ピーター・ラブスカフニ(ラグビー日本代表)の国籍や出身地は?身長や背番号も調査!

Pocket

ピーター・ラブスカフニ(ラグビー日本代表)の国籍や出身地は?身長や背番号も調査!

ラグビーワールドカップ2019が、9月20日より開幕します!

今回はラグビー日本代表のピーター・ラブスカフニ選手を紹介したいと思います。

ピーター・ラブスカフニ選手は、ラグビーワールドカップ初出場になります。

2019年7月27日に行われたパシフィック・ネーションズカップのフィジー戦で、日本代表初キャップを獲得したばかりなんです

日本代表としては、まだ2ヶ月ほどしか経験がないニューフェイスなんですね。

でも、30歳とラグビーの経験は豊富です。

9月20日、開幕のロシア戦ではフランカーで先発出場が決定しています。

ピーター・ラブスカフニ選手を全力で応援していきましょう!!

今回は、ピーター・ラブスカフニ選手の国籍や出身地、身長や背番号などを紹介したいと思います!

 



ピーター・ラブスカフニの出身地や国籍は?

ピーター・ラブスカフニ選手の出身地は、南アフリカのプレトリアというところです。

日本国籍への帰化はしていないので、国籍も南アフリカになります。

ピーター・ラブスカフニ選手は、南アフリカを拠点にラグビーをしていました。

フリーステート大学を卒業後は、チーターズに所属し、南アフリカのスパーラグビーチームであるブルズでも活躍をしています。

その後2016年に、日本のクボタスピアーズからの熱心な誘いを受け来日しました。

2018年1月にはサンウルブズの2018年スコッドに追加招集されます。

日本代表になるための条件である、「3年以上日本で継続して居住している」を満たしたため、2019年7月に日本代表に選出されました。

2019年7月27日にはフィジー戦にて先発出場して、日本代表初キャップを獲得います!

日本代表には、同じ南アフリカ出身のヴィンピー・ファンデルヴァルト選手がいます。

彼とは同い年で、同じ1月生まれで、同国出身者がいるのはお互い頼もしいですよね。

スポンサードリンク


ピーター・ラブスカフニの身長や体重は?世界のラガーマンと比較してみた!

ピーター・ラブスカフニ選手の身長は189cm体重は105kgあります。

この体格は日本代表で同じフランカーであるリーチ・マイケル選手と同等の体格をしています。

両フランカーが強靭なフィジカルを持っていて、日本代表は頼もしいですよね!

ピーター・ラブスカフニ選手と同じくラグビーワールドカップ出場するフランカーの選手と比べてみましょう!!

この5人はフランカーの世界トップ5といわれています!!

◆マイケル・フーバー選手(オーストラリア代表):身長182cm・体重101kg
◆デイヴィッド・ポーコック選手(オーストラリア代表):身長183cm・体重103kg
◆ジャスティン・ティピュリック選手(ウェールズ代表):身長188cm・体重102kg
◆サム・ケイン選手(ニュージーランド代表):身長189cm・体重106kg
◆ジャン・ルック・デュプレア選手(南アフリカ代表):身長194cm・体重113kg

ピーター・ラブスカフニ選手の身長189cm・体重105kgは、世界のトップ選手に比べても申し分ありませんね。

世界と互角以上の勝負が期待できますよ!

マイケル・フーバー選手

 

デイヴィッド・ポーコック選手

 

ジャスティン・ティピュリック選手

 

サム・ケイン選手

 

ジャン・ルック・デュプレア選手

スポンサードリンク


ピーター・ラブスカフニの日本代表の背番号やポジションは?

ピーター・ラブスカフニ選手の日本代表の背番号は「7」で、ポジションは「フランカー」です。

フランカーというポジションは、ひと言で言えばハードワーカーになります。

働き物ということで、凄く体力が必要です。

ディフェンスももちろん求められ、率先してタックルに行く必要があります。

アタックでは愚直にボール争奪戦に参加する必要があり、タックルをされたバックス選手のもとへ瞬時に駆け寄らなければいけません。

攻守に渡って身体を張り続けるため、肉体的にも精神的にもタフネスさが求められ、実直に仕事を遂行する職人タイプが向いています。

一般的に「6番」がブラインドフランカーと呼ばれて、左に位置してディフィンダー型になります。

「7番」がオープンフランカーと呼ばれ、スクラムでは右に位置してアタッカー型となっています。

ピーター・ラブスカフニ選手は「7番」ですが、どちらかというとディフィンス能力に定評があります。

世界最高クラスのタックラーでもあり、2018年のスーパーラグビーでは1試合の平均タックル数がリーグトップだったのです。

「6番」のリーチ・マイケル選手は攻撃が得意なので、バランスの整った両フランカーがいるので安心です。

下の図で「7番」のフランカーのポジションを確認ください。

出典:ホンダラグビー部-Honda HEAT

フランカーのポジションについて簡単に説明します。

【フランカー】

  • スクラムを組む時に、両サイドから押し込む選手です。
  • 左が背番号「6番」で守備型、右が背番号「7番」で攻撃型と言われています。
  • バックス陣が攻撃している時でもサポートとして走り回る必要があり、凄く体力のいるポジションです。

スポンサードリンク


ピーター・ラブスカフニのプロフィール

ピーター・ラブスカフニ選手のプロフィールを紹介します。

情報元:ラグビーダイジェスト;日本スポーツ企画出版社

名前 ピーター・ラブスカフニ
生年月日

1989年1月11日:30歳

出身 南アフリカ・プレトリア
出身校

フリーステート大学(南アフリカ)

身長

189cm

体重

105kg

所属クラブ クボタスピアーズ
ポジション

フランカー(FL)

代表キャップ 3試合
代表デビュー

2019年7月27日:フィジー戦

代表通算得点 0得点

ダゾーンでラグビーワールドカップ2019の動画配信を見よう!

動画配信サービスのダゾーン(DAZN)では、9月20日ラグビーワールドカップ開幕より、ハイライト動画を配信する予定です。

仕事であまり時間がない人や良いプレーだけを見たい人にとって、うってつけの動画サービスです。

試合を見逃した場合でも、いつでもスマホやPCで見ることができます。

今ならDAZNに登録してから1ヶ月間無料です!!

ラグビーチャンネルもあるので、過去のピーター・ラブスカフニ選手や日本代表選手の試合を見て、事前に選手のことを知っておくのも良いと思います。

DAZNラグビーでは、全48試合ハイライト配信が観られます。
2015年の南アフリカ戦のような感動的な試合が盛りだくさんです。

DAZN(ダゾーン)の詳しい視聴方法はこちらの記事で確認ください→ラグビーワールドカップの見逃し動画配信の視聴方法!無料なのはダゾーンだけ?

まとめ

今回は、ピーター・ラブスカフニ選手の国籍や出身地、身長や背番号などを紹介しました。

ピーター・ラブスカフニ選手は日本代表に入ったばかりのニューフェースです。

きっとチームに良い風を吹かせてくれて、勝利に結びついてくれるでしょう!!

南アフリカで育んだ経験を日本代表で思う存分発揮してもらいたいと思います。

ピーター・ラブスカフニ選手のディフェンス力とハードタックラーとしても期待して見ていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

DAZN(ダゾーン)の1ヶ月の無料お試しはこちらから登録できます!
※いつでもキャンセルできます!

 



Pocket