ラグビーワールドカップの見逃しネット配信の動画視聴方法!無料なのはダゾーンだけ?

Pocket

ラグビーワールドカップ2019がいよいよ開幕しました!

日程は2019年9月20日~11月2日に日本で開催されます。

前回イングランドで開催されたラグビーワールドカップ2015では、日本代表は格上の南アフリカ代表を34-32で倒すという歴史的快挙をなし遂げたのを覚えている人も多いはずです。

五郎丸選手のキック前のルーチンが、超話題になりましたよね。

あれから4年、日本はさらに強くなって帰ってきました!!

開催国ということで、国民の応援をもらうことで、決勝トーナメント進出も夢じゃないです。

4年に1度のラグビーの祭典を日本中で盛り上げて、ラグビー日本代表を全力で応援しましょう!!!

今回は、ラグビーワールドカップ2019の見逃しネット配信の動画視聴方法を紹介したいと思います!

ラグビーワールドカップの放送は、動画視聴方法はネット配信の他に、テレビでも放送されます。

その中でもオススメの視聴方法を紹介しますね!

2015年のワールドカップで五郎丸歩選手のキックシーンが話題になりました!
本当に何度も見たし、マネした人もたくさんいましたよね。

【ラグビーワールドカップの関連記事】

 
 


ラグビーワールドカップ2019の視聴方法は何がある?

まずラグビーワールドカップ2019を視聴する方法を紹介します。

視聴する方法は大きく2つあります。

・ネット配信サービスを利用して、パソコンやスマホ等で動画を視聴する。

・テレビで視聴する。

ネット配信サービスで動画を視聴する方法

ラグビーワールドカップ2019をネット配信サービスで動画視聴する方法は4つあります。

ダゾーン(DAZN):全48試合(見逃し&ハイライト)
 
J-SPORTSオンデマンド:全48試合を放送(見逃し&LIVE)

J-SPORTS | Amazon Prime Videoチャンネル:全48試合を放送(見逃し&LIVE)

U-NEXT「NHKオンデマンド」:試合数未定(見逃し)

テレビで視聴する方法

ラグビーワールドカップ2019をテレビで視聴する放送局は3局あります。

この3局が放映権を獲得しました。

・日本テレビ:19試合をLIVE放送

・NHK:16試合を放送(録画を含む)

スカパーJ-SPORTS(有料テレビ放送):全48試合をLIVE放送



ラグビーワールドカップの見逃しネット配信の動画視聴方法!

ラグビーワールドカップ2019をネット配信サービスによる動画で視聴する方法を紹介します。

ダゾーン(DAZN):全48試合(見逃し&ハイライト)
 
J-SPORTSオンデマンド:全48試合を放送(見逃し&LIVE)

J-SPORTS | Amazon Prime Videoチャンネル:全48試合を放送(見逃し&LIVE)

U-NEXT「NHKオンデマンド」:試合数未定(見逃し)

ダゾーン(DAZN)で動画視聴

ネット配信サービスの『ダゾーン(DAZN)では、全48試合見逃し配信ハイライト配信をしてくれます。

仕事や用事で見たかった試合を見逃した場合でも繰り返し観られます

ハイライト配信のため、試合全部は見ることができません。

ですが、一番面白い見どころを編集してくれるので、短時間で楽しめちゃいます。

仕事や用事で観れなかったり、子育てや家事に追われたりして、LIVEで観られないこともあると思います。

動画配信なら自分の好きな時間にゆっくり観ることができますよね!

忙しい方にはもってこいのネット配信サービスになります。

さらに『ダゾーン(DAZN)では1ヶ月無料お試しサービスをしているのです。

途中で解約しても違約金が発生しないんです。

無料で試してから、良ければ継続できるので安心ですよね!

ダゾーン(DAZN)では、ラグビーワールドカップ以外にも様々なスポーツが動画が視聴可能です。

130以上のスポーツコンテンツ&年間10,000試合以上が見放題で楽しめちゃいます!!

【オススメの動画放送!】
■サッカー:チャンピオンズリーグ
 2019年9月17日~2020年5月30日 (本戦)

■プロ野球:クライマックスシリーズ
 2019年10月5日(土) – 2019年10月14日(月)

  • 野球
  • サッカー
  • テニス
  • バスケ
  • ラグビー
  • ゴルフ
  • 自転車競技
  • ボクシング
  • 総合格闘技

値段は、
・通常は1750円(1ヶ月/税別)
・ドコモ利用者は980円(1ヶ月/税別)

この値段で1ヶ月スポーツ観戦を動画で見放題で見れちゃうんです!

ドコモ利用者は断然お得ですよね。

ダゾーン(DAZN)ではラグビーワールドカップ2019の全48試合ハイライト配信を行います!
2015年の南アフリカ戦で逆転トライは、本当に感動的でしたよね。



『J-SPORTSオンデマンド』登録方法は2つあります

『J-SPORTSオンデマンド』は、ホームページから登録する方法と、Amazonプライムから登録する方法と2つあります。

動画視聴のサービス内容は変わりませんが、登録先は別の種類になり、値段も違います。

全48試合の見逃し放送があるので、1試合まるごとゆっくり視聴したい方にオススメになります。

『J-SPORTSオンデマンド』の放送日程についての記事です→【J-SPORTSオンデマンドの放送日程】ラグビーワールドカップ全48試合の見逃し&ライブ配信はいつ?

『J-SPORTSオンデマンド』で動画視聴

J-SPORTSオンデマンドでは、17試合LIVE配信含む、全48試合見逃し配信が視聴できます!

スマホやパソコンで動画配信を視聴される方は、『J-SPORTSオンデマンド』がオススメです。

「Fire TV」でテレビと繋げば、大画面で動画配信を楽しむことができます。

J-SPORTSオンデマンドはラグビー番組のみ視聴できる「ラグビーパック」と、野球やサッカーなどその他のスポーツ番組が視聴できる「全ジャンルパック」があります。

・「ラグビーパック」は月額1800円(25歳以下は月額900円)
・「全ジャンルパック」は月額2400円(25歳以下は月額1,200円)

※無料期間サービスはありません。

『J-SPORTS | Amazon Prime Videoチャンネル‎へ登録する方法

J-SPORTS | Amazon Prime Videoチャンネルは、Amazonプライム会員になる必要があります。

Amazonプライム会員になった後に、J-SPORTS | Amazon Prime Videoチャンネルに登録すれば、『J-SPORTSオンデマンド』と同様の動画視聴サービスを受けられることが可能です。

すでにプライム会員であれば、『J-SPORTSオンデマンド』より安く登録ができるので、J-SPORTS | Amazon Prime Videoチャンネル』へ登録した方がお得になります。

プライム会員が月額500円で、J-SPORTのチャンネル登録は月額2138円になります。

ただし、プライム会員はプライム無料体験が30日間あり、J-SPORTS | Amazon Prime Videoチャンネル』の登録は2週間無料です。

※2週間であれば登録を解除すれば、お金はかからないことになります。

プライム会員出ない場合は、2つの会員登録があるのが少し手間ですね。



U-NEXT「NHKオンデマンド」:で動画視聴

U-NEXT「NHKオンデマンド」では、LIVE放送はされませんが後日ラグビーワールドカップ2019の試合を見逃し放送してくれます。

登録方法は、『U-NEXT』(月額:2149円)に登録して、その中の「NHKオンデマンド:見逃し見放題パック」(月額:972円)へ登録すると、視聴することができます。

U-NEXT』は1ヶ月無料体験があり、初月登録すると600ポイント(600円分)もらえ、継続すると毎月1200Pもらえます。

始めの1ヶ月無料体験中は「NHKオンデマンド:見逃し見放題パック」(月額:972円)から600ポイントを引いた372円がかかることになります。

継続した場合は、『U-NEXT』(月額:2149円)+「NHKオンデマンド:見逃し見放題パック」(月額:972円)ー972ポイントで、実質2149円になります。

※『U-NEXT』のポイントは有料作品や「NHKオンデマンド」などの有料チャンネルに使用できます。ですので、『U-NEXT』の登録料である2149円には使用できないので注意が必要です。

U-NEXT「NHKオンデマンド」は、なんといってもNHKの過去の放送番組が視聴できるのがメリットですね。

  • 連続テレビ小説 「スカーレット」NEW 「なつぞら」
  • 大河ドラマ 「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」
  • プロフェッショナル 仕事の流儀
  • 歴代秘話ヒストリア
  • ダーウィンが来た!
  • クローズアップ現代
  • きかんしゃトーマス
  • ワールドカップ
  • 紅白歌合戦

ラグビーワールドカップ2019の大会終了後も、HNKの見逃し放送を視聴したい人にはオススメのサービスになります。

【現在(10/2)分かっている放送日程】:(ホームページ:見逃し番組の配信予定

9/22(日):「オーストラリア」対「フィジー」
9/22(日):「フランス」対「アルゼンチン」
9/22(日):「ニュージーランド」対「南アフリカ」
9/23(月):「イングランド」対「トンガ」
9/23(月):「アイルランド」対「スコットランド」
9/23(月):「ウイークリーハイライト」
9/24(火):「ウェールズ」対「ジョージア」
9/27(金):「イングランド」対「アメリカ」
9/29(日):「日本」対「アイルランド」
9/29(日):「アルゼンチン」対「トンガ」
9/29(日):「ウィークリーハイライト」
9/30(月):「オーストラリア」対「ウェールズ」
10/1(火):「スコットランド」対「サモア」
10/3(木):「ニュージーランド」対「カナダ」
10/5(土):「南アフリカ」対「イタリア」
10/6(日):「日本」対「サモア」
10/6(日):「イングランド」対「アルゼンチン」
10/6(日):「ウイークリーハイライト」
10/7(月):「ニュージーランド」対「ナミビア」
10/10(木):「スコットランド」対「ロシア」

 
 
 



ダゾーン(DAZN)』『J-SPORTSオンデマンド』『Amazon Prime Video』『U-NEXT「NHKオンデマンド」』の料金&特徴の比較

4つのネット配信サービスの料金と特徴の比較をしますね。

参考にしていただき、自分にあったサービスを検討していただければと思います。

の方がお得になります。

ダゾーン(DAZN)
(一般利用者)
月額1890円 1ヶ月間無料
・全48試合見逃し&ハイライト配信
ダゾーン(DAZN)
(ドコモ利用者)
月額1026円 1ヶ月間無料
・全48試合見逃し&ハイライト配信
J-SPORTSオンデマンド
(ラグビーパック)
月額1800円 ・25歳以下は月額900円
・全48試合見逃し配信
・17試合LIVE配信
J-SPORTSオンデマンド
(全ジャンルパック)
月額2400円 ・25歳以下は月額1,200円
・全48試合見逃し配信
・17試合LIVE配信
Amazon Prime Videoチャンネル‎ 月額2638円 ・2週間無料
・プライム会員500円 + J-SPORTのチャンネル2138円
・全48試合見逃し配信
・17試合LIVE配信
U-NEXT「NHKオンデマンド」 月額2149円 ・見逃し配信
・初月は372円
・次の月からは、『U-NEXT』登録料2149円
・「NHKオンデマンド」972円 の登録料はポイント使用すれば無料



ラグビーワールドカップをTVで視聴する方法

ラグビーワールドカップの放映権を獲得したのがは、NHK・日本テレビ・スカパーJ-SPORTSの3局になります。

ラグビーワールドカップ48試合のうち、民放ではNHK(BS1とNHK総合)と日本テレビを合わせると31試合放送される予定です。

スカパーJ-SPORTS(有料放送)は全48試合が放送されます。

NHKでラグビーワールドカップを視聴

NHKのラグビーワールドカップの放送は、日本戦を中心に16試合放送(録画を含む)される予定です。

NHKの放送日程はホームページで確認してください。
 
【日本戦の日程】
日程 試合 電波
9月20(金) 日本 vs ロシア BS1
9月28(土) 日本 vs アイルランド NHK総合
10月5日(土) 日本 vs サモア なし
10月13日(日) 日本 vs スコットランド なし



日本テレビ(日テレ系列)でラグビーワールドカップを視聴

日本テレビのラグビーワールドカップの放送は、日本戦を中心に19試合LIVE放送される予定です。

日本代表が決勝トーナメントへ進出した場合は、日テレ系列は日本代表戦を放送する予定です。

日本テレビの放送日程はホームページで確認してください。
【日本テレビの放送予定:https://www.ntv.co.jp/rugby2019/schedule/

【日本戦の日程】
日程 試合 電波
9月20(金) 日本 vs ロシア 地上波
9月28(土) 日本 vs アイルランド なし
10月5日(土) 日本 vs サモア 地上波
10月13日(日) 日本 vs スコットランド 地上波



スカパーでラグビーワールドカップを視聴

『スカパーJ-SPORTS』では、全48試合が放送されます。

加入月の視聴料がなんと無料で、ラグビーワールドカップやその他のスポーツがテレビで視聴できます!

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

ラグビーワールドカップをスカパーで視聴するための詳しい情報を紹介しています→ラグビーワールドカップのテレビ放送日程!全48試合の視聴はスカパーだけ?地上波では見れない?



まとめ

今回は、ラグビーワールドカップ2019の見逃しネット配信の動画視聴方法、TVで視聴する方などを紹介しました。

2019年9月20日~11月2日にラグビーワールドカップ2019が、いよいよ日本で開催されます。

2019年の日本代表の世界ランクは10位となっています!

世界のベスト10に入っているんですね。

8月に行われた大会パシフィックネーションズ2019では、8年ぶりの優勝をしており、今のラグビー日本代表の勢いは止まりません。

日本代表にとって地元開催はさらなる強さを発揮できる環境だと思います。

ラグビーワールドカップ出場して、初の決勝トーナメント出場を必ず成し遂げてくれるでしょう!!

ラグビー日本代表を是非とも応援したいですよね!

もし動画視聴を検討されていたら、1ヶ月無料動画配信をしている『ダゾーン(DAZN)をオススメします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【ラグビーワールドカップの関連記事】

 



Pocket