【令和】ゴールデンボンバーのマーケティング戦略を活す子供への教育方法

Pocket

  

新年の始まりだったり、

入学だったり、

誕生日だったり、

節目節目に人って、

新しいことに挑戦しようと思いますよね!!

ゴールデンボンバーは新元号発表に先駆け、

とてつもないことをやってくれました!!

ゴールデンボンバーの行動力には、

見習うべきことが多いですよね。

ゴールデンボンバーの

楽曲「令和」発表に、

どんなマーケット戦略あったのか?

ゴールデンボンバーのマーケティング戦略を

子供への教育として伝えるべきとこはないか?

今回はコラム的に

自分が考えたことを書いてみました!!

ぜひぜひ読んで頂ければ、

嬉しく思います!!

スポンサードリンク


 



ゴールデンボンバーのマーケティング戦略

女々しくてで爆発的ヒットを飛ばしたゴールデンボンバーですが、

なぜ一発屋でおわらなかったのでしょうか?

その答えは単純です。

がむしゃらにファンを楽しませたかったからです。

新元号ソング「令和」の発表の速さが話題になりましたよね。

元号が発表されて2時間後には、

YouTubeに即リリースされました。

その日のうちに視聴回数が

100万回を超えたというから驚きです!

即席ソングとはいえ、

映像のクオリティーが凄いんです。

新元号発表に向けての企画力も半端ないですよね。

このブログを書いている4月21日現在、

視聴回数が736万回となっています!!

新元号の発表が話題になるのは、

誰もが思っていたことでしょう。

話題に乗って目立ったことをやれば、

売れるのは当たり前と思う人は多いかもしれません。

ゴールデンボンバーは目立ちたがり屋ですもんね。

とはいっても、

目立つことをやったとして、

成功するかしないかは、

誰も分からないのです。

そもそも

やるかやらないかですよね!!

トレンドを掴んで、

成功すると信じて行動したのです。

ゴールデンボンバーのマーケット戦略の凄さは、

話題をとらえる嗅覚、

話題を届ける企画力、

話題を提供するスピード、

話題に乗った勇気と行動力、

この4つだと思います!!

私もブログをやってるので、

たくさんの人に見てもらいたいと思っています。

話題になることを書いて、

PV数(アクセス数)を増やしたいと思っています。

でも中々思うようにPV数は伸びません。

どんな仕事でも言えると思いますが、

トレンドを見つけて、

それを企画して、

スピードをもって提供することは大切です。

そして何より、

考えたことを行動に移せるか、

行動へ移す勇気があるかが、

成功するかしないかに繋がるはずです。

ゴールデンボンバーの発想力や行動力は、

見習うべきことが多いと思いました。

そして何より、

ファンをいかに楽しませて、

ファンを裏切らないパフォーマンスするところが、

ゴールデンボンバーの魅力なんだと感じました!

私もゴールデンボンバーのように

少しでも多くの人にブログを読んでもらえるように、

楽しい記事を書いていきたいと思います!!

スポンサードリンク


 

ゴールデンボンバーの行動力から子供へ伝えるべきこと

子供がユーチューバーになりたいと言ったらどう思いますか?

小学校のなりたい仕事ランキングの3位が、

ユーチューバー何だそうです!!

ヒカキンさんとかはじめしゃちょーさんとか、

大人気ですよね!

私も思ったんですが、

なぜ????

ユーチューバーみたいに

好きなことをやって

楽しく稼げるなんて極一部。

夢みたいなことばかり見てないで、

現実をみなさいよ!

って思いました。

子供を出演させてユーチューバーにして、

稼がせているのを見て、

嫌悪感を抱く親もいると思います。

でもそれって、

大人の意見ですよね?

夢から目を逸して現実を見るって、

子供からしたら面白くもなんともないですよね。

子供がユーチューバーになりたい理由は1つです。

楽しく働けるから!!

楽しく働けてお金もたくさん稼げるって最高ですよね!

楽しくそうで、

みんなを楽しませて、

年収もすごい!!

そりゃあ人気にもなる筈です。

もうひとつ理由があるとしたら、

私達の責任かもしれません。

大人が仕事を楽しんでいないのを

子供たちは見ているのです。

大人たちの働く姿を見ているからこそ、

結果として、

子供たちはユーチューバーになりたいのかもしれません。

ゴールデンボンバーも楽しそうですよね!!

人を喜ばせる仕事って、

素敵なことだと思いませんか?

本当の働き方改革とは?

社会に出て働くって本当に大変です。

子供たちに同じ思いをさせないように、

勉強して、

良い大学へ入って、

安定した会社に就職してほしい。

私もそう思います。

ですが、

幸せに働いている大人って、

多いのでしょうか?

少ないのでしょうか?

仕事が楽しいって、

自身を持って言える人って、

少ないと思います。

仕事をすることが幸せじゃない、

楽しくないと思っているのに、

ユーチューバーになるなって言えますか?

最近政府が、

働き方改革をすると言っています。

働き方改革って要するに、

有給をしっかりとって、

残業を減らしましょうってことですよね!

休みや空いた時間が増えることが、

幸せな働き方なんでしょうか?

仕事が楽しいって思えないと、

幸せを感じられない気がします。

働き方を変えられるのは、

政府じゃなくて自分自身じゃないのでしょうか?

これから20年後に新しい職業に就く割合は、

65%だと予想されているそうです。

半分以上の子供たちは、

現在存在しない仕事をする可能性があるのです。

それを聞いて、

私はすごく驚きました!

ユーチューバーが誕生して

まだ10年ほどなんだそうです。

今後YouTubeは、

TVをライバルにして、

マーケティングを広めようとしています。

TVへ広告を出している企業が、

YouTubeに広告を出すようになるようです。

ユーチューバーになりたい子供がいたら、

止めたほうが良いと思いますか?

働き方改革の話は、
鴨頭嘉人さんのYouTubeからネタを頂いています!!
     ↓↓↓

お金は汚いもの?お金の価値を子供に伝えたほうが良い?

お金の大切さを子供に伝えるのって大切ではないでしょうか?

お金の価値観を分かるのは大人になってから。

お金は汚いから子供には触れさせない、

学ばせない方がいい。

そんな価値観をなんとなく親や先生、

TVなどから伝えられたような気がします。

でも子供の頃からマーケティングや投資を学ぶことは、

悪いことじゃないと思います。

お金持ちになることって悪いことじゃないですよね。

お金をどう使いたいか、

お金をどう使った方が良いかを教えるのが大切です。

お金の価値を学ぶって、

とっても大切だと思います。

社会貢献活動のためにお金が必要。

学校で資格を取るためにお金が必要。

スポーツの世界で上を目指すためにお金が必要。

やりたいことをするためには、

お金がいくらかかるか知っておく必要があると思います。

子供同士のお金の貸し借り、

モノの貸し借りのルールを伝えるのは親の責任。

高校から大学までいくらお金がかかるかを伝えるってとても大切。

勉強することの価値観が変わるはずだから。

子供がお金を稼いだり、

投資したりすることを

よく思わない人もいると思います。

でも自分が子供の時にお金のことを学べたら

良かったかと思いませんか?

早く知っておけば、

もっと自由に楽しく生きれた気がしますよね。

お金の価値を子供に伝えるって難しいと思います。

だって大人になった今でも、

お金の価値をあまり理解できていないので。

子供に伝えない方が良いのではなく、

伝え方が分からない人が多かったのだと思います。

私もまだまだ勉強不足なので、

お金のことを勉強して、

子供に伝える方法を考えながら、

一緒にお金を学びたいと思います!!

まとめ

最後はゴールデンボンバーとは

関係ない話になってしまいました。

大人はもっと自分の仕事を楽しんで、

子供に「仕事って楽しいよ」って、

言えるようになりたいですよね。

歌手でもユーチューバーでも

自分の仕事を楽しんでる人って、

人を喜ばせることが上手いと思います。

子供たちには、

ゴールデンボンバーやユーチューバーのように、

時代に合った方法で、

自分のやりたい仕事を見つけてほしいなぁって思います。

大人は子供の夢を精一杯応援できるように、

自分の仕事を楽しんで、

子供の見本になりたいですよね!!

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました!!

スポンサードリンク


 

 

ぜひ応援をよろしくお願いします!
↓↓↓



Pocket