阿部雅代のプロフィールや経歴と職業を調査!出身高校や大学はどこ?【情熱大陸】

Pocket

2019年6月16日(日)TBS系列の「情熱大陸」に、ラフティング日本代表の阿部雅代選が出演します!

情熱大陸では、世界30カ国からトップアスリートが集結し、オーストラリアで開かれた世界選手権への2連覇に挑む阿部雅代選手に密着しています。

今回は、阿部雅代選手のプロフィールや経歴、出身の高校や大学、現在の職業についてを調査しました!

スポンサードリンク

阿部雅代のプロフィール

まずは阿部さんのプロフィールからご紹介します。

※情報元:「THE RIVER FACE」(阿部雅代選手の所属チームです)

名前

阿部 雅代(あべ まさよ)

年齢

1978年7月21日:41歳

出身

愛媛県(瀬戸内海・伯方島)

学歴

大卒(大阪府)

職業

ラフティング会社㈲サファリ(徳島県三好市):ラフティングガイド

資格

レスキュー3 SRT-Ⅰテクニシャン、RAJ認定シニア・リバーガイド、MFA/メディック・ファーストエイド(R)・ケアプラス(TM)CPRとAED

所属チーム

「THE RIVER FACE」

好きなもの

あんこ

阿部雅代選手の出身高校や大学は?

出身の高校や大学については、フェースブックやツイッター、所属チームや職場のホームページなどで情報を探しましたが見つかりませんでした。

高校に関しては、所属チーム「THE RIVER FACE」のブログの書き込みに、休日のフェリーに乗って、

「高松からフェリーに乗り50分。意外と短く感じました。自分は愛媛県の伯方島育ちなので、高校時代は毎日フェリーで学校に通っていました。フェリーに乗るのは何年ぶり。。懐かしさ満点でした。」

とコメントを残しています。

高校時代に暮らしていたのが愛媛県伯方島です。

しまなみ海道が通っている島ですね!

伯方島から芸予汽船が愛媛県今治市へのフェリーを運行しており、乗船時間は35分ほどです。

フェリーで伯方島から通学に通えるなら、今治市かなぁと予想しました。

今治市には14の高校があるので、その何処かではないかと思います!!

甲子園で有名な今治西高校を調べましたが、通っていたという情報は見つけられませんでした。

また時間がある時に他の高校に通っていなかったかをリサーチしたいと思います!!

大学に関しては、ウェディングプランナー会社のネットインタビューで、

「大阪の大学に通っていた時に、コンビニでラフティング体験のチラシを見つけ、友達と参加したのがきっかけです」

と答えており、大阪の大学に通っていたことは分かりました。

また調査して分かりましたら記載します!

阿部雅代選手の職業は?

阿部雅代選手は、四国の徳島県と高知県の間を流れる吉野川で、ラフティングのツアーガイドをしています。

職場はラフティング会社サファリhttp://www.safari-g.com/という会社で、徳島県三好市にあります。

出身は愛媛県の伯方島で、高校は実家がある伯方島からフェリーで今治市?の高校へ通い、大学は親元を離れて大阪で暮らします。

そして現在は徳島県三好市でラフティングのツアーガイドの仕事に就き、独身で一人暮らしをしています。

ラフティングと大学の頃に出会い、お客さんとしてツアーに何度も参加しているうちに夢中になったそうです。

ツアーガイドになれば毎日ラフティングができると思い、徳島県へ移り住み、2005年の4月に就職して、ラフティングのツアーガイドとして働き始めました。

ラフティングとは、激流下りのことをいいます。

ゴムボートに4~10人ほどが乗り、オールで漕ぎながら川を下っていくスポーツです。

阿部雅代選手が働くツアー会社サファリは徳島県の吉野川を拠点としており、吉野川は日本でも有数の激流があることで有名です。

激流の川に身を任せ波しぶきを浴び、滝ほどの落差を転覆しないようにボートは下っていきます。

全身ずぶ濡れになりながらエキサイティングな体験ができることで、世界中で人気のスポーツでもあります。

阿部雅代選手はツアーガイドとして、安全にそして大迫力のラフティングを楽しんでもらい、お客さんに喜んでもらうことをやり甲斐に働いています!!

ラフティング会社サファリのラフティング画像です。迫力満点ですよね!!

スポンサードリンク

阿部雅代選手の経歴

阿部雅代選手は、2005年にラフティングを初めて、それ以来ラフティングの世界選手権へ日本女子代表として11回出場して、総合優勝2回、準優勝4回、3位2回という輝かしい成績を収めています!!

それまでの経歴をまとめたので紹介します。

2005年
(27歳)

大学時代にラフティングの魅力にハマり、27歳の頃に徳島へ移り住み、ラフティングガイドを始めます。

厳しいトレーニングを積んでツアーガイドとして精一杯働きます。

働く傍ら、レースラフティングという競技があるのこと知り参加し始めると、優秀な成績を収めて、日本女子代表選手まで上り詰めます!

2007年
(29歳)

その後、女性のガイド同士で集まるようになり、競技レースに出ようと誘われて、ラフティングにのめり込んでいきます。

29歳の頃には、「THE RIVER FACE」という女性ラフティングチームを設立します。

メンバー全員がアマチュア選手で、普段はツアーガイドや病院職員などそれぞれの仕事を持ちながら練習をしています。

2009年
(31歳)

初めて挑んだ世界大会では、女子総合2位という好成績を達成しました!!

2017年
(39歳)

10月に地元徳島で行われた世界大会で、見事優勝を飾ることができました!!!!

職業

ラフティング会社㈲サファリ:ラフティングガイド

阿部雅代選手の「レース・ラフティング」の戦績

阿部雅代選手のラフティング日本代表としての成績を紹介します!

※情報元:「THE RIVER FACE」(阿部雅代選手の所属チームです)

2007年
(29歳)
  • 10月:長良川ホワイトウォーターフェスティバル/ラフト部門総合6位
2008年
(30歳)
  • 4月:ジャパンカップ第1戦/R6女子スラローム1位
  • 5月:ジャパンカップ第2戦/R6女子ダウンリバー1位
  • 10月:World Cup長良川大会/R6女子総合1位
2009年
(31歳)
  • 4月:ジャパンカップ第1戦/R6女子スラローム1位
  • 4月:ジャパンカップ第2戦/R6女子ダウンリバー1位、スプリント1位
  • 5月:World Rafting Championshipsボスニア・ヘルツェゴビナ大会/R6女子総合2位
  • 10月:長良川ホワイトウォーターフェスティバル/ラフト部門 総合2位
  • 11月:第1回御嶽カップ兼2010年WRC日本代表国内選考会/R4女子総合1位
2010年
(32歳)
  • 4月:ジャパンカップ第1戦/R4オープン スラローム2位
  • 5月:ジャパンカップ第2戦/R4オープン ダウンリバー2位、スプリント2位、H2H 2位
  • 7月:World Rafting Championshipsオランダ大会/R4女子総合1位
  • 9月:ジャパンカップ第5戦/R6オープン総合1位
  • 10月:長良川ホワイトウォーターフェスティバル/ラフト部門 総合3位
  • 11月:第2回御岳カップ/THE RIVER FACEⅠ 総合4位、THE RIVER FACEⅡ 総合7位
2011年
(33歳)
  • 10月:World Rafting Championshipsコスタリカ大会/R6女子総合2位
2013年
(34歳)
  • 11月:World Rafting Championshipsニュージーランド大会/R6女子総合4位 
2014年
(35歳)
  • 4月:第1回全日本レースラフティング選手権 兼 2014年度日本代表チーム選考会/オープン女子部門 総合優勝
  • 5月:第7回大歩危リバーフェスティバル、ダウンリバーR6 優勝、ラフトクロス 4位、スプリント、H2H R4 2位
  • 6月:みなかみX-TREME、ダウンリバー2位、スプリント4位、H2H 3位、スラローム 5位、総合 3位 (男女カテゴリー分けなし)
  • 10月:World Rafting Championships ブラジル大会(4人制)スプリント 3位、H2H 2位、スラローム 2位、ダウンリバー 2位、総合 2位
2015年
(36歳)
  • 4月:『第10回御岳カップ』スラローム R6女子1位
  • 6月:『第2回全日本レースラフティング選手権大会』(女子チーム参加は1チームのみ。男女全チーム中の順位) スプリント 5位、スラローム 3位、ダウンリバー  3位
2016年
(37歳)
  • 4月:第3回全日本レースラフティング選手権大会 兼 2016年度日本代表選考会/総合1位(R4女子)
  • 5月:第9回大歩危リバーフェスティバル/3位(男女混合)
  • 7月v保津川スプリント(2チーム出場)/総合1,2位(男女混合)
  • 10月:ラフティング世界選手権2017プレ大会/総合1位(R6女子)
  • 11月:World Rafting Championships2016 UAE大会/総合3位(R4女子)
2017年
(38歳)
  • 4月:第14回御岳カップ/総合4位(R6男女混合)、総合1,2位(2チーム出場、R4女子)
  • 6月:第10回大歩危リバーフェスティバル/総合1位(R6女子)
  • 10月:World Rafting Championships2017 日本大会/総合1位(R6女子)

これだけの素晴らしい成績を収めることは、とても凄いことだと思います。

アマチュア競技ということで、地元の支援者はいるそうですが、ラフティングに関わる道具の購入や遠征費用は、ほぼ自腹です。

優勝賞金もありません。

ラフティングが大好きでじゃないと、ここまで打ち込むことができませんよね!

阿部雅代選手を心から尊敬します!

まとめ

阿部雅代選手は、「あなたにとってラフティングとはなんですか?」という質問に対して、

『人生です!!』

と即答しています。

人生をかけるくらいの情熱を注げるものがあるって素敵ですよね!!

将来はの夢はラフティングの学校を作ることなんだとか。

阿部雅代選手の技術や経験を後世にもぜひ伝えてほしいものです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

前回の放送で情熱大陸へ出演した湯浅麗歌子選手の記事です!
                    ↓↓↓

湯浅麗歌子の肉体美&かわいい画像まとめ!経歴や高校に彼氏も調査!【情熱大陸出演】

2019年6月9日「情熱大陸」に、ブラジリアン柔術家の湯浅麗歌子選手が出演します!湯浅麗歌子選手の鍛え上げられた肉体美や、美人格闘家として名高い彼女のかわいい画像を紹介します。世界選手権4連覇という偉業を成し遂げるまでの経歴、通っていた高校や彼氏がいるかどうかを調べてみました。

スポンサードリンク

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする