土肥圭太(クライミング)の出身中学や高校は?現在は大学生?経歴やプロフィールを調査!

Pocket

2019年6月30日(日)フジテレビ系列の「ミライモンスター」に、スポーツクライミングの土肥圭太選が出演しました!

2018年にブエノスアイレスで開かれた世界ユース選手権で見事に優勝を飾っています。

2019年5月の大会でも、世界選手権代表の切符を手に入れましたよね!!

今回は土肥圭太の出身中学や高校、現在の所属は大学なのかなど、経歴やプロフィールについて調べてみました!

スポンサードリンク




土肥圭太選手の出身中学と高校は?

それでは始めに、土肥圭太選手の出身中学と高校について、調査したことを書いていきます!

※情報元:神奈川県立平塚中等教育学校HP 公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

土肥圭太選手は神奈川県立平塚中等教育学校(6年制)に通っていました。

この学校は中高一貫校なんだそうです!

この学校には山岳部があって、4年生(高校1年)のときに土肥圭太選手は、「神奈川県高等学校登山新人大会第12回スポーツクライミングの部」優勝という成績を残しています。

神奈川県立平塚中等教育学校に山岳部があったから、土肥圭太選手は入学したのかもしれません。

学生のころの所属先は、神奈川県立平塚中等教育学校として、数々のクライミングの大会に出場して好成績を収めています!

土肥圭太選手は現在大学生?

※情報元:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

続いては、土肥圭太選手の所属先はどこか?

大学へ通っているかについて調べてみました!!

土肥圭太選手は、現在「鹿児島県山岳・スポーツクライミング連盟」に所属しています!

神奈川県立平塚中等教育学校の頃は、神奈川県の大学を目指していたという話もあったようですが、新天地として鹿児島県を選んだようです。

「鹿児島県山岳・スポーツクライミング連盟」では、鹿児島県のユース世代の指導員として、子供たちへクライミングを教えているそうです。

神奈川県から鹿児島県へと拠点を移して、日々練習を積み重ねて、東京オリンピックの準備を着々行っているんですね!!

スポンサードリンク


土肥圭太選手のプロフィール

舟根綾菜選手のプロフィールと経歴を紹介します!

※情報元:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

名前

土肥 圭太(どひ けいた)

年齢

2000年10月17日:18歳

出身

神奈川県平塚市

学歴

神奈川県立平塚中等教育学校(6年制)

競技

スポーツクライミング

所属

鹿児島県山岳・スポーツクライミング連盟

身長

172cm

体重

66kg

家族

両親・姉・弟

趣味

中国ゴマ

日刊スポーツHPの情報から、土肥圭太選手は「幼稚園の頃、登り棒で遊ぶのが好きで、クライミングにはまった」と言っています。

小学1年の時にスポーツクライミングを体験して、小学校4年生から本格的に練習を始めたんだとか。

兄弟もクライミングをしていて、姉は国体出場、弟は神奈川県の強化選手何だそうです。

「デニムクライマー」の異名を持つ土肥圭太選手。

他の選手が短パンで動きやすい服装なのに、なぜ動きにくそうなデニムを履いて競技に挑むのでしょうか?

土肥選手は理由をこう語っています。

「膝とか擦ると擦り傷とか気になっちゃうんですよ。かゆいとか痛いとか。短パンは嫌いで、ずっと長ズボンで登っています。ストレッチ制のクライミング用パンツなので全然動きやすいです」

「単純に一番動きやすい。練習から履いているし、ストレッチ素材で履き心地も良い」

ストレッチジーンズを履いているんですね!

重たい布製のジーンズじゃなければ少しは納得ですかね。

デニムクライマー土肥圭太選手!本当に動きやすいんですかね?

土肥圭太選手のクライミングの経歴は?

2019年5月26日に行われた「第2回複合ジャパンカップ兼世界選手権代表選考会」では、スピード競技で8位だったにもかかわらず、見事逆転して総合4位になりました。

世界選手権の代表に選ばれることができ、オリンピック代表選考に向けて弾みをつけることができました。

2018年のユースオリンピック競技大会優勝者として、東京オリンピックでの活躍が期待されています!!

土肥圭太選手のクライミング大会での主な入賞の経歴を紹介しますね!!

※情報元:公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会

2016年
(15歳)

11月:「IFSC世界ユース選手権広州」ユースA男子ボルダリング・優勝

2017年
(16歳)

5月:「ボルダリングユース日本選手権鳥取大会」ユースA男子ボルダリング・優勝

8月:「IFSC世界ユース選手権インスブルック」ユース男子Aボルダリング・2位、ユース男子A複合・5位

2018年
(17歳)

4月:「FISE World Series Hiroshima」男子ボルダリング・3位

10月:「第3回ユースオリンピック競技大会」スポーツクライミング・コンバインド男子・優勝

2019年
(18歳)

4月:「FISE World Series Hiroshima」男子ボルダリング・優勝

5月:「第2回複合ジャパンカップ兼世界選手権代表選考会」・4位

ユース時代からメキメキと成長して好成績を残していますよね!

日本代表選手となり、今後はどんな成績を収めていくかとても楽しみです!!!

まとめ

世界ユース選手権で世界一となった土肥圭太選手。

小さい頃からクライミングと向き合ってきました。

そして世界選手権代表の切符を手に入れた「デニムクライマー」は、東京オリンピック出場を目指しています!

東京オリンピック出場に向けて、土肥圭太選手の活躍から目が話せませんよね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ミライモンスターで紹介された船戸綾菜選手です。
                    ↓↓↓

舟根綾菜の身長と体重やプロフィールは?出身中学と高校バレーの経歴が凄い!

2019年6月23日「ミライモンスター」に、下北沢成徳高校3年バレーボール部の舟根綾菜選手が出演しました!舟根綾菜選手の身長と体重やプロフィール、出身中学と高校バレーの経歴について調べてみました!

 
 

スポンサードリンク




Pocket