Pocket

早稲田大学1年のイケメン駅伝選手である鈴木創士選手を紹介します!

箱根駅伝2020へも出場予定のスーパールーキーです。

 

今回は、早稲田大学駅伝選手の鈴木創士のイケメン画像、出身中学校や高校、体重や身長などプロフィール情報を紹介します!



早稲田大学の駅伝選手・鈴木創士のイケメン画像!



 

鈴木創士選手の出身中学校や高校

鈴木創士選手の出身中学は、浜松日体中学校で高校は浜松日体高校になります。

2002年4月から中高一貫校になったみたいですね。

日本体育会(現学校法人日本体育大学)により、1963年4月に浜松日体高等学校が開校した。その後、1981年4月に理数コースが設置された。2002年4月に浜松日体中学校が開校し、これによって併設型中高一貫校となった。現在は、高等学校に特別選抜・選抜コース、文理コース、一貫コースがそれぞれ設置されている。

 【出身者】

  • 渡辺広明(流通アナリスト、流通ジャーナリスト)
    皆川康夫 – プロ野球選手
    マキノノゾミ – 俳優・脚本家
    村松崇継 – 作曲家・ピアニスト
    内山絵里加 – アナウンサー
    Giz’Mo – 歌手「Jam9」
    PRINCE.YK(現・イシノユウキ)- 歌手「Jam9」
    木村慎 – 陸上競技選手

引用:Wikipediaより

鈴木創士選手は、静岡県磐田市出身で磐田市立福田小学校に通っていたときは、サッカー少年だったようです。

小学校の持久走大会で優勝したいというきっかけから、マラソンをやり始めました。

もともと父親が陸上選手だったということで、興味を持ったのかもしれません。

小学校ではいきなり県大会出場をしたそうで、陸上選手への道を進むことを決断しました。

 

そして、中学高校と陸上を続け、名門早稲田大学へ進学されました。

 

浜松日体中学校・高等学校の地図です。

 



 

鈴木創士選手の体重や身長などプロフィール情報

鈴木創士選手の体重52kgは、身長173cmです。

トップマラソン選手と比べてると、少し細身のような気がします。

まだ1年生これから身体をしっかり作っていくんだとおもいます。

川内優輝:身長 175cm、体重 62kg
大迫傑(マラソン日本記録保持者):身長 170 cm、体重 53 kg
エリウド・キプチョゲ(マラソン世界記録保持者):身長 167cm、体重 57kg
瀬古利彦:身長 170cm、体重 62kg

     

    鈴木創士選手のプロフィール

    名前:鈴木創士(すずきそうし)
    生年月日:2001年3月27日生まれ

    出生地:静岡県磐田市福田町
    身長:173cm
    体重:52kg
    血液型:A
    出身中学:浜松日体中学校
    出身高校:浜松日体高校
    好きな女性有名人:テイラー・スウィフト
    好きな食べ物:寿司
    性格:やるときはやる いたずら好き
    宝物:タオル

     



     

    まとめ

    今回は、早稲田大学駅伝選手の鈴木創士のイケメン画像、出身中学校や高校、体重や身長などプロフィール情報を紹介しました。

    スーパールーキーの鈴木創士はイケメンとしても注目を集めています!

    箱根駅伝2020では、ぜひ活躍してほしいですね。

     

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



    Pocket