Pocket

みなさん、こんにちは!
世の中には数々の映画の作品がありますが、その中でも多くのヒット作を生み出してきた映画制作会社である「スタジオジブリ」をご存じでしょうか?

今回はジブリ作品を題材としたテーマパークである
「ジブリパーク」
について紹介します。

今回は以下の点について調査しました。
ジブリパークとは?
ジブリパークの楽しみ方や見どころは?
ジブリパークの5つのエリア
ジブリパークのアトラクション

▼公式サイトはこちら!
ジブリパーク (ghibli-park.jp)

 



ジブリパークとは?

ジブリパークとは、ジブリ作品を題材としたテーマパークです。

場所は愛知県長久手市の愛・地球博記念公園にあり、2022年11月1日に開園する予定となっています。

大人気のジブリのテーマパークということもあり、まだ開演されていないにも関わらず、多くのファンから注目を集めています。

ジブリパークの大きな特徴といえば、テーマパークでありながらも大きなアトラクションや乗り物がないことです。

ジブリパーク公式サイトによると、ジブリパークとは
「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内に、森と相談しながらつくっているスタジオジブリの世界を表現した公園」
「森や道をそのままに、自分の足で歩いて、風を感じながら、秘密を発見する場所」
とあります。

テーマパークと聞くと、ついジェットコースターやお化け屋敷のようにスリルのあるものを想像しガチかもしれません。
しかし、ジブリパークはこれらのようなものとは異なった施設であるといえます。

 



 

ジブリパーク楽しみ方や見どころは?

ジブリパークはジブリ作品独特の世界観を表現した5つのエリアで構成されています。

これらのそれぞれのエリアではジブリアニメに出てくるの建物や風景が再現されており、普段はアニメの映像内で楽しんでいたものを、実際に目で見たり、触れたりすることができます。

ジブリ作品の展示物がたくさん見学できる施設もあります。

 



 

5つのエリア

ジブリパークには5つのエリアがあります。
・ジブリの大倉庫
・青春の丘
・どんどこ森
・魔女の谷
・もののけの里

ここでは5つのエリアごとに紹介していきます。

青春の丘

ジブリパークに来て最初に足を踏み入れるエリアがこの「青春の丘」です。

青春の丘エリアの入り口正面には、19世紀末の空想科学的な要素が搭載されたエレベーター塔があります。

このほかにも、「耳をすませば」に出てくる「地球屋」や「猫の恩返し」に出てくる「猫の事務所」があります。

このエリアは平成初めの住宅地がイメージされて作られており、実際に行ってみるとどこか懐かしい雰囲気が感じられるかもしれません。

 

▼建物の中がどのようになるのか楽しみですよね!

 

▼晴天天の日には写真スポットとなること間違いなしの景色です!

 

ジブリの大倉庫

このエリアにはジブリの秘密がたくさん隠されており、建物の中には不思議な街が広がっています。

作品展示、子どもの遊び部屋、映像展示室、カフェ、ショップなど子供から大人まで幅広い世代が楽しめるようになっています。

どんどこ森

このエリアは「となりのトトロ」に出てくる森をモチーフにつくられています。

森の中には登場人物であるサツキとメイの家や裏山の散策路、お社といった作中でも出てくる建物を再現しています。

1.8ヘクタールほどもある広大な大自然が広がっています。

散策路にはスロープが整備されていますので、小さな子供や年配の方々を含めたすべての方が散策を楽しみやすいようになっています。

 

 

▼アニメの中で出てきたサツキとメイの家が忠実に再現されています。

 

魔女の谷:2023年度開園予定

魔女の谷エリアでは北ヨーロッパの空間をモチーフに作られています。

このエリアでは展示、遊び、休憩等の複合的な空間としての特徴を持っています。

「魔女の宅急便」の主人公キキの実家であるオキノ邸と庭園、「ハウルの動く城」のハウルの城と荒地、さらには休憩所やレストランも整備されます。

日常生活ではあまり目にすることがない景色を楽しみたい方にとって、ピッタリの場所です。

 

一部製作に遅れが生じているようです。

期待とともに待ちましょう!

もののけの里:2023年度開園予定

このエリアは「もののけ姫」の世界をモチーフに作られています。

作中に出てくるエミシの村やタタラ場のような里山的な風景が整備され、タタリ神、乙事主のオブジェクトなども設置されることになっています。

また、文化体験学習のイベントもここで行われます。

風景を見るだけではなく、何かをやってみたいと考えてる人にピッタリのエリアです。

 

 

テレビでも取り上げられています!

 



 

アトラクション

ジブリパークには他の遊園地にあるようなジェットコースターや観覧車といったアトラクションがありません

この施設は「都市公園としての機能や自然環境を損なわないようにすること」や「公園内を歩いて楽しんでもらうこと」を重視しています。

施設内の秘密を自分で発見したり、豊かな自然での散歩を楽しんだりするための公園なのです。

 

美しい自然と調和した公園には他のテーマパークにはない魅力がたくさんあります!

 



まとめ

この記事ではジブリパークについて紹介しました。

ジブリ作品が好きな方にとっては夢のような空間なので、開園後にぜひ足を運んでみてください!

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

 



Pocket