Pocket

皆さんこんにちは!

世の中には数多くの暗号通貨(仮想通貨)取引所がありますが、それぞれに異なった特徴があることをご存じですか?

今日は暗号通貨取引所の一つである、

「DMM Bitcoin取引所」

を紹介していきます

 

今回は以下の内容について調査しました!
・DMM Bitcoin取引所の手数料や特徴は?
・初心者は使いやすい?
・登録方法を解説

▼DMM Bitcoin公式サイトはこちら!
https://bitcoin.dmm.com/


DMM Bitcoin取引所の手数料や特徴は?

DMM Bitcoin取引所の手数料や特徴について紹介します。

DMM Bitcoin取引所の手数料について

DMM Bitcoin取引所を使うメリットはなんといっても

「手数料の安さ」

です!

入金手数料、出金手数料、送金手数料、取引手数料が基本すべて無料なのです。

これにより、まだビットコインを始めたての方でもコストをある程度抑えながら取り掛かることができます。

ただし、BitMatch注文と呼ばれるものを利用した場合は手数料がかかってしまうので、気を付けてください。

 

DMM Bitcoin取引所の特徴について

DMM Bitcoin取引所は数多くの取引所の中でも使い勝手がいいことで有名です。

例えば、

「画面がシンプルで操作がしやすい」
「強固なセキュリティ機能」
「24時間365日対応のカスタマーサービス」

などがあります。

このほかにも

「レバレッジ倍率が低く抑えられている」

ことから、初心者が危険を冒しすぎないようにできているので安心です。

 



 

DMM Bitcoinは初心者が使いやすいの?

先に述べた特徴から、DMM Bitcoinは初心者にも使いやすいものだといえます。

理由を説明するために、メリットとデメリットごとに解説していきます。

DMM Bitcoin取引所を利用するメリット

利用するメリットを紹介していきます。

①基本的に手数料が無料
②小額からの投資が可能
③セキュリティが高い
④カスタマーサービスの充実

①基本的に手数料が無料

前の章でも説明しましたが、DMM Bitcoin取引所では一部サービスの利用を除けば手数料がかかりません。

したがって、暗号通貨取引を始めたばかりでまだ収益化があまりできていない方にとっては使いやすいと思います。

 

②小額からの投資が可能

取引所を利用して暗号通貨を購入する際、各取引所が定める最小取引単位で取引をします。

DMM Bitcoin取引所では最小注文単位が0.0001BTCとなっています。

つまり、2022/06/14/10:08:09時点でのビットコインの価格は290万円ほどですので、DMM Bitcoin取引所を利用すればおよそ290円から取引が可能なのです。

 

③セキュリティが高い

DMM Bitcoin取引所では95%以上の資産をコールドウォレットと呼ばれるシステムを用いて保管しています。

コールドウォレットはインターネットから切り離されたウォレットであり、ハッキングやウイルス感染のリスクを抑えることができます。

 

④カスタマーサービスの充実

DMM Bitcoin取引所を利用していて何か疑問に思ったことがあれば、お問い合わせフォームと公式ラインの2通りの方法で問い合わせをすることが出ます。

どちらも365日相談に対応しているそうです。

 



 

DMM Bitcoin取引所を利用するデメリット

利用するデメリットを紹介していきます。

①現物取引可能な通貨が少ない
②取引所方式の取引ができない
③スプレッドが広い

①現物取引可能な通貨が少ない

DMM Bitcoin取引所で現物取引ができる通貨は他の取引所に比べると少ないです。

DMM Bitcoinが11種類なのに対して、Coincheckでは18種類、GMOコインでは20種類、bitFlyerでは14種類となっています。

 

②取引所方式の取引ができない

DMM Bitcoin取引所では販売所方式のみでのトレードとなります。

ここで、取引所と販売所の違いを下の表にまとめます。

取引所 暗号通貨(仮想通貨)を売りたい売り手と暗号通貨を買いたい買い手で取引をする。
取引所が売買の仲介として入る。
販売所 暗号通貨を売りたい売り手は販売所で売却する。
暗号通貨を買いたい買い手は販売所で購入する。
取引所

取引所では仲介役がいるとはいえ、売り手と買い手が取引をします。

したがって、個人で相場を考慮しながら取引する必要があります。

初心者と経験者の腕の違いが大きく分かれてしまうでしょう。

販売所

販売所では売り手と買い手でやり取りをするわけではありません。

ですので相場が分からない初心者でも売り手がいなくて困ったり、買い手がいなくて困ったりすることはないと思います。

 

③スプレッドが広い

販売所は暗号通貨を安く買って高く売ろうとします。

スプレッド(買った値段と売った値段の差額)が自分たちの収益となるためです。

もちろん販売所は自分たちの収益を上げたいですから、スプレッドは広くなる傾向にあります。

 



 

DMM Bitcoin取引所の登録方法を解説します!

DMM Bitcoin取引所の登録方法は難しくありません。
最短で1時間で登録することができますので、初心者でも簡単にできます。

 

▼DMM Bitcoin公式サイトはこちら!
https://bitcoin.dmm.com/

 

登録の順序

①情報入力
  ↓
②書類提出

③SNS認証

 

①情報入力

まず最初にメールアドレスを入力します。

すると、口座開設手続き用リンクがメールで届きます。

口座開設手続き用リンクに飛んだあと、パスワード設定や規約同意をします。

②書類提出

次に、本人確認に必要な書類の提出をしていきます。

本人確認に必要な書類を下の表にまとめます。

顔写真付き証明書(右のうち1つ) ・免許証

・パスポート

・住民台帳基本カード

・在留カード

顔写真なし証明書(右のうち2つ) ・保険証

・住民票の写し

・年金手帳

・印鑑登録証明書

 

③SNS認証

最後に、電話番号を入力する欄があるので入力し、届いた6桁の認証コードで認証して完了です。

 

これらの手順をすべてこなした後に登録の審査結果がメールで届きます。

登録審査に通れば取引を始めることができます。

 

 



 

まとめ

この記事では、主に初心者の方を対象としてDMM Bitcoin取引所の手数料や特徴、登録方法を紹介しました。

記事を読んで暗号通貨取引に興味を持った方はぜひDMM Bitcoin取引所で取引を始めてみればいかがでしょうか?

 

▼DMM Bitcoin公式サイトはこちら!
https://bitcoin.dmm.com/

 

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。



Pocket