里井祥吾監督(立命館宇治高校野球部)のパン屋はどこ?出身高校や経歴は?

Pocket

夏の甲子園の京都大会を見事に勝ち上がり、37年ぶりに出場を決めたのが「立命館宇治高校」です!

立命館宇治高校野部の里井祥吾監督の経歴が面白いんです。

里井監督も高校生の頃、鳥羽高校から3回も甲子園に出場しています。

その後立命館宇治高校のコーチに就任して、春の選抜大会に2度も導いています。

そして2015年に監督に就任して、2019年の夏の甲子園出場を果たすことができました。

里井監督の面白いのが、実家が京都のパン屋さんということで、パン屋で働きながら立命館宇治高校の監督をやっているところです。

早朝からパンを焼いて、それから野球の監督として選手に野球を教えるんだそうです。

里井祥吾監督が働くパン屋さんの場所はどこ?

と気になる人が急上昇です。

今回は、里井祥吾監督(立命館宇治高校野球部)のパン屋の場所や、出身高校と経歴を調査しました。

夏の甲子園『イケメンランキング』の記事です。>>>>【夏の甲子園2019】高校野球イケメン選手ランキング・トップ10!

スポンサードリンク




里井祥吾監督(立命館宇治高校野球部)のパン屋はどこ?

里井祥吾監督が働いているパン屋さんですが、「ブラザーベーカリー西大路店」ということが分かりました。

「ブラザーベーカリー西大路店」のストリートビューです!

下のツイートを見ると「ブラザーベーカリーさんかな?」と答えていますね。

さらに調べてみると、京都市内の系列店がある西大路店に努めていることが分かりました。

西大路にはクーズコンセルボというパン屋さんがあるのですが、京都市内でベーカリーの店舗ビジネスがあるのはブラザーベーカリーだけでした。

ですので、里井祥吾監督が働いているパン屋さんは、「ブラザーベーカリー西大路店」で間違いないと思います!!

里井祥吾監督(36)はパン店の3代目としてパン職人と二足のわらじを履き、京都市内で系列店を含め7店舗を経営している。夏の京都大会期間中は、早朝5時前に西大路店に出勤しながら、チームを率いて、夏の甲子園切符をつかんだ。

引用:https://news.goo.ne.jp

ブラザーベーカリーの地図です!

京都から甲子園まで電車で通える距離みたいで、早朝4時ごろに起床し、パン作りをしてから、甲子園の午後の練習に参加したらしいです。

里井祥吾監督って面白くて、素敵ですよね!

甲子園の出場前にもこんな感じで働いてくるんですね(笑)

スポンサードリンク


里井祥吾監督(立命館宇治高校野球部)の出身高校は?

週刊朝日「甲子園」という雑誌からの情報です。

里井祥吾監督の出身高校は、京都府の鳥羽高校に通っていました。

自身も高校球児で、2000~2001年に春夏の甲子園へ、連続3回も甲子園に出場しています。

2000年の夏の甲子園( 第82回 全国高校野球選手権大会)では、鳥羽(京都) 5-1 桐生第一(群馬)と、1勝を上げることができました。

貴重な画像です。
2000年の春の選抜高等学校野球大会に出場したときの里井祥吾監督です。

里井祥吾監督(立命館宇治高校野球部)の経歴は?

高校卒業後は、命館大学に進学し、大学野球も経験しています。

大学卒業後は、1年ほど別のところでパン職人の修行をして、実家が経営していた「ブラザーベーカリー」に務めることになります。

そして、パン屋さんで働く傍ら、2006年に立命館宇治高校のコーチに就任ました。

コーチ就任後は、立命館宇治高校を2春の選抜大会へ2度も導いています。

そして2015年には、鳥羽高校時代の恩師から立命館宇治高校野球部の監督にならないかとオファーがり、監督になることを決断します。

パン職人と高校野球の監督の2足わらじを履いていくことにかなり悩んだそうです。

しかし、恩師の気持ちに報いたいたと、立命館宇治高校の監督を引き受けたそうです。

監督に就任すると、4年後の今年は見事に夏の甲子園出場を果たすことができました。

そして2019年8月7日に、1対0で秋田中央高校から勝利して、立命館宇治高校の甲子園初勝利を達成することができました。

選手として監督として、甲子園で勝利を収めるなんて、本当に素晴らしいですよね!!

スポンサードリンク


里井祥吾監督(立命館宇治高校野球部)のプロフィール

里井祥吾監督のプロフィールです。

 

情報元:週刊朝日「甲子園」など

名前

里井 祥吾(さとい しょうご)

年齢

1983年生まれ:36歳(2019年現在)

出身

京都市

学歴

京都府立鳥羽高等学校 卒業
立命館大学 卒業

京都府予選
2019年

【高校野球京都大会2019立命館宇治高校野球部の成績】

 2回戦 東山 ○ 9-2
 3回戦 京都八幡 ○ 8-3
 4回戦 久御山 ○ 10-0
 準々決勝 福知山成美 ○ 10-9 
 準決勝 龍谷大平安 ○ 5-2 
 決勝 京都国際 ○ 3-2 

夏の甲子園『イケメンランキング』の記事です。>>>>【夏の甲子園2019】高校野球イケメン選手ランキング・トップ10!

まとめ

今回は、里井祥吾監督(立命館宇治高校野球部)のパン屋の場所や、出身高校と経歴を調査しました。

里井監督は立命館宇治の監督と、パン職人という二刀流の仕事をこなしながら、見事に甲子園出場を果たしたんですね。

まだ若いというのに素晴らしい経験をしてきて、選手からの信頼も厚いと思います。

立命館宇治高校は見事一回戦突破しました。

選手としても家督としても甲子園で勝利を掴むことができるなんて、凄いと思います。

里井祥吾監督には、二回戦以降も選手のために采配を振るってもらいたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

甲子園初出場の手塚陸斗選手(誉高校野球部)の記事です ↓↓↓

手塚陸斗選手(誉高校野球部)の出身中学、イケメン画像や彼女について調査しました。顔や体型もイケメンですが、夢に向かって野球に打ち込んでる姿がカッコいいですよね。私の地元である愛知県代表として、誉高校と手塚陸斗選手を全力で応援させていただきます!

手塚陸斗(誉高校野球部)の出身中学はどこ?イケメン画像や彼女について調査!

 

スポンサードリンク




Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする