Pocket

ラグビーワールドカップ2019で大活躍した、ラグビー日本代表の福岡堅樹選手を紹介します!

ラグビーワールドカップでは4トライの大活躍で、日本チームをベスト8へ導いてくれた立役者の一人です。

鍛え抜かれた筋肉マッチョの体型がカッコよくて、イケメンで大人気の選手でもあります。

ムキムキの筋肉が福岡堅樹選手の超高速スピードの走りに繋がっているんでしょうね!

50mは5秒8の俊足を持っています。

 

福岡堅樹さんは、東京オリンピックが終わった後に、ラグビー選手を引退するという噂があります。

引退理由がカッコよくて、「医者になる」のだそうです!

なぜラグビーから医者に?

とても気になりますよね。

 

今回は、福岡堅樹選手のイケメンで筋肉マッチョのかっこいい画像まとめ身長や学歴(中学~大学)などのプロフィール、そしてラグビー引退後に医者を目指す理由について紹介したいと思います。

ラグビートップリーグが始まります!

福岡堅樹選手も出場するラグビートップリーグが、2020年1月12日(日)~5月9日(日)の約4ヶ月間の日程で行われます!
所属チームのパナソニック・ワイルドナイツを応援しましょう。
ラグビートップリーグ2020の日程はいつから?ライブ配信や見逃し動画を無料視聴する方法は?

ラグビー関連記事


福岡堅樹のイケメン画像まとめ!爽やか笑顔と筋肉マッチョの腕がかっこいい!

福岡堅樹選手のイケメン画像集です。

爽やかな笑顔にトキメキ注意!!

腕のもりもり感が半端ないっす!!!!

雨も滴るいいイケメン!

 

爽やかな笑顔にトキメイちゃいますね!

 

笑顔と腕マッチョの大セール!!
握力は65㎏、ベンチプレスは140㎏を上げます。

 

気合の入った顔も素敵です!!

 

こんな素敵な腕に抱きしめられたらどうします!!!???

 

外人さん:「抱きしめないで!」
福岡選手:「行かないで!」

後ろからのタックルって勇気がいるんですよ。

 

君の心に、ナイストライ!



福岡堅樹の身長や体重は?世界のラガーマンと比較してみた!

福岡堅樹選手の身長は175cm体重は83kgあります。

この体格は日本代表の同じポシションであるウイングの中だと、身長も体重も他の選手と比べたら軽量級といえる。

180cmと90kgを超える選手がいるなか、福岡堅樹選手の素晴らしいのはスピードとボールハント能力です。

守備でも大男に負けない強靭な力を持っています。

あの腕の太さは半端ないですよね。

握力は65㎏もあり、ベンチプレスは140㎏を上げるそうです!

福岡堅樹選手は体格差を物ともしない、強靭なフィジカルとスピードを兼ね備えているのです。

 

世界基準ではどうでしょうか?

福岡堅樹選手と同じポジションである、ウイングの世界トップ5の選手と比べてみたいと思います。

◆アフィーヴェ・ヤンティ(南アフリカ代表):身長181cm・体重90kg
◆ジョニー・メイ(イングランド代表):身長188cm・体重90kg
◆リーコ・イオアネ(ニュージーランド代表):身長189cm・体重103kg
◆ジェイコブ・ストックデイル(アイルランド代表):身長191cm・体重103kg
◆ジョージ・ノース(ウェールズ代表)身長193cm・体重109g

 

福岡堅樹選手の身長175cm・体重83kgは、世界のトップ選手に比べても身長と体重が小さく、体格的には負けてしまう印象です。

ですが、福岡堅樹選手には巨漢たちに負けない、強靭なフィジカルとスピードという能力があります。

ラグビーワールドカップ2019では、世界のTOP選手に引けを取らない活躍を見せてくれました!



福岡堅樹の学歴(中学~大学)は?

Wikipediaなどのネットの情報から、福岡堅樹選手の中学・高校・大学の出身の学校が分かりました。

  • 古賀市立古賀東中学校 卒業
  • 福岡県立福岡高等学校 卒業
  • 筑波大学 卒業

福岡堅樹選手は5歳の時に、玄海ジュニアラグビークラブというラグビーチームに入って、ラグビーを始めました。

 

古賀東中学校時代までクラブチームに所属して、福岡高等学校へ入学したあとは高校のラグビー部に入部します。

福岡高校は偏差値「72」の進学校で、ラグビー部も花園(全国高校ラグビー大会)に出場するほど名門です。

福岡選手も2010年に花園へ出場して、1回戦を突破しています。

 

福岡高校はラグビー部に入部するためもありましたが、福岡堅樹選手はこの頃すでに医者を目指していました。

理由は祖父が開業医をしていて、父親は歯医者でした。

小さい頃から祖父と父親の仕事をみており、自然と医者になること目指していたようです。

ラグビーをやりながら医者を目指すなんて、文武両道とは頭が下がります。

 

大学は筑波大学の情報学群へ入学が決まりました。

一浪をして医学部を目指すも、受験に失敗したようです。

筑波大学ではラグビー部に入部して、大学時代はラグビーに打ち込みます。

主力選手として活躍をして、全国大学選手権では筑波大学を準優勝まで導いています。

 

大学4年生の8月には、日本代表に選ばれ、ラグビーワールドカップ2019に出場しました。

大学卒業後はパナソニック・ワイルドナイツに加入し、2016年にはリオデジャネイロ・オリンピックへ7人制ラグビーの代表として出場を果たしました。



福岡堅樹がラグビー引退後に医者を目指す理由は?

福岡賢樹選手ですが、東京オリンピック後に引退をすると公言しているようです。

ラグビーを引退する理由ですが、医者を再び目指すためなのです。

一度諦めた夢をもう一度叶えようと努力するなんて、素晴らしいですよね。

では、なぜ再び医者を目指すことにしたのでしょうか?

とても気になります。

 

福岡堅樹選手が、再び医学部入学にえ拘る理由は、高校時代の出来事が関係しているそうです。

高校のラグビー部時代に、福岡堅樹選手は手術をするほどの大怪我をしました。

左膝前十字靭帯と右膝の靭帯断裂など、怪我に悩まされていたのです。

その時、精神的に落ち込んでいた福岡選手のメンタル的にサポートしたのが担当の外科医だったそうです。

その医師の患者に対する関わりや活躍を見ていて、「自分もいつか人を支えるような医者になりたい」と思うようになったようです。

 

ラグビーでは日本を代表する選手に成長しましたが、今後は夢をもったスポーツ選手を影で支える側に立ちたいという想いがつよくなったんですね。

年齢的には、次の2023年のワールドカップにも出られると思うのですが、今大会を最後という覚悟で挑まれるのです。

本当に素晴らしい覚悟と挑戦だと思います。



福岡堅樹のプロフィールと経歴

福岡堅樹選手のプロフィールを紹介します。

情報元:ラグビーダイジェスト;日本スポーツ企画出版社

名前 福岡 堅樹(ふくおか けんき)
生年月日

1992年9月7日:27歳

出身 福岡県
出身校 古賀東中学校➟福岡高校➟筑波大学
身長

175cm

体重

83kg

所属クラブ パナソニック・ワイルドナイツ
ポジション

ウイング(WTB)

代表キャップ 38試合(2020年1月現在)
代表デビュー

2013年4月20日:フィリピン戦

代表通算得点 125得点:25トライ(2020年1月現在)



まとめ

今回は、福岡堅樹選手のイケメンで筋肉マッチョのかっこいい画像まとめ身長や学歴(中学~大学)などのプロフィール、そしてラグビー引退後に医者を目指す理由について紹介しました。

ラグビーワールドカップでは鍛え抜かれた筋肉で、俊足を活かして4トライという活躍をしたんですね。

かっこいい画像を見ても惚れ惚れしちゃいます。

 

福岡選手の医者になる決意とラグビーを引退する覚悟が、本当に素晴らしいと思いました。

しかもイケメンで、良いところしかないじゃないですか!!!

 

東京オリンピック後に引退予定ということで、福岡堅樹選手のラグビー姿は今年の夏までになりそうです。

パナソニック・ワイルドナイツに所属していて、国内リーグのラグビートップリーグに出場しています。

福岡堅樹選手の活躍をみられる最後のチャンスです。

全力で応援しましょう!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ラグビートップリーグが始まります!

福岡堅樹選手も出場するラグビートップリーグが、2020年1月12日(日)~5月9日(日)の約4ヶ月間の日程で行われます!
所属チームのパナソニック・ワイルドナイツを応援しましょう。
ラグビートップリーグ2020の日程はいつから?ライブ配信や見逃し動画を無料視聴する方法は?

ラグビー関連記事


Pocket