小原四季桜まつり2019の駐車場や渋滞&混雑情報!アクセス方法は?四季桜の見ごろを調査!

Pocket

2019年11月1日(金)~30日(土)に愛知県豊田市で「小原四季桜まつり2019」が開催されます。

毎年可憐な四季桜と紅葉が小原の山里を埋め尽くし、のんびり散策しながら美しコントラストが楽しめます。

メイン会場の小原ふれあい公園のまつりは、11月9日(土)~30日(土)まで開催され、土日にはステージショーが行われます。

秋の桜まつりをぜひお楽しみ下さい!!

今回は、小原四季桜まつり2019の駐車場や渋滞&混雑情報、アクセス方法と四季桜の見ごろについて調査します!



小原四季桜まつり2019の駐車場情報

小原四季桜まつりの駐車場は全部で10箇所あります。

そして、小原四季桜まつりの会場は4つあります。

小原四季桜まつりの会場ごとに駐車場がありますが、料金がかかる駐車場があります。

土曜・日曜・祝日は混雑が予想されます。4つの会場の間を、「四季桜くるりんバス」という無料バスが走っているのでご利用下さい。

小原ふれあい公園
(メイン会場)
料金:500円 
台数:175台
和紙のふるさと
(まつり会場)
料金:無料 
台数:105台
川見四季桜の里
(まつり会場)
料金:500円
台数:70台
北部生活改善センター
(まつり会場)
料金:無料
台数:30台
市場城址 料金:無料
台数:10台
柿ケ入遊歩道 詳細不明
小原交流館
歌舞伎伝承館
料金:無料 
台数:209台
大洞の四季桜 料金:無料
台数:30台
緑の公園 詳細不明
松月寺 詳細不明

【小原四季桜まつり駐車場マップ】ダウンロード



小原四季桜まつり2019の渋滞&混雑情報

小原四季桜まつり2019の渋滞&混雑情報ですが、昨年行った方のホームページの情報ですが、「満開時期でも通常は渋滞があっても1㎞程度」と小原観光協会の方が言っていたようです。

新聞やメディアに取り上がられると混雑するという情報もありますので、土日である11月16(土)・17日(日)・23(土)・24日(日)は渋滞や混雑を予想して時間に余裕を持った行動をして下さい!

満開時期は、どれくらい渋滞するか気になるところですが、小原観光協会の方によると「満開時期でも通常は渋滞があっても1㎞程度」なんだそうです。

ただし、新聞などで大きく取り上げられたりすると、その後はかなりの混雑となるようですので、その点を少し気に留めて予定を立てていただくといいかなと思います。

引用:https://okanyu.jp/news/12841

渋滞情報はグーグルマップやツイッターでも確認できます。

グーグルマップ

ツイッター(小原観光協会)

 

【Twitterの渋滞&混雑情報】

一般の方のTwitterの渋滞&混雑情報を紹介します。

1時間で4kmとは、かなりの渋滞ですね。

四季桜も渋滞も見事だと・・・。
渋滞するほど四季桜が素晴らしいのでしょうね!

お昼前で駐車場が全て満車とは、かなりの混雑ですね。

渋滞&混雑を回避する情報

こちらの方のホームページで渋滞や混雑を回避する迂回ルート紹介していました。

参考にして頂けると、四季桜鑑賞がより楽しめると思います。

桜と紅葉のコラボが一番楽しめるのは
「川見(せんみ)四季桜の里」なので
そちらからみんなと逆方向から攻める方が良いです。

川見→和紙の里→小原ふれあい公園

川見は駐車場があまりないので
ピーク時や休日に行かれる場合は
7時頃に川見の駐車場に入るようにしましょう。

川見からスタートしたい方の迂回ルート
ピーク時前後の迂回ルート
猿投グリーンロード中山インターから419号線に入ります。

コンビニ(サークルK)の所から左折で13号線を走ります。
(豊田市消防署藤岡小原分署が目印です)

そのまま道なりに走っていくと19号線に変わるので、
「下仁木諸屋」で左折して419号線を走ると川見に着きます。

ピーク時の迂回ルート

猿投グリーンロード中山インターから419号線に入ります。

「藤岡飯野町」で左折して33号線に入ります。
「上渡合町大畑」で右方向。(352号線)
石畳小学校を左手に見た後、
交差点で右折(353号線)して、突き当たったら左折。
郵便局を通り過ぎて再び突き当りで右折。(19号線)
「下仁木諸屋」で左折して419号線を走ると川見に着きます。

引用:http://aika11.com/shikisakuramasturi-1749



小原四季桜まつり2019のアクセス方法

小原四季桜まつり海上へのアクセス方法です。

電車でのアクセス 名鉄「豊田市」駅から、とよたおいでんバス小原・豊田線「上仁木行」乗車約60分
車でのアクセス ・猿投グリーンロード「中山IC」下車、国道419号を瑞浪方面へ約30分
・東海環状自動車道「豊田藤岡IC」下車、国道419号を瑞浪方面へ約30分

【名古屋からのアクセスマップ】



小原四季桜まつり2019の見みごろはいつ?

小原四季桜まつりの人気の理由は、約一万本の「桜と紅葉」のコラボ競演がみられるところです。

燃えるような赤と黄色の葉と淡いピンクの桜を同時にられるということで、大勢の観光客が毎年訪れます。

どうせなら満開の桜と紅葉が見たいですよね。

では、四季桜の見ごろをしょうかいします。

例年通りだと11月中旬ころから11月下旬が見ごろといわれています。

2019年は気候が暖かいので、少し早く満開になる可能性がありますね。

開花状況が公式ホームページで見られるので、確認してお出かけしてもらえたら最高の景色に出会えると思います。

※開花状況はこちら>>> 「小原四季桜まつり公式HP」

【Twitterの身ごろ情報】

真っ赤な紅葉と、ピンク色の桜を同時に見れるって本当にすばらしいですね!!

去年も11月中旬から下旬が見頃だったみたいですね。
桜の花がかわいいです!

2016年11月20日が見頃だったみたいですね。

2015年11月17日も見頃で見事です!

2017年11月24日は、少し散ってしまっていたようです。
写真は満開のように見事にみえますけどね。

こちらの写真も見事なり。



小原四季桜まつり2019の概要

小原四季桜まつり2019の概要を紹介します。

開催日 2019年11月1日(金)~30日(土)
※ 小原ふれあい公園は11月9日(土)~30日(土)
開催場所 ◎小原ふれあい公園(メイン会場)
◎和紙のふるさと
◎柿ケ入遊歩道
◎川見四季桜の里
◎北部生活改善センター
◎市場城址  他
所在地 〒470-0531
豊田市孫八456(小原ふれあい公園)
駐車場 ・小原ふれあい公園(メイン会場)料金:500円 台数:175
・台和紙のふるさと(まつり会場)料金:無料 台数:105
・台川見四季桜の里(まつり会場)料金:500円 台数:70台
・北部生活改善センター(まつり会場)料金:無料 台数:30台
・市場城址料金:無料 台数:10台
・柿ケ入遊歩道詳細不明
・小原交流館歌舞伎伝承館料金:無料 台数:209台
・大洞の四季桜料金:無料 台数:30台
・緑の公園 詳細不明
・松月寺 詳細不明
電話番号 0565-65-3808(小原観光協会)
ホームページ https://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/
小原交流館
歌舞伎伝承館
料金:無料 
台数:209台
大洞の四季桜 料金:無料
台数:30台
緑の公園 詳細不明
松月寺 詳細不明



まとめ

今回は、小原四季桜まつり2019の駐車場や渋滞&混雑情報、アクセス方法と四季桜の見ごろについて調査しました。

小原四季桜まつりの約一万本の「桜と紅葉」のコラボ競演をぜひご堪能して頂ければと思います。

見ごろは11月中旬から下旬で、土日は混み合うことが予想されるので、早目の行動でお出かけ頂ければとお思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする