カミソリ一本で?絶対失敗しないメンズ・セルフヘアカット方法!

Pocket

カミソリ1本で失敗しないセルフヘアカット方法を紹介するね。
コンビニや100均で売ってる安全カミソリで十分にできるから、かなりの節約になることは間違いなし。
慣れてしまえば簡単にできるので、男性の方はぜひ挑戦してみてね!
散髪代をお小遣いにまわせちゃうよ

スポンサードリンク


カミソリヘアカットを始めたきっかけ!

20代のころにニュージーランドから東南アジアまで約9か月の旅をしたことがあって、ニュージーランドで3か月ほど滞在した後にオーストラリアに渡った。
オーストラリアで髪の毛が無造作に伸びてしまって、どうしようかと思ったらシドニーの日本人向けのフリーペーパーに、日本人スタッフがヘアカットをしてくれるところがあると知り、行ってみることにした。
英語もほとんどできなかったので、日本語でヘアカットのオーダーができるのがありがたかった。
しかも、約1300円ほどだったと思うけど、安くカットしてもらえるから行ってみることに。
下の写真の通り、調子こいて日本で髪を染めてから行ったから、ほっておいたらマダラになってかっこ悪くなったんだよね。
そこで、染めた部分がなくなるくらい短くすっきりカットしてほしいと依頼をした。
そうすると美容師のお兄さんはカミソリを手にして、シュッシュと剃り落とす感じで髪の毛をカットしていくではないか。
結局いっさいハサミは使わずにカット終了となった。
美容師の方も日本人の客だから気楽に自分の新たな技を試す感じで、実験台にされた気分も否めなかった。
この時は値段も安かったし、こんな方法で髪の毛をカットできるんだなぁって感じで、あまり深く考えずにいたんだよね。

オーストラリアの美容院でカミソリ1本でヘアカットできる体験をしたことがきっかけで、今ではカミソリ1本でセルフヘアカットができるようになったのだ。

before

after

その後も旅が続き、真夏のタイに到着。髪の毛も伸びてきて散髪したいなぁと思うようになった。
タイの庶民的な床屋さんに入ったら日本のヘア雑誌があって、お洒落なベリーショートのカッコいい髪形を雑誌を見てお願いしたんだけど、バリカンでザックリとカットされてしまった。
確か500円くらいだったかなぁ。
タイの床屋で自分好みの髪形を望んじゃいけないよね。
旅先でのヘアカットは言葉が通じなくて髪形の注文がうまくできないから困るんだよね。

そして、3年後くらいにアジアを1年ほど旅したんだけど、ネパールで髪がボサボサに伸びてしまった。
現地の床屋に行ってカットしてもらおうかと思ったけど、タイの時みたいにザックリ切られても困る。
オーストラリアの美容院でカミソリ一本でヘアカットしたことは、外国旅行の思い出としてはずっと心の片隅には残っていた。
髭剃りがあったので、自分でやってみるかと思い立ち、セルフヘアカットに挑戦!
シュッシュと髪の毛を剃り落とす感じでやってみる。
ハサミみたいにザクっと切り過ぎることがなく、長さ調整がしやすい。
後ろがどんな感じか分からないから不安だけど、なんとか自然な感じの髪形に仕上がることができた。
すきバサミの感じでカットできるから失敗も少なくできるみたいだね。

数年後、結婚して地元を離れて美容院探しを始めた。
もともと美容院は苦手で、毎回自分で考えて髪形を注文することが面倒だった。
ヘア雑誌を見て注文しても同じようにならないし、
「この髪形でお願いします」って、雑誌を指さす行為が恥ずかしかったんだよね。
ヘアカット後はスッキリして気分は良くなるんだけど、髪が伸びて再び美容院へ行くまでが憂鬱だった。

だったら自分でやればいいじゃん!!
てことで、オーストラリアとネパールのことを思い出してカミソリを買ってきてセルフカットに再び挑戦してみた。
自分でカットして切った髪の毛を片付けてと、多少の手間はあるけど、
美容院へ行くストレスがなくなり、何より美容院代の節約になるのも大きなメリットだよね。
1回4000円だとして、年間×6回美容院へ行ったら、24000円の節約になるよね。
お小遣い性のパパさんたちには、良い収入になるはず。

結婚してからは節約もかねて、安全カミソリで行うようになった。

失敗しにくいし、節約になるし、ぜひぜひセルフ・カミソリ・ヘアカットに挑戦してみよう!!

スポンサードリンク


簡単カミソリヘアカットの方法

  • 用意するものは、
    安全カミソリ(コンビニや100均で買える安いもので十分)
    ・ヘアブラシ
    ・鏡(後ろの髪のチェック用):慣れたら使わなくてもOK
    ・ゴミ袋(排水溝に流れた髪をゴミ袋で掴んで、裏返しにしてゴミ箱へ)
  • 場所はお風呂で行った方が掃除がしやすくて良い。
  • 髪の毛を濡らしたり、軽くシャンプーをした方が、カットしやすいし髪が痛みにくい。
  • 基本のカット方法は、つまんでカットするだけ。
  • カットはお肉を切る感じでカミソリを前後に動かすのではなく、シュッシュと下へ剃り落とす感じでカットすると良い。
  • すきバサミの感じでカットできるから切りすぎることがないから安心。
  • 始めはいっきに短くカットしないで、長めに髪の毛を残す感じで少しずつ短くしていこう。

サイド

まずはサイドからカットしていこう。
ヘアブラシで分け目をつけて、上の方からつまんでカットしていく。

耳の周りに長い毛が残ると目立つので、何度も確認してカットしよう
サイドはトップで隠せるから大胆にカットしても意外と大丈夫だよ。

揉み上げ

続いて揉み上げをカットしよう。
コツとしてはカットし過ぎないこと。
短くカットしてしまうとムラになっちゃうから、つまんで横に引っ張ってカットしよう。
横に開いて1cmくらいが丁度よい長さになるよ。
仕上げはカミソリ本来の活用法を利用して、肌に刃を当てて髭をそる感じで自分好みの太さに揉み上げを調整しよう!
左右でやり易さが違うから、やりにくい方は慎重にカットしてね。

前髪

前髪のカットは、まずヘアブラシで髪の毛を前へ垂らしておこう。
鏡を見ながら毛先をつまんでシュッシュとカットすればOK。
失敗しない長さ眉毛よりちょっと上でカットすれば良い感じになるはずだよ。

後ろ髪

後ろ髪は難しいイメージがあると思うけど、揉み上げカットと同じ要領でカットしよう。
つまんだら引っ張って3~4cmのところでカットするイメージでやるとよい。
分かりにくいかも知れないけど、根元の方からつまんで上に持ち上げたところでカットすると良いかも。
長さが多少違ってもすきバサミの感覚で髪のボリュームが減ってスッキリした感じに仕上がるから大丈夫!
襟元がバラバラの長さになるとカッコ悪いから不安になるだろうけど、つまんで引っ張ってカットすれば自然な仕上がりになるから問題ないよ。
慣れないうちは、心配なら奥さんか友達にカットしてもらうと良いよね。

スポンサードリンク


ビフォアフター


before
after

今回はトップはあまりカットしてないけど、サイドはスッキリした仕上がりなった。
前髪は上に上げてしまえば、バラつき感もなく自然な感じになるよね。

before after

サイドはかなりスッキリする仕上がりになったのが分かるよね。
揉み上げもしっかり整えてあげよう。

before after

後頭部あたりのもっさり感が大分スッキリした。
襟元は自然な感じでまずまずのできかな。

美容院に比べると雑な感じだけど、セルフカットならこんな感じで上できではないでしょうか。
慣れないうちは30分くらいかかることもあったけど、
ヘアカット歴3年にもなると10分でカットできるようになるよ。
失敗もほとんどなかったので、興味があったら是非トライしてみてね!!

注意点

髪の毛が痛むこともあるので、気になる人はおやめください。
失敗したら美容院か床屋に行くつもりで、初めてセルフカットに挑戦する方は長めにカットしてください。
無理に短い髪形に挑戦しないように。
安全なカミソリを使用しても、刃物を扱うので肌に触れたときは出血する可能性もあります。
あくまでもセルフカットは自己責任で行ってください。

まとめ

今回は男性向けの安全カミソリ1本でできるセルフヘアカット方法を紹介した。
すきバサミのように髪の毛のボリュームを減らす感じでカットするから、失敗なく行えるよ。
慣れてくれば10分くらいでカットできるから、床屋や美容院に行く手間が省けるよね。
100均で買った安全カミソリ(3本入り)でも、1本で4~5回は問題なくカットできるから、1回10円以下でヘアカットできちゃう。
お小遣いが足らないパパさんは、散髪代を節約して小遣いUPをお願いしよう!!

スポンサードリンク


気に入ったらポチっと押してください。
↓↓↓

 
 


Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする