【伊勢・志摩・二見、旅行記】1泊2日、子供連れオススメ旅行プランをご紹介!!

Pocket

 

4人家族、初旅行!! 伊勢・志摩・二見へ、長女3歳,次女1歳を引き連れて、1泊2日の旅行へ行ってきた。

1日目は、伊勢神宮へ参拝に行き、参道にて三重のグルメを美味しく頂いた。
宿泊先は志摩にあるログハウスでのんびりと過ごすことができ、ディナーは海の幸の豪華料理を堪能する。
2日目は、二見の伊勢シーパラダイスで4時間ほど海獣ショーや海の生き物観賞を満喫した。

小さな子供連れでも楽しく旅行ができたので、伊勢・志摩・二見の旅行記を通して、旅行情報や旅行プランをお届けするね。

スポンサードリンク


旅の日程(概要)

1日目
  • 愛知県春日井市を8時半頃に出発
  • ノンストップで伊勢神宮へ10時半頃到着
  • 伊勢神宮参拝、ランチ、赤福を楽しむ
  • 伊勢神宮を14時半出発
  • 志摩の宿泊地1「フィオーレ志摩」へ15時頃到着
  • 17時半頃ディナーをいただく
  • 21時頃就寝
2日目
  • 8時頃朝食をいただく
  • 志摩を10時ころ出発
  • 二見の「伊勢シーパラダイス」へ10時40分頃到着
  • 海獣ふれあいイベント(夫婦トドタイム、ゴマちゃんタッチ、セイウチお散歩タイム、アシカショー)
  • 12時半頃ランチを食べる
  • 14時半頃Kid’s US.LAND(室内遊園地)で遊ぶ
  • 二見を15時半頃出発
  • 春日井へ18時頃帰宅

子供と行く、伊勢観光・グルメ情報

伊勢神宮へ10時半頃に到着。
伊勢神宮に一番近い内宮A1・A2駐車場は満車マークが点灯のため、内宮B4駐車場へ車を停める。
伊勢神宮までは少し離れるが、参道を通りおかげ横丁へ帰りに寄ることができるので不便ではない。

駐車料金 昼間(午前7時~午後5時)の入庫 夜間(午後5時~翌7時)の入庫
 最初の1時間まで  無料  無料
 1時間~2時間まで  500円  100円
 2時間以降  30分毎に100円加算  30分毎に100円加算

参道をベビーカーを押しながら歩く。
店が立ち並び子供たちはテンションが高い。
木製のおもちゃを見つけると、欲しいとネダリ奥さんに買ってもらう。
最初の大きな鳥居の前で記念撮影。
ここから大人なら約15分ほどで本殿に着けるが、長女は「歩きたい」、次女は「抱っこ」と、ベビーカーに乗ってくれない。
抱っこしながら砂利道をベビーカーを押しながら歩くのは大変だ。
なんだかんだ30分かかり伊勢神宮へ到着。
4人で参拝を済ませ。
ベビーカーに乗ってくれたり、乗らなかったり、抱っこをしたりで、往復1時間ほどかかった。

参拝を終え、参道を戻ってすぐのゑびや商店でランチをする。
てこね寿司と伊勢うどん、1800円もする松坂牛の牛丼を堪能する。
牛丼は高級な味がわかるのか、子供たちもペロリと平らげる。
平日ということもあり、参拝客は少ないとはいえ、そこそこ賑わっていた。
お土産屋や食べ物屋に何件か寄りながら、駐車場へ戻る。
駐車場の近くには赤福屋(赤福五十鈴川店)があり、店内で食べることができる。
つきたてのお餅なので、やっぱりお土産を買って食べるよりはとても美味しい。
座敷で靴を脱いでのんびりくつろぐことができた。
参道の赤福本店は込み合うので、ここの店でゆっくりするのがオススメだね。

結局3時間近く伊勢神宮にいたことになる。
大人はさっと参拝を済ませて、おかげ横丁で食事と土産物を見て観光を楽しむ感じだろうけど、
子供は参道の砂利の石ひとつが面白い。
「この石まるいよ~」
「この石きれい~」と、何度も立ち止まる。
大木を見ては興奮し上の方まで見上げ、橋の下の川を眺めて「お魚いるかな~」と覗きこむ。子供にとって伊勢神宮が巨大な遊び場になるんだよね。

小さな子供と参拝するのは大変だけど、良い経験ができたと思う。

 

 スポンサードリンク


子供と泊まる、志摩のオススメ宿泊情報

伊勢神宮から車で40分ほどのところにある「フィオーレ志摩」というログハウスのホテルに今回泊まらせてもらった。
志摩市はサミットが開催されたことで有名になったが、高台にあるログハウスからはサミットが開催された英虞湾を一望できる。

ログハウス内はカナダ風の作りで、お風呂とトイレは外国ホテル風でとてもオシャレ、キッチン完備で料理をすることも可能。
テラスから英虞湾がまで見渡せ、ここでバーベキューを楽しむことができる。
2階にはベッドルームがあり、天井が高く木でできたログハウス内を子供たちは駆け回って大はしゃぎ。
プライベート空間だから隣の部屋とか気にしなくて良いし、子供連れにはログハウスは最適だね。

夜はあいにくの雨。
お洒落なレストランでディナーをいただく。
地元の新鮮な魚介類や野菜,お肉を使った、素材が引き立つような豪華な料理をいただくことができる。
客は私たち家族1組のみで、貸し切り状態。
子供のためにお子様プレート(2000円)を追加したが、おやつを食べ過ぎたのかほとんど手を付けず。
じっと座っておらず店内をウロウロする長女。
抱っこと甘える次女。
見かねた店員のお姉さんが、お絵描きを一緒にしてくれた。
貸し切り状態で、子守りまでしてくれてゆっくり食事ができてとても良かった。

お風呂は外国風の猫足タブで、NHK「みーつけた」のオフロスキーが使用している物と同じタイプ。
子供たちはオフロスキーが大好きで、大興奮で楽しそう。
気持ちよく入浴することができた。

夜は雨音を聞きながら、子供たちは疲れたのもあり、すぐに眠りについてくれた。

1泊2日で1泊2食付きで大人一人12200円~泊まれる。
夕食はバーベキュープランにすることもできる。

 

 

子供と遊ぶ、二見の遊び場スポット

宿から車で40分ほどのところにある二見町の「伊勢シーパラダイス(伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)」へ遊びに行く。
2016年4月にリニューアルオープンをして、「二見シーパラダイス」⇒「伊勢シーパラダイス」、「二見プラザ」⇒「伊勢夫婦岩ショッピングプラザ」へ名称を変更したとのこと。
入場料は大人1600円3歳以上400円となっている。
駐車場は【平日】1日1回200円、【土・日・祝日・繁盛期】2時間:800円( 以降60分毎に200円加算)となる。

「海獣ふれあいイベント(夫婦トドタイム、ゴマちゃんタッチ、セイウチお散歩タイム、アシカショー)」というイベントを20~30分間隔でやっていて、楽しいイベントが盛りだくさん。
次々にイベントやショーがあるから、あっという間に時間が過ぎる。
鳥羽水族館に比べると規模は小さいけど、小さい子供連れには丁度よい広さだ。

トドのショーは水族館の外でやっていて無料で見られるんだけど、その大きさに驚かされる。
迫力満点で子供は少し怖がるけど、触ることもできた。セイウチのお散歩タイムでは触ったり、一緒にゲームをしたり、記念撮影したり、子供大喜び。
間近で触れ合えるって子供にとって、すごい貴重な体験だよね。
大人も海獣たちに触る機会がないから楽しめるはず。
私も初めての経験だったから、子供以上に楽しんじゃったよ!!

その他にも有料のイベントがあり、素敵な体験ができる。
この日はモルモットを抱っこして触れ合うイベントをやっていた。
うちの子供が参加したいというので、抱っこして一緒に写真を撮った。
動物を可愛がる子供の姿がとても愛らしい。

ランチはショッピングモール内にレストランが3か所あり、海鮮丼や伊勢うどん、海の幸を使った季節の料理など、地元のグルメを堪能できる。
伊勢シーパラダイスはチケットを見せれば出入りが自由だから、ランチ後に戻ることができるから嬉しい。

ショッピングプラザ内にはKid’s US.LAND(室内遊園地)という施設があり、ここでも子供たちは遊ぶことができる。
鳥羽水族館と迷ってたんだけど、雑誌の写真を見て「ボールプールに行きたい」と長女がねだるので伊勢シーパラダイスに行くことにしたんだよね。
伊勢シーパラダイスのチケットを持っていたら、入場料が無料になると知り、行くしかないってことになった。(笑)
Kid’s US.LANDは全国各地にあるんだけど、ここは規模が少し小さいかな。
平日ということもあって、ほぼ貸し切り状態だった。
ボールプール、滑り台、ままごとコーナー、トランポリン、手漕ぎカー、サイバーホイール、メリーゴーランド、おもちゃコーナーなどがあり、ここだけでも一日遊べる場所だ。
うちの子はボールプールはもちろん楽しんだんだけど、なぜかインド風のメリーゴーランドがお気に入りで何度も乗って喜んでいた。

そして、ショッピングプラザでお土産を買い、15:30頃二見を出発して春日井へ向かった。

旅の感想

3歳と1歳の子供を連れての旅行はどうなるかなぁ、と思っていたけどすごく楽しそうにしてくれて良かった。
この頃の旅行の記憶は覚えていられないけど、親にとっては子供たちは喜ぶ姿や普段できない経験をしてもらえることがとても嬉しい。
伊勢神宮でもしっかり手御合わせてお辞儀をして参拝することができた。
ログハウスではお洒落なお風呂や木の大きな家でお泊りして大はしゃぎができた。
水族館では大きな海獣や動物たちの触れ合って貴重な経験ができた。
子供も大人も楽しい思い出がたくさんできた。
旅行をすることで家族の絆がひとつ増えたね。
これからもたくさんの思い出をいっぱい作っていこう!!!!!

併せて読みたい記事
↓↓↓【奈良・子連れ旅行記】長女とドライブデート!(當麻寺・二上山登山・ホタル観賞)【奈良・子連れ旅行記】長女とドライブデート!(當麻寺・二上山登山・ホタル観賞)

 

スポンサードリンク


 

気に入ったらポチっと押してください。
↓↓↓



Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする