Pocket

ニュージーランド代表イケメン&注目選手ボーデン・バレット/Beauden Barrett top

ラグビーワールドカップ2019が9月20日より開幕します!

 

今回は、ラグビーワルドカップのニュージーランド代表メンバーのイケメン&注目選手を紹介します。

ニュージーランドといえばワールドカップ2連覇中のラグビー強豪国です!

今大会で3連覇の偉業を達成できるか、大注目ですね!

ニュージーランド代表はスパースターだらけですが、その中でも注目のイケメン選手を紹介したいと思いますので、乞うご期待!!

ラグビートップリーグが始まります!

ラグビー日本代表選手が出場するラグビートップリーグが、2020年1月12日(日)~5月9日(日)の約4ヶ月間の日程で行われます!
所属チームのクボタスピアーズを応援しましょう。
ラグビートップリーグ2020の日程はいつから?ライブ配信や見逃し動画を無料視聴する方法は?

ラグビー関連記事


【ラグビーワールドカップ2019】ニュージーランド代表メンバー発表!世界ランキングは何位?

ニュージーランド代表のメンバーを紹介します!

ニュージーランド代表のラグビーワールドカップ出場は9大会連続9回目の出場になります。

前回大会は見事に優勝した凄いチームです!

優勝回数は3回、第1回・7回・8回で、今大会3連覇を目指しているんです。

過去8回全て予選突破しており、世界NO.1のチームといえるでしょう!!

 

世界ランキングは2009年11月から2019年8月までランキング1位を維持していました。

オールブラックスといえば勝率77%を誇る常勝軍団です。

しかし9月9日に1位から2位となり、現在は世界ランキングは2位となっています。

 

予選突破は当たり前ですが、そのプレッシャーを跳ねのけて、ワールドカップ3連覇を達成できるか、世界中から注目を浴びています!

 

【ニュージーランド代表ワールドカップメンバー】

( )内は所属、キャップ数
→:来季加入クラブ
◎:トップリーグ経験者または予定者
☆:過去のワールドカップ出場回数

【FW:17名】

◆PR(プロップ)
ジョー・ムーディー/Joe Moody(クルセイダーズ、40)☆
オファ・トゥウンガファシ/Ofa Tuungafasi(ブルーズ、29)
ネポ・ラウララ/Nepo Laulala(チーフス、19)
アンガス・タアヴァオ/Angus Ta’avao(チーフス、7)
アトゥ・モリ/Atu Moli(チーフス、2)

◆HO(フッカー)
デイン・コールズ/ Dane Coles(ハリケーンズ、64)☆
コーディー・テイラー/Codie Taylor(クルセイダーズ、44)☆
リーアム・コルトマン/Liam Coltman(ハイランダーズ、5)

◆LO(ロック)
サム・ホワイトロック/Samuel Whitelock(クルセイダーズ→パナソニック、111)◎☆☆
ブロディー・レタリック/Brodie Retallick(チーフス→神戸製鋼、77)◎☆
パトリック・トゥイプロトゥ/Patrick Tuipulotu (ブルーズ、24)
スコット・バレット/Scott Barrett(クルセイダーズ、30)

◆FL(フランカー)/NO8(ナンバーエイト)
サム・ケイン/ Sam Cane(チーフス、63)☆
アーディー・サヴェア/Ardie Savea(ハリケーンズ、38)
マット・トッド/Matt Todd(クルセイダーズ→東芝、20)◎
ルーク・ジェイコブソン/Luke Jacobson(チーフス、1)
キーラン・リード/Kieran Read(クルセイダーズ→トヨタ、121)キャプテン◎☆☆

【BK:14名】

◆SH(スクラムハーフ)
アーロン・スミス/Aaron Smith(ハイランダーズ、86)☆
TJ・ペレナラ/TJ Perenara(ハリケーンズ、58)☆
ブラッド・ウェバーBrad Weber(チーフス、2)

◆SO(スタンドオフ)
ボーデン・バレット/Beauden Barrett(ブルーズ、77)☆
リッチー・モウンガ/Richie Mo’unga(クルセイダーズ、12)

◆CTB(センター)
ライアン・クロッティ/Ryan Crotty(クルセイダーズ→クボタ、44)◎
ソニービル・ウィリアムズ/Sonny Bill Williams(ブルーズ、53)◎☆☆
アントン・レイナートブラウン/Anton Lienert-Brown(チーフス、37)
ジャック・グッドヒュー/Jack Goodhue(クルセイダーズ、9)

◆WTB(ウィング)/FB(フルバック)
リーコ・イオアネ/Rieko Ioane(ブルーズ、26)
ジョージ・ブリッジ/George Bridge(クルセイダーズ、4)
セヴ・リース/Sevu Reece(クルセイダーズ、2)
ベン・スミス/Ben Smith(ハイランダーズ、79)☆
ジョーディー・バレット/Jordie Barrett(ハリケーンズ、12)

引用:https://news.jsports.co.jp/rugby/article/20190310217326?p=2



【ラグビーワールドカップ2019】ニュージーランド代表のイケメン&注目選手は?

ニュージーランド代表のイケメンと注目選手を紹介します!

ラグビー誌の『ラグビーダイジェスト』の記事や写真を見て、「こいつはスゲーなぁ」、「イケメンだなぁ」と思った選手を選ばせていただいました。

 

注目の選手は、

・スタンドオフのボーデン・バレット選手
・NO8/フランカーのキアラン・リード選手
・ウイングのリーコ・イオアネ選手

この3人を紹介します!!

ボーデン・バレット/Beauden Barrett

ボーデン・バレッド選手は、ニュージーランド代表オールブラックスの頭脳と呼ばれる存在で、2016年と2017年にはワールドラグビー年間最優秀選手賞に輝いています。

的確なプレー選択と狂いのない状況判断で、クレーバーかつ大胆に攻撃を統率する事ができます。

プレスキッカーとしての能力も世界レベルで、通算595得点を積み重ねているのです。

トライの数も32と、スタンドオフとしては驚異的で、類まれみる脚力で相手も翻弄する能力があることが分かります。

 

ボーデン・バレット選手は2度めのワールドカップですが、前回は控え選手でした。

そでも7試合中6試合ピッチに立ち、前回大会優勝に大きな貢献をしています。

今回オールブラックスを3連覇に導くキーマンとして、大注目の選手です!!

 

 

 

 

 

情報元:ラグビーダイジェスト(日本スポーツ企画出版社)

名前

ボーデン・バレット/Beauden Barrett

生年月日

1991年5月27日:29歳

身長

187cm

体重

91kg

所属クラブ

ハリケーンズ

ポジション

スタンドオフ(SO)

代表キャップ

73試合

代表デビュー

2012年6月23日:アイルランド戦

代表通算得点

595得点:32トライ



キーラン・リード/Kieran Read

キーラン・リード選手はオールブラックスのキャプテンを務め、ラグビーワールドカップで優勝を2回経験しています。

今大会前人未到の3連覇を目指し、オールブラックス指揮します!

相手を後方へ押し戻す攻撃的なタックルをすることで、常に試合を優位に保つことができるのです。

ボールを持てば相手を吹き飛ばし強靭な肉体で、ボールを敵陣へと突破し続けます。

キーラン・リード選手が活躍すれば必ずオールブラックスを優勝と導いてくれるでしょう!

 

今大会後は、トヨタ自動車への移籍が決まっていて、ラグビーワールドカップ後も日本のラグビーを盛り上げてくれます。

ラグビーファンにはたまりませんね!!

 

 

 

 

 

 

情報元:ラグビーダイジェスト(日本スポーツ企画出版社)

名前

キーラン・リード/Kieran Read

生年月日

1985年10月26日:34歳

身長

193cm

体重

111kg

所属クラブ クルセイダーズ → トヨタ自動車
ポジション

NO8/フランカー(FL)

代表キャップ 118試合
代表デビュー

2008年11月8日:スコットランド戦

代表通算得点 125得点:15トライ

[ad6]

リーコ・イオアネ/Rieko Ioane

ワールドカップ初出場のリーコ・イオアネ選手は、若干22歳で代表24キャップで22トライの驚異的な得点能力をもています。

スピードだけじゃなくポジショニングセンスが優れていて、ランニングコースの取り方も絶妙で、ウイングとしての能力をすべて兼ね備えた選手です。

今大会で何得点取るのか注目とともに、3連覇の立役者になる可能性が大いにあります。

 

イケメンで女性からも大人気!

注目の選手ですね。

 

 

 

 

 

情報元:ラグビーダイジェスト(日本スポーツ企画出版社)

名前

リーコ・イオアネ/Rieko Ioane

生年月日

1997年3月18日:23歳

身長

189cm

体重

103kg

所属クラブ ブルーズ
ポジション

ウイング(WTB)

代表キャップ 24試合
代表デビュー

2016年11月12日:イタリア戦

代表通算得点 110得点:22トライ



まとめ

最強ラグビー軍団オールブラックスは、前人未到ワールドカップ3連覇を達成できるか!

ニュージーランド代表の活躍は大注目ですね。

 

特にこの注目の3選手を観ていただけれ楽しめること間違いなしです!!!

・スタンドオフのボーデン・バレット選手
・NO8/フランカーのキアラン・リード選手
・ウイングのリーコ・イオアネ選手

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ラグビートップリーグが始まります!

ラグビー日本代表選手が出場するラグビートップリーグが、2020年1月12日(日)~5月9日(日)の約4ヶ月間の日程で行われます!
所属チームのクボタスピアーズを応援しましょう。
ラグビートップリーグ2020の日程はいつから?ライブ配信や見逃し動画を無料視聴する方法は?

ラグビー関連記事


Pocket