町に咲いた花~』

3年前に町が大きく変わり、職を失い、
しぶしぶ見世物小屋「天才万博」で働くことになった醜いモンスター『マルコ』は、
そこで一人の少女と出会い、決して許されない恋に落ちます。

>>>『みにくいマルコ ~えんとつ町に咲いた花~』の購入はこちら!
値段:2500円(サイン入り・送料込み)
発売予定日:2021年3月頃



まとめ

今回は、
スコップの年齢は?
スコップの名前の由来は?
スコップのモデルになった動物は?
スコップの声優に藤森慎吾が選ばれた理由は?
スコップとマルコは知り合い?

この内容について紹介します。

映画の製作総指揮である西野さんの大好きなキャラクターは、スコップと言っていました。
次回作にもぜひスコップを登場させてほしいです。

一人で地下に潜り、ロマンを求めていたスコップでしたが、煙がなくなった「えんとつ町」を飛び出して冒険に出る日は来るのでしょうか?

ルビッチという小さくて頼もしい仲間と出会ったスコップの次の物語がとても楽しみです。
藤森慎吾さん演じるスコップの活躍もまだまだ見てみたいです!

次はどんな「ドキドキ」を見せてくれるか、期待しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



Pocket