サンフロッグ春日井(温水プール)の駐車場料金や営業時間は?アクセス方法も調査!

Pocket

我が町、春日井市にある市民プール『サンフロッグ春日井』は、春日井市民に大人気です!

特に夏休み中は家族連れで大賑わいをします!!

ウォータースライダーは2基、全長68mの流水プール、水深30cmの幼児ブールがあって、小さな子供から大人まで楽しめちゃいます!!

市民プールなので料金も大人500円と安いのが良いですよね!

温水プールということで、水泳で身体を動かすのが好きな人は1年中楽しめますよ。

今回は『サンフロッグ春日井』の駐車場料金や営業時間、アクセス方法を紹介しますね!!

 
 

スポンサードリンク




サンフロッグ春日井の駐車場情報

サンフロッグ春日井の駐車場は、無料駐車場が合計730台あります。

ただし、総合体育館と共用になりますので、ご注意下さい。

温水プール近くだと画像下側の3箇所が便利で、300台ほど駐車が可能です。

情報元:サンフロッグ春日井HP

バスが4台と障がい者用11台(総合体育館3台、温水プール8台)の駐車が可能です。

駐車場の混雑状況は、土日の10時~11時と13時~12時が混雑します。

空いている時間は、営業開始の30分前(8:30ころ)か、夕食前後の18時~19時が比較を良いと思います。

※混雑状況は時と場合によって変わりますので、ご注意下さい!

サンフロッグ春日井の営業時間

サンフロッグ春日井の営業時間は以下のとおりとなっています。

情報元:サンフロッグ春日井HP

夏休み期間(7/21〜8/31)

・平日 10:00〜20:30
・土日祝 9:00〜20:30

そのほかの時期

・平日 13:00〜20:30
・土日祝 10:00〜20:30

定休日

月曜日 (月曜日が国民の祝日に当たる時はその直後の休日でない日となります)
※市内小中学校の夏休み期間中の月曜日は開場します。
12月29日~1月3日
※その他、特別な理由がある場合は臨時休場する場合があります。

サンフロッグ春日井の入り口の様子です!

スポンサードリンク


サンフロッグ春日井へのアクセス方法

車と公共交通機関でのアクセス方法を紹介します!

情報元・画像出典:サンフロッグ春日井HP

車でのアクセス

名古屋市内からの車でのアクセス方法を紹介します。

【住所】〒486-0804 愛知県春日井市南下原町2丁目4−11

名古屋市内から国道19号を北上するルートが一番わかり易いと思います。

このルートだと30分ほどで到着しますが、混雑する場合は40~50分ほどかかります。

ですので、余裕を持っておでかけ下さい。

国道19号を北上し、春日井区役所を通過して、次の交差点「瑞穂通5」を左折します。

信号5つ目の「総合体育館前」の交差点を右折してすぐが、『サンフロッグ春日井』になります。

公共交通機関の利用

公共交通機関を利用した場合のアクセス方法を紹介します!

JRか名鉄を利用して、駅からはバスをご利用下さい。

JR中央線
「春日井駅」

JR中央線「春日井駅」で下車します。
名鉄バスに乗り換え、「小牧駅」か「大草」又は「パナソニックエコシステムズ」行きのバスに乗り、「総合体育館前」で下車します。
かすがいシティバスの場合は、「南部線」に乗り、「総合体育館前」で下車します。

JR中央線
「勝川駅」

JR中央線「勝川駅」で下車します。名鉄バスに乗り換え、「市民病院」行きのバスに乗り、「総合体育館前」で下車します。
かすがいシティバスの場合は、「南部線」又は「西環状線(左まわり)(右まわり)」に乗り、「総合体育館前」で下車します。

名鉄
「味美駅」

名鉄「味美駅」で下車します。
かすがいシティバスに乗り換え、「西環状線(右まわり)」に乗り、「総合体育館前」で下車します。

名鉄
「牛山駅」

名鉄「牛山駅」で下車します。
かすがいシティバスに乗り換え、「北部線」に乗り、「総合体育館前」で下車します。

サンフロッグ春日井の基本情報

上記で記載したことなどを再度まとめて紹介します。

情報元:サンフロッグ春日井HP

営業時間

夏休み期間(7/21〜8/31) 
・平日 10:00〜20:30
・土日祝 9:00〜20:30

そのほかの時期
・平日 13:00〜20:30
・土日祝 10:00〜20:30

料金

・大人 500円
・小人(中学生以下) 200円
・シルバー優待 200円

定休日

・月曜日 (月曜日が祝日の場合は次の日が休みになります。
※夏休み期間中の月曜日は開場します。

・12月29日~1月3日

駐車場

無料 730台

お問い合わせ先

電話:0568-56-2277

ホームページ

サンフロッグ春日井

オムツの可否

日常生活でおむつ、トレーニングパンツを使用している人は ワンピースタイプもしくはレスリングタイプの水着(上下がつながっているものに限る)及び 水遊び用おむつの着用が必要です。また、幼児プールのみ利用可能です。

まとめ

今回は『サンフロッグ春日井』の駐車場情報や営業時間、アクセス方法を紹介しました。

春日井市民にはもちろん人気ですが、近隣の小牧市や犬山市、名古屋市からも多くの利用者がいるのです。

夏の間でプールへ行きたいと思ったら、ぜひ『サンフロッグ春日井』へ来て下さいね!

おすすめのプールになっています!!

愛知県のおすすめプール5つを紹介しています!
         ↓↓↓

子供と行く!愛知県のプールおすすめ5選はここだ!

愛知県の夏は暑~~~いですよね!!子供もを連れて暑い公園へ遊びに行くは抵抗がありますよね。そんなときはプールに出かけましょう。今回は子供と一緒に行く、愛知県のプールおすすめ5選を紹介します!プールデビューの子供が安心して遊べるところや小学校のワンパク盛りの子供まで、リーズブルで楽しいプールを選びました!

 
 

スポンサードリンク




Pocket