田中美奈がウエイトリフティングを始めた理由は?出身中学と高校を調査!【ミライモンスター】

Pocket

2019年7月21日(日)フジテレビ系列の「ミライモンスター」に、ウエイトリフティングの田中美奈選が出演します!

高校からウエイトリフティングを始めて、2年ほど全国高校総体で優勝を果たしています。

今後は全日本選手権の優勝を目指して、日々トレーニングを重ねています。

今回は、田中美奈選手の出身中学と高校、ウエイトリフティングを始めた理由について調べてみました。

スポンサードリンク




田中美奈の出身の中学は?

デイリースポーツからの情報によると、小学生低学年の頃から中学まで柔道をされていたとありました。

柔道の大会について調べていると、『第52回 四国中学校総合体育大会 柔道競技 個人戦【女子52kg級】』に田中美奈選手の名前がありました。

第52回 四国中学校総合体育大会のトーナメント表です。

拡大写真です↓↓↓

ここに『香川第一』とありますので、『高松市立香川第一中学校』のことだと思います。

田中美奈選手は書道の腕も素晴らしいと情報がありました。

JA共済全国小・中学校書道コンクールで入賞作品されているようでした。

書道コンクールの写真です。

これらの情報も含めて、田中美奈選手の出身中学は『高松市立香川第一中学校』で間違いないと思います!

『高松市立香川第一中学校』の場所を紹介しますね!

田中美奈の通っている高校は?

田中美奈選手の通っている高校は、『香川県立香川中央高校』です。

『香川県立香川中央高校』の場所を紹介します。

これは、ミライモンスターのHPにも書いてありますし、高校のウエイトリフティングの大会について調べても、『香川中央高校 田中美奈選手』の名前がたくさん出てきます。

香川県の高校でウエイトリフティング部があるのは2つあって、その1つが香川中央高校になります。

創部が1991年で、その間に5人の日本一を排出していて、ウエイトリフティングの名門校なんだそうです。

田中美奈選手は、香川中央高校のウエイトリフティング部に所属しているんですね!

ウエイトリフティング高校選抜の動画です。
田中美奈選手が、1:55~と5:30~に出てきます!

スポンサードリンク


田中美奈がウエイトリフティングを始めた理由は?

上記でも書きましたが、田中美奈選手は小学校から中学校まで柔道をしていました。

柔道をしていたことでパワーがあって体格にも恵まれていたこともあり、ウエイトリフティング部の監督の勧誘を受けたそうです。

監督は大塚一樹先生というのですが、クラス担任であったということで、運命の出会いだったのかもしれませんね。

田中美奈選手自身もウエイトリフティング部に入るチャンスに恵まれて良かったと言っています。

そして真面目に練習を続けていき、71kg級の高校記録を更新したのです。

ウエイトリフティングを始めて2年も経ってないということで、注目を浴びるきっかけとなりました。

高校2年間で数々の成績を残しています。

2018年
  • 第33回全国高等学校競技選抜大会:69キロ級 3位
  • 全国高等学校女子ウエイトリフティング競技選手権大会:69キロ級 3位
  • 四国高校選手権:69キロ級 1位
  • 全国選抜大会:69キロ級 1位
2019年
  • 第34回全国高等学校競技選抜大会:71キロ級 1位
  • 四国高校選手権:71キロ級 1位
  • 全国選抜大会:71キロ級 1位

ウエイトリフティング始めて2年弱で、全国大会の優勝3回を果たし、さらに高校生の新記録を更新しているなんて、凄すぎです!!

この結果に結びつく強さの秘訣は何なんでしょうか。

ウエイトリフティング部の監督によると、「重量に対するこだわりがある」ということでした。

練習でもこの重量を上げると決めたら、上がるまでやり続ける集中力が凄いそうです。

真面目な生活も功を奏して、ひたむきに練習を続けている結果が結びついているみたいですね。

練習では重さに妥協せず、今までより重いものに挑戦する努力を続けています。

次の目標は、夏の全国高校女子選手権を「自己ベストを更新して、優勝する」と宣言しています。

さらに全日本選手権を高校生初優勝をひそかに目論んでいるみたいです。

このまま努力を続ければ、東京オリンピック出場も夢ではないと思います!!

KSB香川ニュースの動画です。
田中美奈選手の強さの秘密と素顔に迫っています

田中美奈のプロフィール

情報元:デイリースポーツ・KBS香川ニュース

名前

田中 美奈(たなか みな)

年齢

2001年:17か18歳

出身

香川県高松市

学歴

・高松市立香川第一中学校 卒業
・香川県立香川中央高等学校 3年生

競技

ウエイトリフティング

階級

71kg級

習い事

ピアノ・書道

幼稚園の頃からピアノや書道の習い事をしていて、2つとも見事な腕前です。

現在も続けていて、ウエイトリフティングへの集中力にも繋がっているみたいです。

ピアノと書道がウエイトリフティングに役立つなんて、面白いですよね!!

今でも週1回は書道の練習をしています。

まとめ

今回は、田中美奈選手の出身中学と高校、ウエイトリフティングを始めた理由について調べてみました。

出身の『高松市立香川第一中学校』と在学中の『香川県立香川中央高等学校』は、結構近くにありました。

練習に対して妥協せず、ひたむきに打ち込むからこそ2年に満たないうちに日本一や親記録樹立を果たしているんですよね。

今後はさらなる飛躍をめざして、ぜひ東京オリンピックへ出場してほしいです。

田中美奈選手を今後も応援していきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ミライモンスターで紹介された飯村一輝選手の記事です ↓↓↓

2019年7月14日(日)「ミライモンスター」に、フェンシングの飯沼一輝選手が出演しました!飯村一輝選手の出身中学と高校、父親の飯村栄彦さんとメダリスト太田雄貴との関係について調べてみました。

飯村一輝(フェンシング)出身中学と高校はどこ?父親(飯村栄彦)と太田雄貴との関係は?【ミライモンスター】

 

 

スポンサードリンク




Pocket

コメント

  1. ナナシ より:

    香川市立なんてないですよ、高松市立ですよ