Pocket

 

2019年6月に愛知県蒲郡市片原温泉「あじさいの里」の『あじさい祭り2019』へ行ったのですが、もう一つくらい蒲郡市で観光しようということになりました。

いろいろ調べて、近くにあった「竹島ファンタジー館」が面白そうだということで、子供を引き連れて行ってきました。

 

5500万個の貝で創られたテーマパークはLEDのイルミネーションで輝いていて、とても圧倒されました!

こんなテーマパークは世界中にここだけじゃないでしょうか!!

保育園に通う娘2人も、とても楽しんでくれました。

 

中央の人形以外全て貝で創られています。
きめ細かいけど大迫力です!!

 

今回は蒲郡市にある「竹島ファンタジー館」の駐車場料金や場所、車でのアクセス方法を地図(グーグルマップ)で紹介しますね。

 

 

『あじさい祭り』の記事はこちらです。↓↓↓
愛知県蒲郡あじさい祭の駐車場料金や混雑状況は?ホタルも観れる?

 
 
 

スポンサードリンク


 

 



蒲郡市「竹島ファンタジー館」の駐車場料金

「竹島ファンタジー館」の駐車場料金は無料です!

私達が到着したのが日曜日の14:30頃でしたが、100台停められる駐車場はそこそこ空いていました。

 

隣に「とまりん」という海鮮レストランと併用の駐車場なので、ランチタイムは混み合うことが予想されます。

個人サイトからの情報ですが、「とまりん」のお食事客の影響で土日の12:00~13:00頃は混み合うと書かれていました。

11:00頃に到着して、食事を済ませてから「ファンタジー館」へ遊びに行くのばお勧めのぷらんだそうです!

 

左の建物が「とまりん」です。

 

ここは「ファンタジー館」にも「とまりん」にも近いので、車も多いですが、その後ろの駐車場は、結構空いています。

 

蒲郡市「竹島ファンタジー館」の場所

「竹島ファンタジー館」は蒲郡市の三河湾浮かぶ「竹島」という島の近くにあります。

この辺は竹島観光エリアとなっています。

「竹島水族館」や「海辺の文学記念館」、「蒲郡クラシックホテル」などの観光スポットがあります。

美味しい海鮮料理店や海産物など、お土産も豊富ですよ。

 

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

蒲郡市「竹島ファンタジー館」のアクセス方法

車と公共交通機関でのアクセス方法を紹介します!

 

情報元・画像出典:竹島ファンタジー館 公式ホームページ

車でのアクセス

名古屋市内からの車でのアクセス方法を紹介します。

 

【住所】〒443-0031 愛知県蒲郡市竹島町28−14

 

名古屋市内から東名高速道路を使うと1時間ほどで到着できます。

東名高速道路の音羽蒲郡ICで降りたあと、三河湾オレンジロード(県道73号)をまっすぐ南へ進みます。

国道23号線との交差点「竹島入り口」まで来たら左折ます。

「丸山町」の信号を過ぎた次の交差点を右折して、マリンロードを進むと「竹島ファンタジー館」に到着します。

 

公共交通機関の利用

公共交通機関を利用した場合のアクセス方法を紹介します!

JRか名鉄、名鉄バスをご利用下さい。

 

電車

・JR東海道本線「蒲郡駅」を下車して徒歩約20分。

・名鉄蒲郡線「蒲郡駅」を下車して徒歩約20分。

バス

名鉄バス東部《ラグーナ蒲郡線》「竹島東」停下車、 徒歩約3分(蒲郡駅より2区間)

 

蒲郡市「竹島ファンタジー館」の基本情報

「竹島ファンタジー館」の基本情報を紹介します。

 

情報元:竹島ファンタジー館 公式ホームページ

営業時間

【3月~10月】9:00~17:00
【7~8月】9:00~17:30
【11月~2月】9:00~16:30

※入館は閉館の1時間前まで

料金

・大人 1000円
・小人(小・中学生) 500円
・幼児(3歳以上)300円
・シニア(60歳以上)800円

定休日

水曜日
GW・お盆・正月期間・祭日の場合は変更になる場合があります。

駐車場

無料 100台

お問い合わせ先

電話:0533-66-3888

ホームページ 竹島ファンタジー館(http://www.fantasykan.jp/

貝でできた光のトンネル。とっても幻想的でした!!

 

ミニシアターが何箇所かあって、冒険気分で子供たちは大興奮で楽しそうでしたよ!

 

まとめ

今回は蒲郡市にある「竹島ファンタジー館」の駐車場料金や場所、車でのアクセス方法を地図(グーグルマップ)で紹介しました。

 

名古屋から1時間程度で行けるので、次回は「とまりん」で海鮮丼のランチと一緒に楽しみに行きたいと思いました!

貝の創作物は細かい作業で、どれだけの創作時間がかかった想像もできないくらいでした。

キャルクターとミニシアターを見ながら、冒険気分で楽しめるような演出があって、子供たちも喜んでいました。

うちの保育園の娘二人も「また行きたい!」って行っていましたよ!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

「竹島ファンタジー館」の入場料金や割引情報を紹介します!
         ↓↓↓

竹島ファンタジー館の入場料金や割引クーポン情報まとめ!年間パスはお得?

「竹島ファンタジー館」の貝とイルミネーションの不思議な世界は、子供たちも大喜びでした。安く行けたらもっと楽しい!ということで、「竹島ファンタジー館」の入場料金や割引クーポンの情報まとめ、年間パスの情報を調べてみました。

 
 

スポンサードリンク


 



Pocket