ラグビーW杯アイルランド代表メンバーのイケメン&注目選手は?日本代表との対戦成績を調査!

Pocket

ラグビーW杯アイルランド代表メンバーのイケメン&注目選手は?日本代表との対戦成績を調査!

ラグビーワールドカップ2019で日本代表はアイルランド代表と戦います。

9月28日(土)16:15にキックオフ!!(エコパスタジアムin静岡)

試合の放送は『NHK総合』と『スカパーJ-SPORTS』(有料テレビ放送)で生中継される予定です。

日本代表の試合は、4試合ありますがNHK総合で放送されるのはアイルランド戦のみです。

他の3試合は『日本テレビ系』で放送される予定になっています。

試合の日程に関してはこちらの記事で確認できます→ラグビーワールドカップのテレビ放送日程!全48試合の視聴はスカパーだけ?地上波では見れない?

今回は、ラグビーワルドカップのアイルランド代表メンバーのイケメン&注目選手を紹介します。

日本代表との過去の対戦成績はどちらが優勢なんでしょうか?

強豪アイルランド代表を日本は打ち破ることができるのか、見逃せませんよ!!

【ラグビーワールドカップの関連記事】

スポンサードリンク 



【ラグビーワールドカップ2019】ロシア代表メンバー発表!世界ランキングは何位?

アイルランド代表のメンバーを紹介します!

アイルランド代表のラグビーワールドカップ出場は9大会連続9回目の出場になります。

前回大会はベスト8という成績で、最高成績もベスト8までとなっています。

過去8大会中6回も予選プールを突破する強さを見せています。

世界ランキングは堂々の第1位で、日本代表はランキング10位と強くなっていますが、格上の相手ですね。

日本代表はアイルランド代表にまだ1度も勝利をしたことがないのです。

プールAの中でもアイルランド代表は最強の敵になることは間違いないですよ!!

2018年のシックス・ネーションズ(欧州6か国対抗)では、イングランド、ウェールズ、スコットランド、フランス、イタリアを全てを破り、グランドスラムを達成しています。

2019年のシックス・ネーションズは3位に終わっています。

2018年の秋のテストマッチでは、世界最強の強豪国ニュージーランド「オールブラックス」に16-9で打ち破っています。

2019年9月7日にホームでウェールズ代表を19-10で見事勝利を得て、初の世界ランキング1位となったばかりなんです。

勢いに乗って来日してきますよ!!

プールAの1位通過が必須であるアイルランドは、世界ランキング1位となり優勝候補の筆頭に名乗りをあげました。

フッカーでキャプテンのローリー・ベスト選手率いるFW陣の安定したセットプレーで、攻守に隙がありません。

世界屈指のハーフバックスコンビである、スタンドオフのジョナサン・サクストン選手とスクラムハーフのコナー・マレー選手率いるバックスの攻撃力も世界トップクラスです。

【アイルランド代表/ワールドカップメンバー】

( )内は所属、キャップ数
☆:過去のワールドカップ出場回数

【FW:17名】
◆PR(プロップ)
ターグ・ファーロング/Tadhg Furlong(レンスター、36)☆
キアン・ヒーリー/Cian Healy(レンスター、91)☆☆
デイブ・キルコイン/Dave Kilcoyne(マンスター、31)
アンドリュー・ポーター/Andrew Porter(レンスター、17)
ジョン・ライアン/John Ryan(マンスター、20)

◆HO(フッカー)
ローリー・ベスト/Rory Best(アルスター、120)キャプテン☆☆☆
ショーン・クローニン/Sean Cronin(レンスター、70)☆☆
ニール・スカンネル/Niall Scannell(マンスター、16)

◆LO(ロック)
ターグ・バーン/Tadhg Beirne(マンスター、8)
イアン・ヘンダーソン/Iain Henderson(アルスター、48)☆
ジーン・クライン/Jean Kleyn(マンスター、3)
ジェームズ・ライアン/James Ryan(レンスター、19)

◆FL(フランカー)/NO8(ナンバーエイト)
ジャック・コナン/Jack Conan(レンスター、16)
ピーター・オマホニー/Peter O’Mahony(マンスター、59)☆
リース・ラドック/Rhys Ruddock(レンスター、23)☆
CJ スタンダー/CJ Stander(マンスター、33)
ジョシュ・ファンデルフライアー/Josh van der Flier(レンスター、19)

【BK:14名】
◆SH(スクラムハーフ)
ルーク・マクグラス/Luke McGrath(レンスター、14)
コナー・マレー/Conor Murray(マンスター、74)☆☆

◆SO(スタンドオフ)
ジョーイ・カーベリー/Joey Carbery(マンスター、19)
ジャック・カーティ/Jack Carty(コナート、7)
ジョナサン・セクストン/Jonathan Sexton(レンスター、84)☆☆

◆CTB(センター)
バンディー・アキ/Bundee Aki(コナート、20)
クリス・ファレル/Chris Farrell(マンスター、7)
ロビー・ヘンショウ/Robbie Henshaw(レンスター、38)☆
ギャリー・リングローズ/Garry Ringrose(レンスター、24)

◆WTB(ウィング)
アンドリュー・コンウェイ/Andrew Conway(マンスター、15)
キース・アールズ/Keith Earls(マンスター、78)☆☆
ジェイコブ・ストックデール/Jacob Stockdale(アルスター、21)

◆FB(フルバック)
ロブ・カーニー/Rob Kearney(レンスター、92)☆☆
ジョーダン・ラームール/Jordan Larmour(レンスター、16)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00010007-jsportsv-spo&p=2

スポンサードリンク


【ラグビーワールドカップ2019】アイルランド代表のイケメン&注目選手は?

アイルランド代表のイケメンと注目選手を紹介します!

ラグビー誌の『ラグビーダイジェスト』の記事や写真を見て、「こいつはスゲーなぁ」、「イケメンだなぁ」と思った選手を選ばせていただいました。

ジョナサン・セクストン/Jonathan Sexton

スタンドオフのジョナサン・セクストン選手は、今大会で自身3度目のワールドカップ出場を果たしています。

優勝候補と呼ばれながら、ベスト8止まりでワールドカップでは悔しい思いをしてきました。

アイルランド代表として83キャップを獲得し、得点は766点と驚異的な数字を叩き出しています。

得点の殆どが、キックによるもので通算266ゴールを決めています。

この精密なキック能力がジョナサン選手の最大の武器となり、世界が認める名キッカーと大注目を集めています。

日本代表はミスをせずにペナルティキックを与えないようにしなければいけませんね。

2018年にはワールドラグビー年間最優秀選手賞に輝いた超イケてる選手なんです!!

顔も中々のイケメンです!

ジョナサン選手に注目が集まるのは必然になるでしょう!!

 

アイリッシュグリーンが良く似合ってます!

776点を奪ってきたキックを見よ!!

真剣な表情が素敵です!

ハンサムです!

ナイススマイルでイケてます!

情報元:ラグビーダイジェスト(日本スポーツ企画出版社)

名前

ジョナサン・セクストン/Jonathan Sexton

生年月日

1985年7月11日:34歳

身長

188cm

体重

92kg

所属クラブ

レンスター

ポジション

スタンドオフ(SO)

代表キャップ

83試合

代表デビュー

2009年11月21日:フィジー戦

代表通算得点

766得点:11トライ

スポンサードリンク


コナー・マレー/Conor Murray

スクラムハーフのコナー・マレー選手も、今大会で3度目のワールドカップ出場を果たすことになる30歳のベテラン選手です。

代表72キャップと経験も豊富なんですが、コナー選手の注目する点はフィジカル面です。

スクラムハーフは普通160~170cm台の選手が多い中、コナー選手の身長はなんと188cmで、体重が93kgもあるのです。

そのフィジカルを活用したプレースタイルで、バックスにもかかわらず「9番目のフォワード」という異名を持っています。

スタンドオフのジョナサン選手との最強コンビは、対戦チームにとっては驚異でしかありません。

コナー選手もかなりの男前。

覚えておきましょう!!

フィジカルNO.1のスクラムハーフ!

笑顔が素敵でカッコいい!

男性ホルモンを撒き散らして、女性ファンを悩殺中!

髪型も無精髭もイケてるよなぁ!!

少し眺めの髪型も素敵!

美男美女カップル!!!
アイルランドのモデル、ジョアンナ・クーパーさんと一緒に。

アイルランド代表コナー・マレー/Conor Murrayイケメン画像4

情報元:ラグビーダイジェスト(日本スポーツ企画出版社)

名前

コナー・マレー/Conor Murray

生年月日

1989年4月20日:30歳

身長

188cm

体重

93kg

所属クラブ マンスター
ポジション

スクラムハーフ(SH)

代表キャップ 72試合
代表デビュー

2011年8月13日:フランス戦

代表通算得点 90得点:15トライ

 

ローリー・ベスト/Rory Best

アイルランド代表の偉大なキャプテンを務めるのが、フッカーのローリー・ベスト選手です。

ワールドカップには2007年から4大会連続の出場になります。

アイルランド代表キャップは通算117とその経験から仲間からの信頼も厚い選手です。

ラインアウトではスローワーとして、世界に誇る安定したセットプレイを支え続けています。

ディフィンス力を定評があり、体を張って相手に食らいつく姿が印象的です。

不屈のアイリッシュ魂で、アイルランド代表を優勝へ導くために全力で戦うはずです。

日本にとっては、恐ろしい選手の一人でしょう!!

ラグビーワールドカップへ挑む想いは誰にも負けません!

37歳だけど強靭なフィジカルで勝負!

見よ!倒されないパワーを!!

ベストスマイル!!

アイルランド代表ローリー・ベスト/Rory Best注目選手1

情報元:ラグビーダイジェスト(日本スポーツ企画出版社)

名前

ローリー・ベスト/Rory Best

生年月日

1982年8月15日:37歳

身長

180cm

体重

106kg

所属クラブ アルスター
ポジション

フッカー(HO)

代表キャップ 117試合
代表デビュー

2005年11月12日:ニュージーランド戦

代表通算得点 50得点:10トライ

スポンサードリンク


【ラグビーワールドカップ2019】日本代表とアイルランド代表の対戦成績は?

日本代表とアイルランド代表の対戦成績は、「0勝9敗」で一度も勝ったことがありません。

ラグビーワールドカップ第2戦目にアイルランドから初勝利をもぎ取ることができれば、初の予選突破を果たすことができるはずです。

2015年の南アフリカ戦のような奇跡が起こることを期待して、全力で応援していきましょう!!!

試合日 スコア 場所
1985年5月 日本13-48〇アイルランド 長居スタジアム
1985年6月 日本15-33〇アイルランド
秩父宮ラグビー場
1991年10月 日本16-32〇アイルランド アイルランド
1995年5月 日本28-50〇アイルランド 南アフリカ
2000年11月 日本9-78〇アイルランド アイルランド
2005年6月 日本12-44〇アイルランド 長居スタジアム
2005年6月 日本18-47〇アイルランド
秩父宮ラグビー場
2017年6月 日本22‐50〇アイルランド エコパスタジアム
2017年6月 日本13‐35〇アイルランド 味の素スタジア

ダゾーンでラグビーワールドカップ2019の動画配信を見よう!

動画配信サービスのダゾーン(DAZN)では、9月20日ラグビーワールドカップ開幕より、ハイライト動画を配信する予定です。

仕事であまり時間がない人や良いプレーだけを見たい人にとって、うってつけの動画サービスです。

試合を見逃した場合でも、いつでもスマホやPCから見ることができます。

今、ダゾーンに登録したら1ヶ月間無料で視聴が可能です!!

DAZN(ダゾーン)の1ヶ月の無料お試しはこちらから登録できます!
※いつでもキャンセルできます!

ダゾーンでは、様々なスポーツが動画で楽しめちゃいます。

  • 野球
  • サッカー
  • テニス
  • バスケ
  • ラグビー
  • ゴルフ
  • 自転車競技
  • ボクシング
  • 総合格闘技

値段は、
・通常は1750円(1ヶ月/税別)
・ドコモ利用者は980円(1ヶ月/税別)

この値段で1ヶ月間いろんなスポーツ観戦が見放題で見れちゃうんです!

今なら『DAZN(ダゾーン)』に登録してから1ヶ月間は無料視聴が可能になります!

まとめ

アイルランド代表との対戦成績は、日本代表が「0勝9敗」と完敗しています。

アイルランド注目の3選手を抑え込んで、活躍を与えず、強い気持ちで戦ってほしいと思います。

アイルランドから奇跡の初勝利をもぎ取ってもらいましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【ラグビーワールドカップの関連記事】

スポンサードリンク 



Pocket