【七五三の豆知識】男の子と女の子でいつお祝いするか知ってる?

Pocket

そもそも七五三が何のことか分かるかな?
私は3歳、5歳、7歳に、子供の成長を祝う程度のことしか知らなかった。
せっかく七五三をお祝いするなら、七五三とは何なのか調べてみようと思う。
七五三はどんな行事なのか、神社と寺など何処でお参りするのか、お参りする時期はいつなのか、男の子と女の子で祝う年齢は違うのか、などの疑問をしっかりと解決していこう!!

スポンサードリンク

七五三ってなにをお祝いすることなの?

七五三は、もともと関東地方のみで行われる地域風習だったようだ。
乳幼児の死亡率が高く、武家や公家などが子供が無事に成長することを願う儀式として、一般的にも広がっていったみたいだ。

七五三はどこでお参りするの?

地域差はあるものの神社で参拝や祈祷するのが一般的みたいだ。
地元の神社で、無事に成長できたことを感謝して、これからの成長をお願いすることが目的になる。
我が子の成長を地元の神様に見守ってもらうことは、親としての務めだよね。

その他にはお寺で参拝したり、ホテルのレストランを貸し切って盛大に祝ったりすることもあるようだ。

着物やお洒落な洋服を着て、おめかしして、神社で参拝して、千歳飴をもって記念撮影をするのが、家族の思い出作りになるよね!

七五三を行う時期はいつ?

七五三は本来、11月15日に行われる行事だったようだ。
徳川綱吉の長男の健康のお祈りをした日が11月15日だったとされ、それに習って各地で広がったといわれている。
また、旧暦の15日は吉日ということもあり子供の成長と健康を願う行事が行われたともいわれている。

現代では、日にちをこだわらない家庭が増えていて、10月中旬から~11月下旬の間で神社やお寺にお参りすることが増えているみたい。
混雑を避けて写真撮影だけを早めに済ませる家庭も多いようだ。

スポンサードリンク

七五三を祝う年齢は男の子と女の子で違うの?

七五三は文字通り3歳・5歳・7歳の3回行うと思ってたけど、どうやら違うみたいだ。
男の子は3歳と5歳で、女の子は3歳と7歳のときに行われるようだ。

昔は数え年でお祝いをしていたそうで、生まれたときが1歳なので数え年の3歳は、満年齢だと2歳に行うということになる。
ただ現在は、満年齢で行う家庭が多いようで、11月に3歳になっていたら七五三を行うのが分かりやすくて一般的なようだ。

私の家庭の場合、長女が12月生まれで体も小さかったため、1年遅らせて3歳11か月で七五三を行うことにした。
次女が1年半後の7月に生まれて、数え年だと3歳に当たることが分かった。
一緒にお祝いするのが親としては都合がいいので、長女と次女の2人同時に3歳の七五三をお祝いすることにした。

最近は私の家庭のように兄弟や姉妹を満年齢や数え年齢で調節して、一緒に行う家庭もあるようで、姉妹仲良く七五三をお祝いすることも珍しくないようだね。

「数え年」の詳しい数え方

数え年は生まれたときに1歳と数えるそうで、1月1日にひとつ年を取るようだ。
なので、1月1日生まれは1年後の1月1日に2歳になり、12月31日生まれは次の日に2歳になるという数え方だ。
20歳を過ぎた大人ならあまり関係ないけど、幼児期の年齢となると腑に落ちない数え方になるよね。

スタジオアリスで七五三の撮影をしてきたよ!

ということで、我が家の娘たちは2人一緒にスタジオアリスで写真撮影をしてきた。
10月の平日限定プランというものがあり、ひと家族で撮影代+衣装レンタル代+フォトフレーム付きの写真1枚などなどが混みで3000円という安さだったので、お願いすることにした。
長女と次女の2人の撮影代が3000円なので、かなりお得な値段だよね。

その他に追加で写真やアルバムを注文するとなんだかんだ2~3万円の出費がかかることもあるんだけど、私たちは追加で写真2枚を台紙に入れてもらい、なんとか1万円ほどで抑えることができた。
色んなポーズで撮影してくれて、写真がたくさん欲しくなったけど我慢することができた。

着物の着付け・お化粧・髪飾りとヘアメイクもしてくれて、晴れ着姿の我が子は、親バカだけど世界で一番かわいく見えるよね。
2歳の次女もぐずることなく、撮影をすることができた。
衣装選びをして撮影をして1時間半ほど、スタジオで着物を着てのモデル体験をさせてもらったと思うと、良い値段で七五三の記念撮影ができて、家族みんな幸せな気分を味わえて感謝の限りだね。

「モデルさんした~!!!!」
と、娘たちも大喜びでした。

まとめ

  • 七五三は子供の成長を無事に願う儀式として全国的に広がっていった。
  • 七五三の参拝は、神社で行うのが一般的。
  • 七五三は本来11月15日に行われる行事だが、10月中旬から~11月下旬の間で神社やお寺にお参りすることが増えているみたい。
  • 七五三の記念撮影は混雑する前に早めに行う家庭が多い。
  • 七五三を行う時期は、男の子は3歳と5歳で、女の子は3歳と7歳のときに行われるようだ。昔は数え年でお祝いをしていたが、現在は、満年齢で行う家庭が多いく、11月に3歳になっていたら七五三を行うのが一般的。

スポンサードリンク

 

 

気に入ったらポチっと押してください。
↓↓↓

 
 
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする