Pocket

『バビブベVoicyヘイヘイヘイ!』
でおなじみの「うどん1号」こと山下義高さんが、
2022年7月3日(日)23時からの情熱大陸へ出演することが決定しました!!

わたしはVoicyの『▶讃岐うどんとNFTチャンネル!』のファンなので、パーソナリティの山下(うどん1号)さんは知っています。
陽気なおしゃべりが楽しくて、NFTの情報も学べて、Voicyを毎日聞いています。

ですが香川県丸亀市にある『▶純手打うどん よしや』のことはあまり知りませんでした。
讃岐うどんは大好きなので、ぜひ食べに行きたいです!

今回は以下の内容について調べました。
・香川県丸亀市の『純手打うどん よしや』の駐車場や場所などの店舗情報
・山下義高のプロフィール
・「うどん1号」のNFTプレイヤーを始めた理由や経歴

 



うどん よしや(香川県丸亀市)の駐車場や場所はどこ?

『純手打うどん よしや』のお店情報を紹介します。

純手打ちうどん よしやの店舗情報


画像引用:https://mobile.twitter.com/ry54571/status/1538079039545520130

店舗名 純手打うどん『よしや』
営業時間 7:00~14:50
玉切れ終了
定休日 火曜日
臨時休業・臨時営業あり
住所 〒763-0084
香川県丸亀市飯野町東二343−1
電話 087-721-7523
座席 座席 34席 (イス22席 / 座敷12席)
駐車場 15台
支払い方法 現金、PayPay
HP/通販サイト https://www.udon448.com/
SNS twitter|@udon448
Instagram
Facebook
stand.fm|純手打うどん よしやの大将RADIO
You Tube 純手打うどんよしや
NFT OpenSea:udon448store
HEXA:純手打ちうどん よしや

 

▼You Tubeチャンネル「ヤグタウン-讃岐うどん巡り」で、『純手打うどん よしや』が紹介されました。

 



 

駐車場情報

『純手打うどん よしや』の駐車場は、全部で15台止めることができます。
比較的停めやすい駐車場で、敷地面積もひろいです。

コロナ前の2019年8月の午前10時前の情報ですが、行列できる賑わいで駐車場には誘導係の方が案内していました。
情熱大陸でTV放映後も混雑が予想されます。

 

場所はどこ?

『純手打うどん よしや』は丸亀製麺で有名な、香川県丸亀市ににあります。

【住所】
〒763-0084
香川県丸亀市飯野町東二343−1
【高速道路】
坂出ICから約4km(車で約10分)
善通寺ICから約6.5km(車で約15分)【電車】
JR坂出駅から約7km(車で約15分)

香川県高松市から丸亀市までは約30kmほどの距離があり、車で1時間ほどかかります。
岡山市から丸亀市までは約60kmほどの距離で、車で高速道路を使って1時間15分ほどかかります。

近くに駅がないので、車の移動が便利です。

「▶うどんタクシー」というタクシーサービスがり、うどん屋めぐりや観光案内もしてくれるので地方から来る方は頼んでみても良いかもしれませんね。
・1台/1時間で4800円からあります。

『純手打うどん よしや』は丸亀市のシンボルとして有名で、飯野山の南西の麓にあります。
飯野山は蝦夷富士といわれていて、富士山みたいな美しい山で地元民に愛させています。
標高421.9mで初心者や家族連れでも1時間で登ることができます。
山頂から見渡す讃岐平野は絶景ですよ!

 

うどんのメニュー

うどんのメニューは全部で10種類以上あります。
「温かい」「ぬるい」「冷たい」の3つの温度のうどんがあって、季節限定のメニューがあります。
冬限定で手打ち蕎麦も食べることができるそうです。

『純手打うどん よしや』のメニュー

かけうどん:250円
ぶっかけうどん:260円
しょうゆうどん:230円
讃岐もち豚の肉うどん:470円
讃岐もち豚の肉ぶっかけ:480円
温玉月見うどん: 330円
温玉ぶっかけ:330円
炙っていいとも!季節限定:520円
イリコかけ豚 季節限定:500円
しっぽくうどん 季節限定:440円
すだちひやひや 季節限定:440円

注文は食券機にて注文する方式になっています。

 



 

NFTプレイヤーの店主山下義高が情熱大陸出演で話題に!

おめでとうございます!
うどん1号こと、『純手打ちうどん よしや』の大将山下義高さんが情熱大陸へ出演することが決まりました。

山下さんはNFTを勉強していて、インターネットラジオのVoicyで『讃岐うどんとNFTチャンネル!

山下義高のプロフィール

 

安宅基さんのプロフィールを以下の表にまとめました。

氏名 山下 義高(やました よしたか)
出身 香川県仲多度郡出身
香川県丸亀市在住
年齢 1975年生まれ(47歳)
職業 うどん屋の大将
学歴 善通寺第一高校
大原簿記学校
経歴 1975年香川県生まれ。小さい頃からうどんを食べて育つ。
高校卒業後、東京に出るが旅館を営む高齢の両親を思い、香川に戻る。夜は実家の旅館を手伝うかたわら、朝と昼は小さい頃から美味しいと感じていたうどん店で働く。10年の修行(▶ジャンボうどん高木)ののち、2009年に「純手打うどん よしや」を創業。
機械を使わない手打ち、手切りにこだわり、今では讃岐うどんを代表する店へと成長させた。
引用:▶情熱大陸

♦2017年讃岐うどん総選挙1位、食べログ百名店5年連続選出
♦2019・2021年うどんコレクションスタンプラリー実行委員長
♦讃岐うどんDAO発起人
♦「讃岐うどん的マーケティングラボ」主宰
♦2022年4月にVoicyパーソナリティに就任
♦2022年7月3日に情熱大陸へ出演
Voicy 讃岐うどんとNFTチャンネル!
SNS twitter|@udon1GO
NFT OpenSea:udon448store
HEXA:純手打ちうどん よしや

 



 

経歴

山下さんは2022年の目標に、「①Voicyのパーソナリティになる」「②情熱大陸に出演する」を掲げました。

Voicyのパーソナリティに4月になります。
誰でも始められる訳じゃなくて、Voicyのパーソナリティになるには厳選な審査に受かって初めてなることができるのです。

そして7月3日に情熱大陸へ出演することが決まりました。
大きな夢を2つも叶えるなんて、凄すぎます!

VoicyでNFTの情報発信をしている山下さんは、陽気なお笑い芸人みたいな感じで、まさか情熱大陸に出るような偉人だとは思わなかったです。

 

「讃岐うどんは香川のお国自慢。それをなんとか守っていきたいんです」と熱い夢を語る山下さんは、讃岐の国である香川県出身です。

「▶ジャンボうどん高木」さんで、うどんの修行を10年間続けました。
特にうどん屋を開業したかった訳ではなく、子供の頃から好きだった讃岐うどん作りを学べることが良かったんだそうです。

そして、2009年に「純手打うどん よしや」を創業します。
純手打ちの製法は、香川県にある600店近いうどん屋さんでも、今では数店しかないそうです。
機会を一切使わずに手で生地をこねて、包丁で一本一本麺を切っています。
コシがあって独特のねじれや縮れは、純手打ちならではの食感を生み出します。
その食感をを求めて、大人気店となり連日行列が絶えないうどん屋さんになりました。

香川県の讃岐うどんの店は、経営者の高齢化や人口の減少によって、店を畳む人が増えているそうです。
山下さんは、讃岐うどんの伝統や文化を守るために、日々うどんを打ち続けています!

 

NFTプレイヤーはなぜ始めたの?

山下さんは、DAO(分散型自立組織)を勉強したくて、NFTに興味を持ち始めたそうです。
DAOは株式会社と反する組織概念を持っていて、コミュニティ内で自立した仕事・経理・運営が可能で、決議は投票が用いられる運営組織をいいます。

DAOのコミュニティに所属するために用いられるチケット(会員証)がNFTです。
NFTを持っていることが証明書となり、最近ではDiscordというソーシャルメディアのアプリ内でアイデアの提案や仕事の運営が行われています。

山下さんはNFTと飲食店を結びつけることで、飲食店の可能性を模索しているのです。

NFTと飲食店には共通点があると、山下さんは考えています。
・NFTが面白いのは、所有することで共通の仲間集まり、時にはコミュニティの会員証やファンクラブてきな物に置き換わる。
・NFTを活用することで、投資やクラウドファンディング的にクリエーターを応援することができる。
・コミュニティに仲間が集まることで、新しい企画やアイデア生まれる。
・飲食店もこれからはお店を応援してもらえるお店にならないといけない。
・飲食店が中心になったコミュニティを作ることで、飲食業界を盛り上げていきたい。

山下さんは『純手打ちうどん よしや』がコミュニティ中心となることで、讃岐うどんの伝統や文化を守っていくことをNFTを通じて考えているんだと思います。

 

『純手打ちうどん よしや』では、Nimja DAOのコミュニティから生まれたNFTプロジェクトのCNPを所有している方に、素敵なCNPステッカーをプレゼントしています。
CNPは日本最大のNFTプロジェクトで、そこで貢献することでコミュニティの輪を広げています。

 



 

まとめ

今回は以下の内容について調べました。
・香川県丸亀市の『純手打うどん よしや』の駐車場や場所などの店舗情報
・山下義高のプロフィール
・「うどん1号」のNFTプレイヤーを始めた理由や経歴

山下さんは、うどん屋とNFTという繋がりそうにもないコンテンツを結びつけることで、讃岐うどんの伝統や文化を守ろうとしています。

新しいことに目を背けずに、新しいシステムを勉強することで、自分自身の成長に繋げていきたいと思いました。

2022年7月3日の情熱大陸を見て、勉強させていただきます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



Pocket