奥井章仁の出身中学や大阪桐蔭ラグビーの戦績は?大学の進路はどこ?【ミライモンスター】

Pocket

2019年6月16日(日)フジテレビ系列の「ミライモンスター」に、大阪桐蔭高校3年ラグビー部主将の奥井章仁選が出演します。

大阪桐蔭高校を全国優勝に導き、2連覇を目指しているのです!

春から新チームの主将となり、番組では初の公式戦に密着しました。

奥井章仁選手の出身中学や大阪桐蔭高校での戦績、今後の大学の進路について、奥井選手のことが気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

奥井章仁選手のプロフィール・経歴

初めに奥井章仁選手のプロフィールと経歴を紹介します!

※情報元:スポーツ報知HP

名前

奥井 章仁(おくい あきひと)

年齢

2001年9月17日:17歳

出身

大阪府枚方市

学歴

・楠葉(くずは)中学校:卒業

・大阪桐蔭高校3年生:在学中

競技

ラグビー

ポジション

フランカー

身長

177cm

体重

107kg

50m走

6秒8

家族

両親、姉

好きなもの

食べ放題の焼き肉に行ったら、2時間食べ続けられる。

経歴
  • 楠葉西小学校1年生の時に「枚方ラグビースクール」で、ラグビーを始める。
  • 楠葉中学校のラグビー部ではポジションNO8を務める。北河内春季大会で準優勝の成績を残しています。
  • で3位に入る。
  • 大阪桐蔭高校では1年生の夏からAチームに入り、試合に出場する。1年生の頃に全国大会準優勝(2017年)。2年生の頃に全国大会優勝を果たす(2018年)。
  • U17日本代表で高校日本代表(2018年)となる。
  • U20日本代表の候補となる(2019年6月)

奥井章仁さんは、お父さんが昔ラグビーをしていたこともあり、その影響を受けて小学校1年生の頃に「枚方ラグビースクール」に通い始めました。

枚方市の楠葉中学校ではラグビー部に入部して、チームの中心として活躍します。

北河内春季大会では準優勝となり、その時の活躍を認められて、大阪桐蔭高校という強豪校に熱意ある勧誘があって、進学を決めたんだそうですよ!

大阪桐蔭高校では夏から1年生ながらレギュラーを獲得しました。

1年生の時に全国大会準優勝、2年生の時には全国大会優勝を果たのです。

高校2年生でU17日本代表で高校日本代表を努め、高校3年生の現在はU20日本代表候補となり、ラグビー選手として注目を浴びています。

奥井章仁選手の出身中学は?

奥井章仁選手はどこの中学校へ通っていたのか?

出身の中学はラグビーが良いのか?

中学でのラグビーの成績が気になったので、調べてみました。

※情報元:楠葉中学校HP、スポーツ報知HP

奥井章仁選手は地元の大阪府枚方市の楠葉(くずは)中学校へ通っていました。(情報元:スポーツ報知HP)

中学でもラグビーを続けてラグビー部に入部します。

楠葉中学校のラグビー部は、北河内選抜選手やオール大阪に選ばれる選手が毎年選ばれる強豪校なんです。

奥井章仁選手ももちろん、北河内選抜オール大阪の選手に選ばれました!!

中学3年生の時には、北河内春季大会準優勝や大阪総体ベスト8の成績を残しました。

その活躍を見初められ、大阪桐蔭高校ラグビー部の綾部監督からの熱い勧誘を受けてたそうです。

中学生の頃からラグビー選手として才能が咲き始めてたのでしょうね!!

 

奥井章仁選手の大阪桐蔭高校ラグビー部の戦績

それでは、奥井章仁選手の大阪桐蔭高校ラグビー部の戦績を紹介します。

奥井章仁選手は、大阪桐蔭高校のラグビー部に入部して1年生の夏にはレギュラーを獲得しました。

そして、2年生の時に大阪桐蔭高校を初の全国大会優勝に導いたのです!!

この年の夏の甲子園では、同じ背番号6の根尾選手が優勝の活躍をして、大阪桐蔭高校のNO6両名が、ラグビーと野球を優勝に導いたと話題になりましたよね!

※情報元:大阪桐蔭高校ラグビー部HP

2017年度
(1年生)
  • 第18回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会:ベスト8
  • 第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会:準優勝
  • 第69回近畿高等学校ラグビーフットボール大会:優勝
  • 第72回大阪高等学校総合体育大会:準優勝
2018年度
(2年生)
  • 第19回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会:準優勝
  • 第98回全国高校ラグビーフットボール大会:優勝
  • 第70回近畿高等学校ラグビーフットボール大会:ベスト8
  • 第73回大阪高等学校総合体育大会:優勝
2019年度
(3年生)
  • 第74回大阪高等学校総合体育大会:優勝

 

1年生の全国大会の決勝では、同じ大阪代表の東海大仰星高校と対決しました。

相手の東海大仰星高校にも同じ1年生でレギュラーを獲得した谷口宜顕選手がいるのです。

この谷口選手も中学の時に同じオール大阪に選ばれたライバルということで、1年生対決としても注目を浴びました。

結果は前半は大阪桐蔭高校リードでしたが、後半逆転を喫して20-27と惜しくも破れて、準優勝で終わったのです。

奥井選手は、

「準決勝の疲れはそんなになかったですが、相手は展開ラグビーしてくるチームで、前半は止めていたが、後半、(ディフェンスが)甘くなっていかれた。そこが反省点です。でも60分きっちりやれたので悔いはないです。来年は絶対ここ(決勝に)に戻って来て、超えられるようにしたい」

と悔しさを口にして号泣しました。

しかし、2年生の時には見事に大阪桐蔭高校を全国初優勝に導いています。

予選では6人の相手選手を弾き飛ばしてトライを決める、怪物的活躍を見せたのです!

決勝でも奥井選手はトライを決めて、神奈川県の桐蔭学園を26―24で下して優勝を果たしました!!

おめでとう!!!

大阪桐蔭高校とは別の話題ですが、2019年6月には、U20日本代表候補として合宿に招集されたのです!

U20日本代表の水間良武監督に「高校日本代表の試合を観て、いい選手だと思った」と、活躍を認められ、1つ上の世代へと飛び級することになりました。

まだ選考段階ですが、「呼ばれているからには、メンバーに選ばれたい。」と意欲的に答えています。

7月にブラジルであるワールドラグビーU20トロフィーへの出場と、冬の全国大会2連覇に向けて、頑張って欲しいですよね!!

スポンサードリンク

奥井章仁選手の大学の進路はどこ?

奥井章仁選手は、現在高校3年生ということで、今後の進路がとても気になります。

大学へ進学をすると思うので、大阪桐蔭高校の卒業生の過去の進路を調べてみました!

※情報元:大阪桐蔭高校ラグビー部HP

大学進学
  • 帝京大学
  • 中央大学
  • 大東文化大学
  • 専修大学
  • 東洋大学
  • 関西大学
  • 立命館大学、
  • 近畿大学
  • 甲南大学
  • 龍谷大学
  • 大阪体育大学
  • 摂南大学
  • 大阪工業大学
  • 九州協立大学
  • 大阪産業大学
社会人ラグビー
  • パナソニックワイルドナイツ
  • クボタスピアーズ
  • ヤマハ発動機ジュビロ
  • リコーブラックラムズ
  • 豊田自動織機シャトルズ
  • 近鉄ライナーズ
  • 宗像サニックスブルース
  • NTTコミュニケーションズシャイニングアークスト
  • ヨタ自動車ヴェルブリッツ

大阪桐蔭高校の卒業生の方は、ラグビーの名門大学や社会人ラグビーで活躍されていますよね。

その中でも、奥井章仁選手の活躍からして、どの大学を希望しても進学可能だと思われます。

断る大学なんてないですよね!!

奥井章仁選手はインタビューで憧れの選手を聞かれると、2人の選手の名前を答えました。

1人は同じ大阪桐蔭の先輩で、現在帝京大学1年の中野光基選手です。

もう1人は、パナソニックで活躍していて、早稲田大学出身で、現在日本代表である布巻峻介選手です。

ですので、候補の大学としては早稲田大学か帝京大学になるかもしれませんよね。

他の大学からの熱い勧誘があれば、違う名門大学へ入学する可能性もあります。

さらに社会人ラグビーチームや海外のラグビーチームからもお声がかかるかもしれませんしね。

今後の奥井章仁選手の進路に注目したいと思います!!!

まとめ

今後の奥井章仁選手の目標は、全国高校ラグビー大会の2連覇でしょう!!

そしてU20日本代表に選抜されて、ワールドラグビーで活躍も期待できます。

更に来年、2020年の東京オリンピック出場も目標として持っているはずです!!!

ミライモンスター奥井章仁選手を応援していきましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

前回放送のミライモンスターで紹介された岡崎陽向選手です。
                    ↓↓↓

岡崎陽向が習う相原道場とは?テコンドーの戦績や経歴と中学も調査!【ミライモンスター】

2019年6月9日「ミライモンスター」に、テコンドーの岡崎陽向選手が出演します。小学校の頃からその実力が全国のテコンドー界に届き渡り、東京オリンピックでの活躍が期待されています!!岡崎陽向選手が練習に打ち込む相原道場はどんなところなのか。今までの戦績や経歴などを調査しました!岡崎陽向選手の実力に驚いてください!

 
 

スポンサードリンク

Pocket