U-NEXTの登録方法を画像つきで詳しく解説!メリットとデメリット(注意点)も紹介!

Pocket

U-NEXTの登録方法を画像つきで詳しく解説します!

U-NEXTのメリットとデメリットも合わせて紹介しますね。



U-NEXTの登録方法を画像で詳しく解説

U-NEXTの登録方法は3ステップで簡単にできます。

まずは「31日間無料体験」をクリックして下さい。

⇒U-NEX「31日間無料体験」をクリック!

ステップ1:個人情報の入力

  • 31日間無料トライアルの特典を確認
  • 氏名(カタカナ)の入力
  • 生年月日を入力
  • 性別を選択
  • メールアドレスを入力
  • パスワード(英字と数字を必ず1文字は含める)を入力
  • 電話番号を入力
  • 地方(関東、関西など)を選択
  • 都道府県選択

個人情報の入力をして頂けたら、「次へ」をクリックします。

 

  

ステップ2:無料トライアル期間を確認

  • 無料トライアルに申し込むのチェック欄をクリック
  • 31日後の解約日の日付を確認

ステップ3:決済方法を選択

クレジットカードか各キャリア決済かを選びます。

選んだら、クレジットカード情報を入力するか、キャリア決済を3つから選びます。

【クレジット決済情報の入力】

  • クレジットカードの番号を入力
  • 有効期限を入力
  • セキュリティーコードを入力

【キャリア決済の選択】

キャリア決済を3つから選択します。

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い・モバイルまとめて支払い

登録情報をの確認をして、「送信」をクリックします。

その後にキャリア決済を選んだ場合は、各キャリアのページに飛ぶので、そこで決済手続きをして下さい。

登録は以上になります。

U-NEXTのメリットとデメリット(注意点)

U-NEXTに登録したいけど、メリットばかりじゃなくてデメリットはないの?

と不安な気持ちもあるかも知れませんよね!

ここでは、U-NEXTの登録方法やメリットとデメリット(注意点)を紹介しますね!

U-NEXTの基本サービス

U-NEXTの基本サービスを紹介します!

料金 初回登録:31日間無料
初回:600ポイント付与(1P=1円)
有料会員:月額2149円(税込み)
動画作品数 見放題動画:13万本以上(レンタル5万本)
有料動画(新作):2万本以上
電子書籍 雑誌:70誌が読み放題
電子コミック:7万作品以上(有料)

U-NEXTのメリット

U-NEXTのメリットを紹介します。

  • 無料期間中に13万本の動画みられる
  • 初回の無料期間が31日間と長い
  • 初回600P付与で、新作が1本無料
  • 映画やドラマ、アニメなど多種ジャンルの見放題作品が多い
  • 画質が良い
  • 無料期間中でもCMが流れない
  • アプリの使い勝手が良い
  • 雑誌70冊が無料で読み放題

U-NEXTのデメリット

U-NEXTのデメリットを紹介します。

  • 料金が他のサービスに比べて高い
  • 電子書籍が有料
  • 新作ドラマが見放題じゃない
  • 解約がしにくい

以上、メリットとデメリットを紹介しました!

U-NEXTは、他の動画配信サービスと比べて月額料金が高いということを言われているみたいです。

なぜ高いのかというと、動画作品数ではないでしょうか。

他社の月額料金は500円~1000円程度の所が多いのですが、動画作品数は5000~20000本程度なのです。

一方U-NEXTは月額料金が2149円ですが、動画作品数は15万本以上(見放題13万本以上)なのです。

値段に関しては、配信数が多いので仕方がないのではないでしょうか。

解約がしにくいという声も上がってくるようですね。

何度も「次へ」を押す回数が多くて、解約できたかどうか分からなくなるようです。

ですが、しっかり最後に解約の確認ができるようになっているので、大丈夫だと思います。

解約できない方は、解約の確認をしてないだけのようです。

無料期間があるサービスは、どのサービスも引き留めようとするので、無料で楽しませてもらった分と考えて対応できたら良いと思います。

ここではメリットやデメリットを紹介しましたが、「ファントミラージュ」の見逃し分さえ見ることができれば、あまり関係ない部分かも知れませんよね。

一番のメリットは、見逃した番組だけじゃなくて、U-NEXTへ登録すると、映画・ドラマ・アニメなど様々な動画見られることですよね。

メリットとデミリットを考えて、U-NEXTへの登録を検討してみて下さい。

⇒U-NEXTの登録を検討する



Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする