Pocket

夏の甲子園2023「全国高校野球選手権大会」が8月6日(日)より開幕しました!

今回は、見た目も実力も抜群の高校野球のイケメン選手たちをご紹介します!
ファンの口コミから、彼らの素顔や魅力を探ってみました。
どの選手も個性的で魅力的ですが、あなたは誰に惹かれますか?

それでは、早速見ていきましょう!

 



夏の全国高校野球選手権大会2023のファンの口コミ9選手!

夏の甲子園2023のイケメン選手を紹介します。

決勝は慶応義塾高校VS仙台育英高校と、この記事の口コミで集まったイケメン選手が勢ぞろいし、とても面白い試合となりました!

  • 山田脩也 選手(やまだ しゅうや)『仙台育英高校』3年:口コミ3件
  • 住石孝雄 選手(すみいし たかお)『仙台育英高校』3年:口コミ1件
  • 高橋煌稀 選手(たかはし こうき)『仙台育英高校』3年:口コミ1件
  • 仁田陽翔 選手(にた はると)『仙台育英高校』3年:口コミ1件
  • 丸田湊斗 選手(まるた みなと)『慶応義塾高校』3年:口コミ1件
  • 清原勝児 選手(きよはら かつじ)『慶応義塾高校』2年:口コミ1件
  • 隈翼 選手(くま つばさ)『社高校』3年:口コミ1件
  • 森煌誠 選手(もり こうだい)『徳島商業高校』3年:口コミ1件
  • 十川奨己 選手(とがわ しょうき)『立命館宇治高等学校』2年:口コミ1件
第105回全国高校野球選手権大会 トーナメント表
・大会は2023年8月6日(日)~22日(火)、阪神甲子園球場で開催されました。
・8月23日 – 決勝戦が行われ、慶応義塾高校が仙台育英高校を8-2で破り、107年ぶりに優勝しました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/word/0002459.html

 

山田脩也 選手(やまだ しゅうや)『仙台育英高校』3年

口コミ①|Jさん・60代・男性・自営業

優勝候補、仙台育英の内野の、かなめであるショートを守る今年のドラフト候補選手です。主将としてのリーダーシップは、勿論、目鼻立ちのくっきりしたイケメンです。
2005年、宮城県仙台市生まれ、小学校時代からリトルリーグでプレーしており、2017年にはU12の全日本代表にもなっています。
177cm、71kgと大きくはないですが、スレンダーな体で、50m、6秒1の俊足で、遠投105mの強肩で、投手としても最高速144㎞を投げるマルチプレイヤーです。
同じ山田姓ということでは、ヤクルトの山田哲人をほうふつとさせます。

口コミ②|Xさん・50代・男性

山田選手は昨年の夏の甲子園にも出場し、イケメンぶりが話題になった選手です。ショートの守備では、余計な力を入れることなく、ボールに入っていけるので、身のこなしがとても綺麗です。
余計な動きが少ないので、エラーが少ないと思われます。
強肩を持ち合わせてるので、華麗な守備からの送球は完璧です。
夏の県大会でも活躍され、とても注目です。U-12ワールドカップ日本代表で、幼い時から活躍されています。
お兄さんも実業団野球TDKで活躍されています。

口コミ③|dさん・20代・女性・会社員

顔はもちろんのこと、1年生の頃からのレギュラーとして、活躍しており、3年生となった今では主将を務めています。
その活躍は、幼少期のころからであり、小学6年生の時にはU-12日本代表に選ばれ、WBSC U-12ワールドカップに出場しています。
そして、山田脩也選手の6歳上の兄・山田利輝選手も仙台育英野球部のOBです。現在は、富士大学で活躍をしており、お兄様もとてもイケメンです。
また、山田脩也選手の顔はジャニーズ事務所で嵐の二宮和也さんに似ており、とても華がある顔立ちです。

氏名 山田 脩也(やまだ しゅうや)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 宮城県
身長/体重 177cm/71kg
投打 右投右打
ポジション ショート
学歴 ・仙台育英高校 3年
・南吉成中学校 卒業
実績 仙台育英(宮城)の記録・成績・戦績|高校野球史 甲子園篇
・第105回全国高等学校野球選手権大会出場(2023夏)
・第95回記念選抜高等学校野球大会出場(2023春)
・第104回全国高等学校野球選手権大会優勝(2022夏)

 

住石孝雄 選手(すみいし たかお)『仙台育英高校』3年

口コミ|Sさん・40代・男性・自営業

コインランドリー「ベニーランドリー新大阪店」の店内に用意されている1冊のノート仙台育英高校の住石孝雄さんのメッセージが書かれている。
住石孝雄さんは2月に手の指を骨折して、メンバー入りを逃しているが、ノートには「メンバー外の部員も一丸となって、日本一を目指していることを伝えたい」と力強く書かれている。
自分は怪我によりメンバー入りが出来ないのに、日本一を目指す心がイケメンです。
最後の夏、怪我で出られなかった分も活躍して欲しいです。

氏名 住石 孝雄(すみいし たかお)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 山形県
身長/体重 173cm/71kg
投打 右投左打
ポジション セカンド
学歴 ・仙台育英高校 3年
・酒田リトルシニア
実績 仙台育英(宮城)の記録・成績・戦績|高校野球史 甲子園篇
・第105回全国高等学校野球選手権大会出場(2023夏)
・第95回記念選抜高等学校野球大会出場(2023春)
・第104回全国高等学校野球選手権大会優勝(2022夏)

 

高橋煌稀 選手(たかはし こうき)『仙台育英高校』3年

口コミ|hさん・40代・男性

イケメンといっても人によって基準が違うかもしれませんが、個人的に高橋投手は「きりっ」としていて男前だと思います。
また、仙台育英の投手陣の中でもプロから注目されている一人です。

昨年、仙台育英が優勝した際の胴上げ投手にもなっており、最速150kmの直球を武器に多彩な変化球を武器に制球力も安定しています。
須江監督からも安定感があり、制球力はチーム№1と評価されています。

直球の平均球速は130キロ前半から140キロ強です。
今大会の初戦、浦和学院戦では打たれる場面もありましたが、これまでの甲子園6試合では比較的安定した成績を残しています。

氏名 高橋 煌稀(たかはし こうき)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 宮城県
身長/体重 183cm/85kg
投打 右投右打
ポジション 投手
学歴 ・仙台育英高校 3年
・佐沼中学 卒業
実績 仙台育英(宮城)の記録・成績・戦績|高校野球史 甲子園篇
・第105回全国高等学校野球選手権大会出場(2023夏)
・第95回記念選抜高等学校野球大会出場(2023春)
・第104回全国高等学校野球選手権大会優勝(2022夏)

 

仁田陽翔 選手(にた はると)『仙台育英高校』3年

口コミ|bさん・50代・男性・会社員

高橋煌稀選手、湯田統真選手とともに仙台育英高の「150キロトリオ」を形成する仁田陽翔選手に注目が集まっています。最速151キロを誇るサウスポーですが実力もさることながら、ルックスも超一流!キリッとしたイケメン投手に熱視線が注がれています。昨年、仙台育英高が初めて白河の関を越え優勝を飾った時のメンバーの仁田選手。リリーフで2試合に投げ計4回で5奪三振でチームに貢献しました。今春のセンバツでは準々決勝の報徳学園戦で2回途中で降板しており、その時の悔しさを胸に最後の夏に挑みます。

氏名 仁田 陽翔(にた はると)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 岩手県
身長/体重 175cm/74kg
投打 左投左打
ポジション 投手
学歴 ・仙台育英高校 3年
・大船渡市立第一中学 卒業
実績 仙台育英(宮城)の記録・成績・戦績|高校野球史 甲子園篇
・第105回全国高等学校野球選手権大会出場(2023夏)
・第95回記念選抜高等学校野球大会出場(2023春)
・第104回全国高等学校野球選手権大会優勝(2022夏)

 

丸田湊斗 選手(まるた みなと)『慶応義塾高校3年

口コミ|Aさん・30代・女性・会社員

とにかく、顔がかっこいいと思います。
系統は韓国の系のアイドルのような今どきのイケメンで、見る人によれば桑田真澄の息子のMattのようなジェンダーレス男子にも見えます。
中学まで普通の公立に通っていて、高校から慶應義塾高校に入学している秀才となります。
上がりが多い中で、スポーツもでき、学力もよく、正に文武両道のアイドル級の高校球児になります。
同じ慶應義塾高校には清原和博の息子も出ており、そちらに注目をしていましたが、二人で立っている写真を見てますますこのチームに注目するようになりました。

氏名 丸田 湊斗(まるた みなと)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 神奈川県
身長/体重 174cm/73kg
投打 右投左打
ポジション センター
学歴 ・慶応義塾高校 3年
・日限山中学 卒業
実績 慶応(神奈川)の記録・成績・戦績|高校野球史 甲子園篇
・第105回全国高等学校野球選手権大会出場(2023夏)
・第95回記念選抜高等学校野球大会出場(2023春)

 

清原勝児 選手(きよはら かつじ)『慶応義塾高校2年

口コミ|bさん・50代・男性・会社員

高校野球界のレジェンド・清原和博氏の次男の清原勝児選手。父親以上のイケメンで注目度はダントツでしょう。
さすがに野球の成績では甲子園5季連続出場で優勝2回、通算13本塁打の和博氏にはかないませんが、勝児選手も長打力がありなかなかのもの。
和博氏が観戦に訪れた試合で決勝のホームランを放ったこともあります。
文武両道の慶應高等学校で留年した関係で2年生ですが最後の夏になります。
父親譲りのチャンスに強いバッティングで甲子園を沸かせてほしいものです。

氏名 清原 勝児(きよはら かつじ)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 東京都
身長/体重 175cm/78kg
投打 右投右打
ポジション サード
学歴 ・慶応義塾高校2年
・慶應義塾中等部 卒業
実績 慶応(神奈川)の記録・成績・戦績|高校野球史 甲子園篇
・第105回全国高等学校野球選手権大会出場(2023夏)
・第95回記念選抜高等学校野球大会出場(2023春)

 

隈翼 選手(くま つばさ)『社高校』3年

口コミ|Rさん・20代・女性・自営業

身長は164cmと小柄な方なのですが、そんなの気にならないくらいかっこいいお顔をされています。
今年の兵庫県大会では、打率2割3分8厘、5安打3打点とコンスタントに点を入れられており、粘り強い打撃にも注目です!
社高校を率いるキャプテンでもあり、三季連続甲子園出場を果たした県大会決勝での姿はとてもかっこよかったです。
今年の兵庫県大会では選手宣誓も務め、正々堂々と立派に宣誓をされてた姿も非常に凛々しかったです。

氏名 隈 翼 (くま つばさ)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 兵庫県
身長/体重 163cm/63kg
投打 右投右打
ポジション セカンド
学歴 ・社高校 3年
・伊川谷中学 卒業
実績 社(兵庫)の記録・成績・戦績|高校野球史 甲子園篇
・第105回全国高等学校野球選手権大会出場(2023夏)
・第95回記念選抜高等学校野球大会出場(2023春)
・第104回全国高等学校野球選手権大会出場(2022夏)

 

森煌誠 選手(もり こうだい)『徳島商業高校』3年

口コミ|Mさん・30代・男性・会社員

私が思う夏の甲子園2023に出場するおすすめのイケメン選手は徳島商業高校の森煌誠投手です。
森投手は顔は精悍な顔つきで、いわゆるイケメンですが、顔だけではなくてキャプテンを努める程、人望も厚くてキャプテンシーも高いです。
更にプレースタイルにおいても、とにかく先発完投に拘ってとり、2023年の徳島県大会では5試合とも全て完投で一人で投げ抜きました。
今は高校野球でも継投が主流になってきている中で、一人で責任を持ってマウンドに立ち続ける姿は本当にカッコいいです。

氏名 森 煌誠 (もり こうだい)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 徳島県
身長/体重 183cm/89kg
投打 右投右打
ポジション 投手
学歴 ・徳島商業高校 3年
・大麻中学 卒業
実績 徳島商(徳島)の記録・成績・戦績|高校野球史 甲子園篇
・第105回全国高等学校野球選手権大会出場(2023夏)

 

十川奨己 選手(とがわ しょうき)『立命館宇治高等学校』2年

口コミ|Hさん・40代・男性・会社員

甲子園出場の立役者、京都大会では試合ごとに覚醒し特に準決勝の龍谷大平安戦では覚醒した内容でした。ナチュラルに変化するストレートがシュート回転にならない時は調子のいい証拠です。甲子園では大会No.1の高身長投手として注目されました。常にポーカーフェイスでクレバーなマウンド捌きが持ち味です。
期待された神村学園戦では、変化球の制球が定まらない状況下でシュート回転したストレートを狙われ打ち込まれてしまいましたが、実力の半分も出し切れたかったと感じています。これが甲子園の怖さですが、まだチャンスはあります。最終学年では高身長を活かしさらにスケールアップした姿を見てみたいです。坊主頭解禁の3年でどんな髪型になるかも気になるところです。*立命館宇治は一応坊主頭撤廃ですが、2年生は進んで坊主頭にしていた秘話を添えておきます。

氏名 十川奨己 選手(とがわ しょうき)
生年月日 2006年度生まれ
出身地 奈良県
身長/体重 195cm/87kg
投打 右投右打
ポジション 投手
学歴 ・立命館宇治高等学校 2年
・香芝西中学校 卒業
実績 立命館宇治(京都)の記録・成績・戦績|高校野球史 甲子園篇
・第105回全国高等学校野球選手権大会出場(2023夏)

 

春の選抜高等学校野球大会2023のファンの口コミ5選手!

春の選抜高等学校野球大会2023のファンからの口コミ5選手を紹介します。

  • 前田 悠伍 選手『大阪桐蔭高校』3年:口コミ3件
  • 真鍋 慧 選手『広陵高校』3年:口コミ1件
  • ハッブス 大起 選手『東北高等学校』3年:口コミ4件
  • 清原 勝児 選手『慶応義塾高校』2年:口コミ1件
  • 平野 大地 選手『専大松戸高等学校』3年:口コミ1件
Wikipedia:第95回記念選抜高等学校野球大会
・4月1日 – 決勝戦が行われ、山梨学院が報徳学園を7-3で破り初優勝。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/word/0002318.html

※以下の情報は2023年3月の情報です。

前田悠伍 選手(まえだ ゆうご)『大阪桐蔭高校』3年

口コミ①|Kさん・20代・男性・学生

滋賀県生まれの身長180センチの体重76キロと恵まれた体格を活かし、MAXは145キロをマーク。
球種も多彩で2022年度の明治神宮野球大会でもエースとして主将としてチームを牽引し、神宮大会で優勝を果たしました。
1年生の時からかなり注目されている選手で、2023年度のドラフト候補にも入っておりすでに完成度の高い投手と見てもいいでしょう。
選抜がもうすぐなので、前田もだが大阪桐蔭の春の選抜優勝も見てみたい。

口コミ②|Mさん・10代・男性・学生

高校野球ではあまり存在しないサウスポーで速球も投げることができ、変化球を織り交ぜながら投球できる多彩なピッチャー。
昨年からもエースナンバーはつけていないものの投手の柱として多くの試合で登板していた。
昨年の秋の神宮大会にも登板し、優勝を決定づける好投をした。
そしてこの代からは主将に任命して強豪大阪桐蔭をまとめ上げている。また女子からの人気もありナイスガイな一面もみられる。

口コミ③|Oさん・20代・男性・自営業

私の思うイケメンの注目選手は、誰もが知る強豪校の大阪桐蔭の投手であり、その投手を務める前田悠伍選手です。
顔立ちはキリッとした眼差しとシュっとした鼻筋、そして鋭い顎のラインが魅力的だと思います。
また、投球時のフォームも綺麗で、体重を球に乗せるために体全体をうまく使っています。
投球後の目線も真っすぐで、その鋭い目には魅了される人もいることでしょう。
インタビューの受け答えもハッキリとしており、声が低いながらも聞き取りやすい良い声をしています。

氏名 前田 悠伍(まえだ ゆうご)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 滋賀県
身長/体重 180cm/80kg
投打 左投左打
ポジション 投手
学歴 大阪桐蔭高校3年
球速 最速148km/h
変化球 ストレート、カーブ、スライダー、チェンジアップ
実績 第95回選抜高校野球大会準決勝進出、第93回選抜高校野球大会優勝

 



 

真鍋慧 選手(まなべ けいた)『広陵高校3年

口コミ|Hさん・40代・男性・自営業

まずはなんといっても恵まれた体格、イケメンの必須条件である高身長の条件を満たしているところではないとかと思うのです。
身長は彼は189cmもあり190cmにも届こうかという勢いがあるところが良いです。
ひょっとするともうちょっと身長が伸びるという可能性があるので190cmにも到達するかもしれないという、そういった高身長を手に入れているというところはすごくイケメンであると思うのです。
広陵のバリーボンズと言われているぐらい彼の卓越した体格こそ私が思うイケメン選手だというような所であるのです。

氏名 真鍋 慧(まなべ けいた)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 広島県
身長/体重 189cm/90kg
投打 右投左打
ポジション 一塁手
学歴 広陵高校3年
パワー 最大飛距離130m
実績 第95回選抜高校野球大会準決勝進出、第103回全国高校野球選手権広島大会準優勝

 



 

ハッブス大起 選手(はっぶす だいき)『東北高等学校3年

口コミ①|Hさん・30代・男性・自営業

ハーフで見た目がモデルのようなかっこよさがあるピッチャーです。同じ東北高校の先輩のダルビッシュになぞらえ、「ダルビッシュ2世」とも呼ばれています。
ダルビッシュも当時、イケメンだと人気を博しましたが、ハッブスも同じハーフ、投手、甲子園出場と共通点が多く、その時のブームの再来が来るかもしれません。

中継の際も、メインの投手なので、顔をアップで抜かれることが多く、多くの高校野球ファンの印象に残りやすいのではないでしょうか。

口コミ②|Aさん・40代・女性・主婦

ハッブス大起投手は2005年に栃木県宇都宮市に生まれた、身長188cmの長身で父親がアメリカ人で母親が日本人のハーフ(ミックス)の右投右打の投手。
小針中時代は上尾シニアで全国大会出場。宮城県代表の東北高校の新3年生として第85回選抜高校野球大会に出場した。
長身と目鼻立ちが良いビジュアルから、東北高校の卒業生で野球部の大先輩であるダルビッシュ有を思い起こさせる。
MAX145km/hの速球をはじめ、スライダー、カーブ、カットボールなどの変化球も持つプロ注目の右腕投手です。

口コミ③|Sさん・30代・男性・会社員

アメリカ人とのハーフでイケメン。SNS上では大変な話題となり、実力、風貌ともにスター投手への階段を登り始めている。
真っ向から振り下ろす直球は常時130キロ後半〜143キロという記録を残し、とても質の高い直球を相手に投げ込むことができる。
しかし、まだ投球に関してはばらつきが激しく、またコーナーをつきすぎて、ボール先行になることもしばしば。根本的に制球力の問題ではなく、慎重に行き過ぎて、ボール球を増やすタイプの投手である。
課題はある一方で、外角いっぱい、もしくは内角ギリギリに決まる直球は魅力的だ。

口コミ④|Eさん・20代・女性・アルバイト

父親がアメリカ人で母親が日本人の両親を持つハーフで、目鼻立ちがはっきりとしていて顔が整っていて目力が強く、父親譲りの体格でスタイルも抜群にいいです。
そのルックスからダルビッシュ選手を思わせます。
英語も話せて国際的です。直球MAX145kmを記録し、抜群の身体能力を発揮し打者としても素晴らしいプレーを見せる逸材です。
お兄さんの試合を応援しに行っていていたことがきっかけで、ハッブス大起投手はお兄さんの影響を受けて野球を始めています。

氏名 ハッブス 大起(はっぶす だいき)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 埼玉県
身長/体重 188cm/86kg
投打 右投右打
ポジション 投手
学歴 東北高校3年
最速球速 145km/h
実績 第95回選抜高校野球大会出場、第103回全国高校野球選手権東北大会優勝

 

清原勝児 選手(きよはら かつじ)『慶応義塾高校2年

口コミ|Jさん・60代・男性・自営業

言わずとも知れた清原和博選手の次男で、サラブレッドの血を引き継ぐだけでなく、母親の亜希元夫人は、モデル出身で、工藤静香らと同じ元セブンテイ―ンクラブメンバーです。
勝児の顔は、どちらかと言えば母親に似た端正な顔立ちです。
名門の幼稚舎からの純粋培養の、おぼっちゃま育ちであり、イケメンだけでなく、気品も備わっています。
身長は残念ながら父親より低いですが、慶應義塾が学校を上げて支援体制を組んでいるので、芸能界の芦田愛菜とともに学校がイメージアップの為にも、話題性を含めて、これからも慶応義塾がマスコミでのPRも務めていくという、サラブレッドの王道を歩むことが、運命づけられています。

氏名 清原 勝児(きよはら かつじ)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 東京都
身長/体重 175cm/80kg
投打 右投右打
ポジション 一塁手
学歴 慶応義塾高校2年
最高打率 .400
実績 第95回選抜高校野球大会出場、第103回全国高校野球選手権東京大会準優勝

 



 

平野大地 選手(ひらの だいち)『専大松戸高等学校』3年

口コミ|Kさん・40代・男性・会社員

茨城県稲城市出身。身長181cm、体重84kgという恵まれた体格に精悍な顔つきの右投げの本格派投手。
ストレートのMAXは151キロで、世代最速を誇ります。
驚きなのは、中学時代は取手リトルシニアに所属していましたが、ポジションはキャッチャーでした。
高校に入学してから本格的に投手に転向し、メキメキと頭角を現し、わずか2年で世代を代表する投手に成長したことからポテンシャルの高さがうかがい知れます。
今年の選抜1回戦も、常葉菊川高校を相手に無四球完封勝利を達成し、将来的にも非常に楽しみな投手です。

氏名 平野 大地(ひらの だいち)
生年月日 2005年度生まれ
出身地 茨城県
身長/体重 181cm/78kg
投打 右投右打
ポジション 投手
学歴 専大松戸高校3年
最速球速 151km/h
実績 第95回選抜高校野球大会出場、第103回全国高校野球選手権千葉大会優勝

 



 

まとめ

今回は、甲子園2023の見逃せないイケメン選手たちをご紹介しました。

彼らは見た目だけでなく、野球への情熱や人柄も素晴らしいですね。

甲子園での活躍はもちろん、将来のプロ野球界でも期待される選手ばかりです。

今後も彼らに応援の声を送りましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



Pocket