木原美悠の所属先JOCエリートアカデミーが超スゴイ!入り方は?

Pocket

全日本選手権女子シングルスで

2019年1月19日に4強入りした木原美悠選手

現在、世界ランク85位の卓球選手は、

中学2年生で14歳。

5回戦では女王平野美宇選手を下して、

準々決勝で佐藤瞳選手を

激闘の末に下しています。

そんな木原美悠選手の所属している

JOCエリートアカデミーが超すごいらしいのですが、

どうやったら通うことができるのでしょうか?

自分の子供をオリンピック選手にしたい人、

興味がある人は是非参考にして下さい。

 

スポンサードリンク


 

 



JOCエリートアカデミーって何?

JOCエリートアカデミーは、

ジュニア選手を育てて、

オリンピックを目指す学校です!

「競技力」「知的能力」「生活力」の

向上を目的にして、

トップアスリートを育てる

エリート学校になります。

2008年に日本オリンピック委員会(JOC)が、

設立しました。

JOCエリートアカデミーの対象者

対象は、中学1年生から高校3年生で、

その間の以前は最長6年でしたが、

現在は3年間を通えるようです。

平成29年度は、レスリング7名、卓球8名、

フェンシング4名、飛込み4名、

ライフル射撃5名、ボート2名、

アーチェリー4名がアカデミーに入っています。

JOCエリートアカデミーの学費

特別な学費は必要なく

運営資金はスポーツ振興くじ(toto)などの

収益金で運営しています。

食費や寮費も負担してくれるて、

競技費用もJOCが出してくれるみたいです。

費用としては、

一般の中学と高校の学費くらいを払うことになります。

JOCエリートアカデミーの指導方法

競技によっては、

一人の選手に4人のトレーナーがついて

技術指導やメンタルトレーニングなどを

徹底的に行なってくれるようです。

栄養士による食事指導もしてもらえるみたいです。

JOCエリートアカデミー出身の選手は?

木原美悠選手は、

JOCエリートアカデミー10期生になります。

他の卓球選手には、

平野美宇選手が6期生で、

JOCエリートアカデミーの先輩後輩だったんですね。

張本智和選手が9期生で、

卓球で大活躍していますよね。

現時点ではオリンピックのメダリストはいないようです。

JOCエリートアカデミーの入り方は?

JOCエリートアカデミーに入校するには、

全国大会で優勝するなど実績を挙げることが必要です。

明確な募集要項は見つかりませんでした。

各競技によっては

JOCエリートアカデミー入校説明会があるようでした。

各競技で活躍して、

スカウトの目に止まることが

大切になるのではないでしょうか!?

まとめ

卓球界では3人の選手が、

JOCエリートアカデミーから活躍しています。

他の競技でも日本選手権で優勝する選手がいます。

2020年の東京オリンピックで、

JOCエリートアカデミー

どれくらい活躍するか大注目ですね!

 

スポンサードリンク


 

 

ぜひ応援をよろしくお願いします!
↓↓↓

 
 


Pocket